映画-Movie Walker > 人物を探す > 永田靖

年代別 映画作品( 1947年 ~ 1972年 まで合計186映画作品)

1972年

忍ぶ川

  • 1972年5月25日(木)公開
  • 出演(哲郎の父 役)

原作は、幻の企画といわれ映画化の話が出ては消え、やっとこのほど11年ぶりに映画化の運びとなった、三浦哲郎の同名小説、第44回芥川賞を受賞している。脚本は、長谷部慶治、監督は脚本も執筆している「地の群れ」の熊井啓、撮影は「裸の十九才」の黒田清巳がそれぞれ担当。

監督
熊井啓
出演キャスト
栗原小巻 加藤剛 永田靖 瀧花久子

追いつめる

  • 1972年2月23日(水)公開
  • 出演(浜崎義雄 役)

広域暴力団殱減に命を賭ける退職警察対暴力団幹部の激闘を描く。原作は暴力団掃討作戦に材を得た生島治郎の同名小説。脚本は「現代やくざ 血桜三兄弟」の野上龍雄。監督は「さらば掟」の舛田利雄。撮影は「人間標的」の小杉正雄がそれぞれ担当。

監督
舛田利雄
出演キャスト
田宮二郎 渡哲也 吉行和子 倍賞美津子
1969年

眠狂四郎卍斬り

  • 1969年12月20日公開
  • 出演(内藤主水 役)

「牡丹燈籠」の依田義賢が脚本を執筆し、「刑務所破り」の池広一夫が監督したシリーズ第十四作。撮影は「眠狂四郎円月殺法」の武田千吉郎が担当。

監督
池広一夫
出演キャスト
松方弘樹 南美川洋子 松岡きっこ 田村正和

二代目若親分

  • 1969年11月1日公開
  • 出演(大沢元道 役)

「笹笛お紋」の吉田哲郎が脚本を書き、「女左膳 濡れ燕片手斬り」の安田公義が監督したシリーズ第一作。撮影は「関東おんなド根性」の森田富士郎が担当した。

監督
安田公義
出演キャスト
松方弘樹 南美川洋子 西村晃 細川俊之

喜劇 大激突

  • 1969年7月23日公開
  • 出演(浜上辰五郎 役)

広田信之と田中康義が共同で脚本を執筆し、「夕月」の田中康義が監督した喜劇。撮影は「極道社員遊侠伝」の堂脇博が担当した。

監督
田中康義
出演キャスト
なべおさみ 藤田まこと 財津一郎 園佳也子

夜の熱帯魚

  • 1969年6月24日公開
  • 出演(吉田画伯 役)

「恋のつむじ風」の才賀明と「恋の季節」の井上梅次がシナリオを執筆し、井上が監督した風俗もの。撮影は「殺すまで追え 新宿25時」の丸山恵司が担当した。

監督
井上梅次
出演キャスト
野川由美子 香山美子 松岡きっこ 奈美悦子
1968年

ヒロシマの証人

  • 1968年公開
  • 出演(千後滝昇 役)

新人斎村和彦が脚本・監督を担当した。“原爆問題”をテーマにした社会劇。撮影は江連高元。

監督
斎村和彦
出演キャスト
望月優子 高毬子 山本学 井川比佐志

若者たち

  • 1968年12月16日公開
  • 出演(高木 役)

同名のテレビドラマでコンビを組んだ山内久がシナリオを執筆、森川時久が劇映画初の監督をした青春もの。撮影は「怪談」の宮島義勇。

監督
森川時久
出演キャスト
田中邦衛 橋本功 山本圭 佐藤オリエ

復讐の歌が聞える

  • 1968年9月27日公開
  • 出演(大森 役)

石原慎太郎の原作『青い殺人者』(集英社刊)を彼自身が脚色、これが監督昇進第一作の貞永方久と山根成之が共同で監督したアクションもの。撮影は「天下の快男児」の酒井忠と、「黒部の太陽」の金宇満司。

監督
貞永方久 山根成之
出演キャスト
原田芳雄 内田良平 鵬アリサ 岩本多代

太陽の王子 ホルスの大冒険

深沢一夫がシナリオを執筆し、高畑勲が長篇動画をはじめて手がけた。撮影は「わんわん忠臣蔵」の吉村次郎。

出演キャスト
大方斐紗子 平幹二朗 市原悦子 三島雅夫
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 永田靖

ムービーウォーカー 上へ戻る