映画-Movie Walker > 人物を探す > 桜京美

年代別 映画作品( 1955年 ~ 1980年 まで合計57映画作品)

1980年

ニッポン警視庁の恥といわれた二人組 刑事珍道中

  • 1980年10月4日(土)公開
  • 出演(組長の妻 役)

刑事になって以来、何の手柄もたてず、ドジばかりを繰り返す二人組がヒョンなことから巻き込まれた事件を見事に解決するまでを描く。脚本は「戦国自衛隊」の鎌田敏夫、監督も同作の斎藤光正、撮影は「翔んだカップル」の水野尾信正がそれぞれ担当。

監督
斎藤光正
出演キャスト
中村雅俊 勝野洋 大楠道代 金子信雄
1971年

谷岡ヤスジのメッタメタ ガキ道講座

  • 1971年3月20日(土)公開
  • 出演(弘子 役)

『少年マガジン』に昨年の4月から連載されている谷岡ヤスジの同名漫画の映画化。主人公のガキ夫には一般募集で選出された松原和仁が扮する。脚本は「女子学園 おとなの遊び」の山崎巌と「新・ハレンチ学園」の鴨井達比古。監督は「女子学園 悪い遊び」の江崎実生。撮影は「暴力団・乗り込み」の岩佐一泉がそれぞれ担当。

監督
江崎実生
出演キャスト
三波伸介 藤江リカ 相川圭子 沢知美
1970年

温泉こんにゃく芸者

  • 1970年8月14日公開
  • 出演(かえる 役)

「戦後秘話 宝石略奪」の中島貞夫が描く軽妙なセックス喜劇。脚本は「三匹の牝蜂」の掛札昌裕と「戦後秘話 宝石略奪」の中島貞夫、金子武郎の共作。撮影は「博奕打ち 流れ者」の鈴木重平が担当。

監督
中島貞夫
出演キャスト
女屋実和子 安城由貴 松井康子 榊浩子

こちら55号応答せよ! 危機百発

  • 1970年8月8日公開
  • 出演(稲子 役)

野村芳太郎とコント55号のコンビがおりなす抱腹絶倒のサンペンス・コミック。脚本は「東京←→パリ 青春の条件」のジェームス三木、「影の車」「三度笠だよ人生は」の野村芳太郎と吉田剛、監督は野村芳太郎。撮影は「影の車」の川又昂が担当。

監督
野村芳太郎
出演キャスト
萩本欽一 坂上二郎 倍賞美津子 石立鉄男

満願旅行

  • 1970年4月25日公開
  • 出演(芸者 役)

旅行シリーズのコンビ舟橋和郎と瀬川昌治が前作「縁結び旅行」につづいて、脚本、監督を担当したシリーズ第六作。撮影も同作の丸山恵司が担当。

監督
瀬川昌治
出演キャスト
フランキー堺 ミヤコ蝶々 団令子 森田健作

女賭博師壷くらべ

  • 1970年2月21日公開
  • 出演(竹中貞代 役)

「天狗党」の高岩肇と「女賭博師花の切り札」の井上芳夫が脚本を共同執筆し、井上芳夫が監督した女賭博師シリーズ第十六作。撮影は「あなた好みの」の小林節雄が担当。

監督
井上芳夫
出演キャスト
江波杏子 丸山明宏 成田三樹夫 真山知子

不良番長 王手飛車

  • 1970年1月9日公開
  • 出演(芸者A 役)

不良番長シリーズのコンビ、松本功と山本英明が前作「不良番長 どぶ鼠作戦」に続いて脚本を書き、「不良番長 送り狼」の内藤誠が監督したシリーズ第六作。撮影は「不良番長 どぶ鼠作戦」の星島一郎が担当。

監督
内藤誠
出演キャスト
梅宮辰夫 谷隼人 長沢純 鈴木ヤスシ
1969年

江戸川乱歩全集 恐怖奇形人間

江戸川乱歩原作の「パノラマ島奇談」他数篇の作品を「明治・大正・昭和 猟奇女犯罪史」の石井輝男と掛札昌裕が脚色し、石井が監督した猟奇もの。撮影は、「必殺 博奕打ち」の赤塚滋が担当した。

監督
石井輝男
出演キャスト
吉田輝雄 由美てる子 土方巽 葵三津子
1968年

白昼堂々

  • 1968年10月26日公開
  • 出演(清水豊代 役)

結城昌治の原作(「週刊朝日」所載)を、「天使の誘惑」の野村芳太郎と「濡れた逢びき」の吉田剛が共同で脚色、野村芳太郎が監督した喜劇。撮影は「こわしや甚六」の川又昂。

監督
野村芳太郎
出演キャスト
渥美清 倍賞千恵子 藤岡琢也 大貫泰子

女と味噌汁

  • 1968年2月14日公開
  • 出演(染丸 役)

平岩弓枝の同名小説を、「颱風とざくろ」の井手俊郎が脚色し、「宴」の五所平之助が監督した女性もの。撮影は「日本のいちばん長い日」の村井博。

監督
五所平之助
出演キャスト
池内淳子 川崎敬三 田中邦衛 佐藤慶
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 桜京美