TOP > 人物を探す > 広瀬優

年代別 映画作品( 1957年 ~ 1980年 まで合計20映画作品)

1980年

セックスドック 淫らな治療

  • 1980年12月5日(金)
  • 出演(テレビ司会者 役)

集団治療と称してセックスに悩む患者を面白半分に治療するハレンチドクター物語。脚本は「山の手夫人 性愛の日々」の大工原正泰、監督は「若後家海女 うずく」の藤浦敦、撮影は「ニッポン警視庁の恥といわれた二人組 刑事珍道中」の水野尾信正がそれぞれ担当。

監督
藤浦敦
出演キャスト
志麻いづみ 安西エリ マリア茉莉 江崎和代
1971年

喜劇 いじわる大障害

  • 1971年3月20日(土)
  • 出演(司会者 役)

監督は三遊亭宗家の後継者でこれが監督昇進第一作の新人藤浦敦。脚本は「男の世界」の中西隆三、撮影は「ネオン警察 ジャックの刺青」の高村倉太郎がそれぞれ担当。

監督
藤浦敦
出演キャスト
岡崎二朗 夏純子 立川談志 八代万智子
1967年

斜陽のおもかげ

  • 1967年9月23日(土)
  • 出演(試験員乙 役)

太宰治の遺児である太田治子の手記(新潮社刊)を、「喜劇 駅前百年」の八住利雄が脚色した。新人斎藤光正の監督昇進第一回作。撮影は「君が青春のとき」の萩原憲治。

監督
斎藤光正
出演キャスト
吉永小百合 新珠三千代 岸田森 芦田伸介

花を喰う蟲

  • 1967年6月15日(木)
  • 出演(司会者 役)

「週刊新潮」に連載された黒岩重吾の同名原作を、「あゝ君が愛」の中島丈博が脚色し、「青春の海(1967)」の西村昭五郎が監督した風俗ドラマ。撮影は新人安藤庄平。

監督
西村昭五郎
出演キャスト
二谷英明 太地喜和子 郷英治 花ノ本寿
1963年

狼の王子

  • 1963年10月4日(金)
  • 出演(インタビューアー 役)

石原慎太郎の同名小説より、田村孟、森川英太郎が共同で脚色、「太陽への脱出」の舛田利雄が監督したアクションもの。撮影は、「煙の王様」の間宮義雄。

監督
舛田利雄
出演キャスト
高橋英樹 浅丘ルリ子 石山健二郎 加藤嘉
1962年

星の瞳をもつ男

  • 1962年8月5日(日)
  • 出演(司会者 役)

「霧の夜の男」の星川清司のオリジナル・シナリオを「赤い蕾と白い花」の西河克己が監督したアクションもの。撮影もコンビの岩佐一泉。

監督
西河克己
出演キャスト
高橋英樹 山内賢 賀原夏子 鈴木三右衛門
1961年

都会の魔窟

  • 1961年11月8日(水)
  • 出演(司会 役)

「波止場気質」の安東穂夫と長谷部潤が共同で脚本を書き、「北上夜曲」の中島義次が監督したアクション・ドラマ。撮影は「波止場気質」の中尾利太郎。

監督
中島義次
出演キャスト
川地民夫 清水まゆみ 森塚敏 南寿美子

機動捜査班 東京危険地帯

  • 1961年9月23日(土)
  • 出演(バーの客 役)

「拳銃横丁」のコンビ長谷川公之と宮田達男の共同シナリオを「機動捜査班 都会の牙」の小杉勇が監督した、機動捜査班シリーズの第二篇。撮影も同じく松橋梅夫。

監督
小杉勇
出演キャスト
青山恭二 宮崎準 長弘 河野弘

ヨットとお転婆野郎

  • 1961年8月6日(日)
  • 出演(お供の男 役)

藤井重夫の原作を、「続次郎長社長と石松社員」の共同執筆者若井基成が脚色し、「青い芽の素顔」の堀池清が監督したコメディ。「舞妓の上京」の藤岡粂信が撮影した。

監督
堀池清
出演キャスト
中原早苗 沢本忠雄 南寿美子 藤村有弘

機動捜査班 秘密会員章

  • 1961年6月28日(水)
  • 出演(三国人・趙 役)

機動捜査班シリーズの第三作。「機動捜査班 罠のある街」のコンビ長谷川公之・宮田達男の脚本を、同じく「機動捜査班 罠のある街」の小杉勇が監督した。撮影も同じく松橋梅夫。

監督
小杉勇
出演キャスト
上野山功一 青山恭二 宮崎準 花村典昌
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/14更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 広瀬優

ムービーウォーカー 上へ戻る