TOP > 映画監督・俳優を探す > 高須準之助

年代別 映画作品( 1954年 ~ 1972年 まで合計41映画作品)

1972年

不良街

  • 1972年2月22日(火)
  • 出演(ボーイ 役)

三年ぶりに東映にカムバックした松方弘樹の主演作。脚本は「セックス喜劇 鼻血ブー」の山本英明と松本功。監督は「不良番長 口から出まかせ」の野田幸男。撮影は「未亡人殺しの帝王」の山沢義一がそれぞれ担当。

監督
野田幸男
出演キャスト
松方弘樹 谷隼人 山城新伍 有吉ひとみ
1971年

ごろつき無宿

  • 1971年6月25日(金)
  • 出演(魚士 役)

九州の炭坑を飛びだして東京にやってきた、正義感の強い青年が主人公のアクション映画。脚本は伊藤俊也と澤井信一郎。監督は「新網走番外地 吹雪のはぐれ狼」の降旗康男。撮影も同作の林七郎がそれぞれ担当。

監督
降旗康男
出演キャスト
高倉健 南利明 奈美悦子 志村喬

尼寺博徒

  • 1971年9月7日(火)
  • 出演(遊び人 役)

由緒ある尼寺を舞台に厳しい戒律の中で繰り広げられる尼僧たちの姿態を描く。脚本は「緋牡丹博徒 お命戴きます」の大和久守正。監督は久しく映画から遠のいていた村山新治。撮影は「やくざ刑事 恐怖の毒ガス」の中島芳男がそれぞれ担当。

監督
村山新治
出演キャスト
野川由美子 加藤治子 白木マリ 安芸秀子

やくざ刑事 恐怖の毒ガス

  • 1971年4月16日(金)
  • 出演(ボーイ 役)

アクロバット・アクションを得意とする千葉真一の「刑事」シリーズ第3作。脚本は「博徒外人部隊」の神波史男、監督は、脚本も執筆している「経験」の鷹森立一。撮影は「ずべ公番長 東京流れ者」の中島芳男がそれぞれ担当。

監督
鷹森立一
出演キャスト
千葉真一 南利明 藤岡重慶 篠恵輔
1970年

捨て身のならず者

  • 1970年5月1日(金)
  • 出演(記者A 役)

「豹は走った」の石松愛弘と助監督、澤井信一郎が共同で脚本を執筆し、「任侠興亡史 組長と代貸」の降旗康男が監督したアクション。撮影は「不良番長 一獲千金」の飯村雅彦が担当。

監督
降旗康男
出演キャスト
高倉健 浜美枝 宍戸錠 室田日出男

不良番長 王手飛車

  • 1970年1月9日(金)
  • 出演(東亜開発のセールスマンA 役)

不良番長シリーズのコンビ、松本功と山本英明が前作「不良番長 どぶ鼠作戦」に続いて脚本を書き、「不良番長 送り狼」の内藤誠が監督したシリーズ第六作。撮影は「不良番長 どぶ鼠作戦」の星島一郎が担当。

監督
内藤誠
出演キャスト
梅宮辰夫 谷隼人 長沢純 鈴木ヤスシ
1969年

超高層のあけぼの

  • 1969年5月14日(水)
  • 出演(ロール置揚係員 役)

菊島隆三の原作を岩佐氏寿と工藤栄一が共同脚色し、「いれずみ無残」の関川秀雄がメガホンをとった霞が関ビル完成までのドラマ。撮影は「人生劇場 飛車角と吉良常」の仲沢半次郎が担当した。

監督
関川秀雄
出演キャスト
佐野周二 三宅邦子 中村伸郎 山本豊三
1968年

人生劇場 飛車角と吉良常

  • 1968年10月25日(金)
  • 出演(縞蛇の松 役)

尾崎士郎の原作『人生劇場・残侠篇』を、「代貸」棚田吾郎が脚色し、「宮本武蔵 巌流島の決斗」の内田吐夢が三年ぶりに監督した。撮影は「裏切りの暗黒街」の仲沢半次郎。

監督
内田吐夢
出演キャスト
鶴田浩二 辰巳柳太郎 松方弘樹 富司純子

陸軍諜報33

  • 1968年2月9日(金)
  • 出演(研究会会員 役)

「大奥(秘)物語」の金子武郎と「眠狂四郎女地獄」の高岩肇が共同でシナリオを執筆し、「怪談片目の男」の小林恒夫が監督したスパイもの。撮影は「懲役十八年 仮出獄」の仲沢半次郎。

監督
小林恒夫
出演キャスト
千葉真一 水戸光子 萩玲子 緑魔子

博徒解散式

  • 1968年2月9日(金)
  • 出演(沖仲仕B 役)

「網走番外地 大雪原の対決」の神波史男と、長田紀生が共同でシナリオを執筆し、「解散式」の深作欣二が監督したやくざもの。撮影は「河内遊侠伝」の星島一郎。

監督
深作欣二
出演キャスト
鶴田浩二 渡辺文雄 万里昌代 河津清三郎

高須準之助の関連人物

沢彰謙  菅原壮男  岡野耕作  相馬剛三  田川恒夫 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/27更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 高須準之助

ムービーウォーカー 上へ戻る