映画-Movie Walker > 人物を探す > 岡野耕作

年代別 映画作品( 1956年 ~ 1971年 まで合計113映画作品)

1962年

恋愛学校

  • 1962年2月28日(水)公開
  • 出演(新聞記者B 役)

瀬戸内晴美の原作を、森環と近藤節也が共同で脚色。近藤節也が第一回目に監督した青春喜劇。撮影は「次郎長社長よさこい道中」の三村明。

監督
近藤節也
出演キャスト
佐久間良子 東山千栄子 十朱久雄 幾野道子
1961年

乾杯!ごきげん野郎

  • 1961年12月6日(水)公開
  • 出演(車掌 役)

「妻は告白する」の井手雅人が脚本を書き、「次郎長社長よさこい道中」の瀬川昌治が監督したミュージカル喜劇。撮影は「東京パトロール 終列車の少年」の田中義信。

監督
瀬川昌治
出演キャスト
梅宮辰夫 南廣 今井俊二 世志凡太

悪魔の手毬唄(1961)

  • 1961年11月15日(水)公開
  • 出演(記者A 役)

宝石連載の横溝正史の同名小説を「暴れん坊一代」の結束信二と、「ひばり民謡の旅 べらんめえ芸者佐渡へ行く」の渡辺邦男が共同で脚色。「ひばり民謡の旅 べらんめえ芸者佐渡へ行く」の渡辺邦男が監督したミステリーもの。撮影もコンビの渡辺孝。

監督
渡辺邦男
出演キャスト
高倉健 北原しげみ 小野透 永田靖

べらんめえ中乗りさん

  • 1961年10月22日(日)公開
  • 出演(清村建設社員 役)

宮本幹也原作の『筏師ノンコ』より、「飛ばせ特急便 魔の十八号線」のコンビ甲斐久尊が脚本を担当、伊賀山正光が監督した、ひばり民謡の旅シリーズの第二篇。撮影は「皮ジャン・ブルース」の西川庄衛。

監督
伊賀山正光
出演キャスト
美空ひばり 高倉健 山形勲 神田隆

街(1961)

  • 1961年10月14日(土)公開
  • 出演(警官A 役)

家城巳代治と「真紅の男」の間藤守之の共同オリジナル・シナリオを、「秘密(1960)」の家城巳代治が監督したスリラー・ムードのアクションもの。撮影は「カメラ・トップ屋 お嬢さんが狙ってる お色気無手勝流」の高梨昇。

監督
家城巳代治
出演キャスト
江原真二郎 三田佳子 織田政雄 清川虹子

次郎長社長よさこい道中

  • 1961年9月23日(土)公開
  • 出演(車掌 役)

“進藤英太郎の社長シリーズ”の第三作。大川久男と「次郎長社長と石松社員」の瀬川昌治が脚本を書き瀬川昌治が監督。撮影は「金も命もいらないぜ」の三村明。

監督
瀬川昌治
出演キャスト
進藤英太郎 中村賀津雄 三木のり平 佐久間良子

ファンキーハットの快男児 二千万円の腕

  • 1961年9月13日(水)公開
  • 出演(刑事B 役)

「ファンキーハットの快男児」の続篇。スタッフは前作に同じ。

監督
深作欣二
出演キャスト
千葉真一 花澤徳衛 岡本四郎 中原ひとみ

警視庁物語 十二人の刑事

  • 1961年9月13日(水)公開
  • 出演(刑事C 役)

“警視庁物語”の第十七話。同シリーズ「警視庁物語 不在証明 十五才の女」の長谷川公之の脚本を「故郷は緑なりき」の村山新治が監督。撮影も「故郷は緑なりき」の林七郎。

監督
村山新治
出演キャスト
神田隆 堀雄二 花澤徳衛 千葉真一

故郷は緑なりき

  • 1961年9月6日(水)公開
  • 出演(斎藤先生 役)

富島健夫の『雪の記憶』の映画化。「若い涙を吹きとばせ」の楠田芳子が脚色し、「二人だけの太陽」の村山新治が監督した叙情編で撮影は「べっぴんさんに気をつけろ」の林七郎。

監督
村山新治
出演キャスト
水木襄 佐久間良子 大川恵子 加藤嘉

台風息子 冒険旅行

  • 1961年8月13日(日)公開
  • 出演(ホラ策の叔父 役)

台風息子シリーズの第五話。「風流深川唄」の笠原和夫と、「生き抜いた十六年 最後の日本兵」の甲斐久尊がそれぞれ摂津茂和の原作を脚色し、「決斗の谷」のコンビ鈴木敏郎が監督し、内田安夫が撮影した。

監督
鈴木敏郎
出演キャスト
小野透 亀石征一郎 岡本四郎 宮園純子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 岡野耕作