映画-Movie Walker > 人物を探す > 江野慎一

年代別 映画作品( 1966年 ~ 1971年 まで合計25映画作品)

1971年

新網走番外地 吹雪の大脱走

  • 1971年12月29日(水)公開
  • 美術

白雪におおわれた網走刑務所とその周辺の野原を舞台に男の争いを描く。“新番外地シリーズ”第七作目。脚本は「尼寺博徒」の大和久守正、監督は脚本も執筆している「新網走番外地 嵐呼ぶ知床岬」の降旗康男。撮影は「ごろつき無宿」の林七郎がそれぞれ坦当。

監督
降旗康男
出演キャスト
高倉健 星由里子 牧紀子 黒沢年男

ポルノの帝王

  • 1971年12月3日(金)公開
  • 美術

「帝王」シリーズ第四作。脚本は「夜の手配師 すけ千人斬り」の小野篭之助、監督は「不良番長 手八丁口八丁」の内藤誠。撮影はこの作品でデビューする新人清水政一がそれぞれ担当。

監督
内藤誠
出演キャスト
梅宮辰夫 山城新伍 真山知子 植田峻

尼寺博徒

  • 1971年9月7日(火)公開
  • 美術

由緒ある尼寺を舞台に厳しい戒律の中で繰り広げられる尼僧たちの姿態を描く。脚本は「緋牡丹博徒 お命戴きます」の大和久守正。監督は久しく映画から遠のいていた村山新治。撮影は「やくざ刑事 恐怖の毒ガス」の中島芳男がそれぞれ担当。

監督
村山新治
出演キャスト
野川由美子 加藤治子 白木マリ 安芸秀子

不良番長 やらずぶったくり

  • 1971年7月31日(土)公開
  • 美術

「不良番長」シリーズ十一作目。脚本は「不良街」の山本英明と松本功。監督も同作の野田幸男。撮影は「不良番長 口から出まかせ」の稲田喜一がそれぞれ担当。

監督
野田幸男
出演キャスト
梅宮辰夫 山城新伍 潮健児 渡瀬恒彦

やくざ刑事 恐怖の毒ガス

  • 1971年4月16日(金)公開
  • 美術

アクロバット・アクションを得意とする千葉真一の「刑事」シリーズ第3作。脚本は「博徒外人部隊」の神波史男、監督は、脚本も執筆している「経験」の鷹森立一。撮影は「ずべ公番長 東京流れ者」の中島芳男がそれぞれ担当。

監督
鷹森立一
出演キャスト
千葉真一 南利明 藤岡重慶 篠恵輔
1970年

不良番長 口から出まかせ

  • 1970年12月30日(水)公開
  • 美術

「不良番長 暴走バギー団」に続く「不良番長」シリーズ第十作目。脚本は「不良番長」シリーズでずっとコンビを組んできた山本英明と松本功。監督は「やくざ刑事 マリファナ密売組織」の野田幸男。撮影も同作の稲田喜一がそれぞれ担当。

監督
野田幸男
出演キャスト
梅宮辰夫 山城新伍 渡瀬恒彦 ルーキー新一

やくざ刑事 マリファナ密売組織

  • 1970年10月17日(土)公開
  • 美術

やくざ刑事シリーズ第二作。脚本、監督は前作同様、神波史男と野田幸男のコンビ。撮影は「現代任侠道 兄弟分」の稲田喜一が担当。

監督
野田幸男
出演キャスト
千葉真一 南利明 河合絃司 関山耕司

女たらしの帝王

  • 1970年9月9日(水)公開
  • 美術

脚本は「前科者 縄張荒し」の小野竜之肋。監督は「朱鞘仁義 鉄火みだれ桜」の斉藤武市。撮影は「新兄弟仁義」の星島一郎がそれぞれ担当。

監督
斎藤武市
出演キャスト
梅宮辰夫 山城新伍 花園ひろみ 富士真奈美

(秘)セックス恐怖症

  • 1970年8月23日(日)公開
  • 美術

「謝国権「愛」より (秘)性と生活」につづく、性教育シリーズ第二作。脚本は、「やくざ絶唱」の池田一朗、監督は「花札賭博 猪の鹿三番勝負」の鷹森立一、撮影は「不良番長 一獲千金」の飯村雅彦が担当。

監督
鷹森立一
出演キャスト
工藤堅太郎 賀川雪絵 小松方正 八代万智子

捨て身のならず者

  • 1970年5月1日(金)公開
  • 美術

「豹は走った」の石松愛弘と助監督、澤井信一郎が共同で脚本を執筆し、「任侠興亡史 組長と代貸」の降旗康男が監督したアクション。撮影は「不良番長 一獲千金」の飯村雅彦が担当。

監督
降旗康男
出演キャスト
高倉健 浜美枝 宍戸錠 室田日出男
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 江野慎一