映画-Movie Walker > 人物を探す > 徳大寺伸

年代別 映画作品( 1937年 ~ 1971年 まで合計279映画作品)

1971年

極悪坊主 飲む・打つ・買う

  • 1971年2月25日(木)公開
  • 出演(有馬義春 役)

舞台は、東京下町の両国界隈。軍や、時の上層部と結託して利権をほしいままにふるう新興ヤクザに対して、真海が町の人々を助け、悪に立ち向う。脚本は「女渡世人」の本田達男と「関東テキヤ一家 喧嘩火祭り」の志村正浩、監督は「女たらしの帝王」の斎藤武市。撮影は「博奕打ち 流れ者」の鈴木重平がそれぞれ担当。

監督
斎藤武市
出演キャスト
若山富三郎 志村喬 待田京介 八代万智子
1970年

日本女侠伝 真赤な度胸花

  • 1970年1月9日(金)公開
  • 出演(風見周平 役)

「日本暗殺秘録」の笠原和夫が脚本を書き、「新網走番外地 流人岬の血斗」の降旗康男が監督したシリーズ第二作。撮影は、「緋牡丹博徒 鉄火場列伝」の古谷伸が担当した。

監督
降旗康男
出演キャスト
藤純子 小沢栄太郎 石山健二郎 山本麟一
1969年

待っていた極道

  • 1969年1月9日(木)公開
  • 出演(源造 役)

「兵隊極道」でコンビを組んだ松本功と鳥居元宏が共同でシナリオを執筆し、「大奥絵巻」の山下耕作が、監督した極道シリーズ第四作目。撮影は「徳川女刑罰史」のわし尾元也が担当した。

監督
山下耕作
出演キャスト
若山富三郎 大木実 清川虹子 弓恵子
1968年

極悪坊主 人斬り数え唄

  • 1968年11月30日(土)公開
  • 出演(田所伊兵衛 役)

「いかさま博奕」の村尾昭と「極悪坊主」の山本英明が共同で脚本を執筆し、新人の原田隆司がメガホンをとった極悪坊主シリーズ第二作目。撮影は「いかさま博奕」の山岸長樹。

監督
原田隆司
出演キャスト
若山富三郎 小池朝雄 香川秀人 小沢栄太郎

兵隊極道

  • 1968年9月18日(水)公開
  • 出演(天文台 役)

「前科者」の松本功と鳥居元宏が共同でシナリオを執筆、「代貸」の佐伯清か監督した“極道”シリーズ第三作目。撮影は「前科者」の鈴木重平。

監督
佐伯清
出演キャスト
若山富三郎 名和宏 宮園純子 大信田礼子

人間魚雷 あゝ回天特別攻撃隊

  • 1968年1月3日(水)公開
  • 出演(百瀬中佐 役)

毎日新聞社編・刊の原作『人間魚雷回天特別攻撃隊員の手記』より、「渡世人」の棚田吾郎が脚色し、「浪花侠客 度胸七人斬り」の小沢茂弘が監督した戦争秘話。撮影は「侠客の掟」の吉田貞次。

監督
小沢茂弘
出演キャスト
鶴田浩二 松方弘樹 伊丹十三 梅宮辰夫
1967年

任侠 魚河岸の石松

  • 1967年11月23日(木)公開
  • 出演(滝村 役)

宮本幹也の同名原作(芸文社刊)を、「男の勝負 関東嵐」の高田宏治が脚色し、「侠客道」の鈴木則文が監督したアクションもの。撮影は「男涙の破門状」のわし尾元也。

監督
鈴木則文
出演キャスト
北島三郎 村田英雄 吉田輝雄 内田朝雄

兄弟仁義 関東命知らず

  • 1967年8月12日(土)公開
  • 出演(万蔵 役)

「男涙の破門状」のコンビの村尾昭がシナリオを執筆し、山下耕作が監督した“兄弟仁義”シリーズ第五作目。撮影は「あゝ同期の桜」の赤塚滋。

監督
山下耕作
出演キャスト
北島三郎 待田京介 村田英雄 香川良介

兄弟仁義 続・関東三兄弟

  • 1967年5月20日(土)公開
  • 出演(有村隆男 役)

「兄弟仁義 関東三兄弟」のトリオ、村尾昭がシナリオを執筆し、山下耕作が監督、山岸長樹が撮影した“兄弟仁義”シリーズ第四作目。

監督
山下耕作
出演キャスト
北島三郎 村田英雄 大木実 里見浩太朗
1966年

男の顔は切り札

  • 1966年12月24日(土)公開
  • 出演(勝元 役)

「空白の起点より 女は復讐する」の宮川一郎がシナリオを執筆し、「日本侠客伝 雷門の決斗」のマキノ雅弘が監督した仁侠アクションもの。撮影は本田茂樹と木下富蔵。

監督
マキノ雅弘
出演キャスト
安藤昇 平井昌一 長門裕之 津川雅彦
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 徳大寺伸