映画-Movie Walker > 人物を探す > 菅沼完二

年代別 映画作品( 1950年 ~ 1970年 まで合計91映画作品)

1970年

ボクは五才

  • 1970年9月23日(水)公開
  • 編集

日本版“母をたずねて三千里”。脚本、監督は「ガメラ対大魔獣ジャイガー」の高橋二三、湯浅憲明。撮影は「十代の妊娠」の森田富士郎が担当。

監督
湯浅憲明
出演キャスト
岡本健 宇津井健 左卜全 北林谷栄

怪談累が渕(1970)

  • 1970年6月20日(土)公開
  • 編集

人間誰しも持つ金と女への欲望、それが少し多かったばかりに巻き起る血みどろの争い。脚本は「秘録怪猫伝」の浅井昭三郎、監督は「二代目若親分」の安田公義。撮影は「玄海遊侠伝 破れかぶれ」の牧浦地志。

監督
安田公義
出演キャスト
石山律 北島マヤ 笠原玲子 水上竜子

透明剣士

  • 1970年3月21日(土)公開
  • 編集

「座頭市と用心棒」の吉田哲郎が脚本を書き、「東海道お化け道中」の黒田義之が監督した特撮時代劇。撮影は「秘録怪猫伝」の今井ひろしが担当。

監督
黒田義之
出演キャスト
酒井修 熱田洋子 桂三枝 岡八郎
1969年

悪名一番勝負

  • 1969年12月27日(土)公開
  • 編集

今東光の原作を、「日本残侠伝」のマキノ雅弘と「刺客列伝」の宮川一郎が共同脚色し、マキノが監督したシリーズ第十五作。撮影は「刑務所破り」の今井ひろしが担当。

監督
マキノ雅弘
出演キャスト
勝新太郎 江波杏子 安田道代 田村高廣

人斬り

  • 1969年8月9日(土)公開
  • 編集

「首」の橋本忍がシナリオを執筆し、「御用金」の五社英雄がメガホンをとった。撮影は「関東おんな悪名」の森田富士郎。

監督
五社英雄
出演キャスト
勝新太郎 仲代達矢 三島由紀夫 石原裕次郎

鬼の棲む館

  • 1969年5月31日(土)公開
  • 編集

谷崎潤一郎の戯曲『無明と愛染』を「触角」の新藤兼人が脚色、「座頭市喧嘩太鼓」の三隅研次が監督した文芸もの。撮影は「殺し屋をバラせ」の宮川一夫が担当した。

監督
三隅研次
出演キャスト
勝新太郎 高峰秀子 新珠三千代 佐藤慶

殺し屋をバラせ

  • 1969年4月5日(土)公開
  • 編集

藤原審爾の原作「殺しの手順」に基き「女賭博師奥ノ院開帳」の石松愛弘が脚本を執筆し、「眠狂四郎悪女狩り」の池広一夫が監督したアクションもの。撮影は「出獄四十八時間」の宮川一夫が担当した。

監督
池広一夫
出演キャスト
峰岸隆之介 酒井修 益田ひろ子 渡辺文雄

眠狂四郎悪女狩り

  • 1969年3月11日(火)公開
  • 編集

「女賭博師尼寺開帳」の高岩肇と「侠客の掟」の宮川一郎が共同でシナリオを執筆し、「尼くずれ」の池広一夫がメガホンをとった眼狂四郎シリーズ第十二作目。撮影は同作品を担当した武田千吉郎。

監督
池広一夫
出演キャスト
市川雷蔵 藤村志保 久保菜穂子 松尾嘉代

博徒一代 血祭り不動

  • 1969年2月22日(土)公開
  • 編集

「妖艶毒婦伝 般若のお百」の高田宏治がシナリオを執筆し、「続・秘録おんな牢」の安田公義が監督した任侠もの。撮影は「妖怪大戦争」の今井ひろし。

監督
安田公義
出演キャスト
市川雷蔵 近衛十四郎 亀井光代 長谷川待子
1968年

兵隊やくざ強奪

  • 1968年10月5日(土)公開
  • 編集

有馬頼義の原作を「盛り場ブルース」の舟橋和郎と、「妖怪百物語」の青田哲郎が共同脚色し、「怪談雪女郎」の田中徳三が監督した“兵隊やくざ”シリーズ第八作。撮影は「続やくざ坊主」の森田富士郎が担当した。

監督
田中徳三
出演キャスト
勝新太郎 田村高廣 佐藤友美 夏八木勲
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 菅沼完二