映画-Movie Walker > 人物を探す > 瀬良明

年代別 映画作品( 1949年 ~ 2005年 まで合計85映画作品)

2005年

日本誕生

  • 2005年12月3日(土)公開
  • 出演(足名椎(父アナヅチ) 役)

生誕100周年を記念し、名匠・稲垣浩監督の名作の数々をニュープリント版で再上映する。「日本誕生」は、三船敏郎ほか出演で日本古来の神話を映画化したスペクタクル・ドラマ。

監督
稲垣浩
出演キャスト
三船敏郎 中村鴈治郎 伊豆肇 宝田明

宮本武蔵

  • 2005年11月5日(土)公開
  • 出演(村人二 役)

生誕100周年を記念し、名匠・稲垣浩監督の名作の数々をニュープリント版で再上映する。「宮本武蔵」は、関ヶ原の戦いで破れた武蔵が修行の旅に出るまでを、オールスター・キャストで描く。

監督
稲垣浩
出演キャスト
三船敏郎 三國連太郎 尾上九朗右衛門 水戸光子
1980年

動乱

  • 1980年1月15日(火)公開
  • 出演(犬養首相 役)

昭和史の起点となった五・一五事件から二・二六事件までの風雲急を告げる時を背景に、寡黙な青年将校とその妻の愛を描いたもので第一部「海峡を渡る愛」、第二部「雪降り止まず」の二部構成になっている。脚本は「英霊たちの応援歌 最後の早慶戦」の山田信夫、監督は「聖職の碑」の森谷司郎、撮影は「天使の欲望」の仲沢半次郎がそれぞれ担当。

監督
森谷司郎
出演キャスト
高倉健 吉永小百合 米倉斉加年 田村高廣
1967年

兄弟仁義 関東兄貴分

  • 1967年12月23日公開
  • 出演(宗兵衛 役)

「侠骨一代」の村尾昭と「浪花侠客 度胸七人斬り」の鈴木則文が共同でシナリオを執筆、「続大奥(秘)物語」の中島貞夫が監督した“兄弟仁義”シリーズ第六作目。撮影はコンビの赤塚滋。

監督
中島貞夫
出演キャスト
北島三郎 近藤正臣 村田英雄 北林早苗

女の一生(1967)

  • 1967年11月11日公開
  • 出演(杉山藤助 役)

ギ・ド・モーパッサンの同名小説を、「女たちの庭」の野村芳太郎と、「喜劇 一発勝負」の山田洋次、「大番頭小番頭(1967)」の森崎東の三人が共同で脚色し、野村芳太郎が監督した文芸もの。撮影はコンビの川又昂。

監督
野村芳太郎
出演キャスト
岩下志麻 宇野重吉 長岡輝子 田村正和
1961年

七人の敵あり

  • 1961年3月18日公開
  • 出演(友杉良作 役)

源氏鶏太の原作を、「花のセールスマン 背広三四郎」の吉田精弥が脚色し、「続サラリーマン忠臣蔵」の杉江敏男が監督したサラリーマンもの。撮影も「続サラリーマン忠臣蔵」の完倉泰一が担当した。パースペクタ立体音響。

監督
杉江敏男
出演キャスト
小林桂樹 高島忠夫 藤木悠 小川虎之助

東から来た男

  • 1961年3月18日公開
  • 出演(徳次 役)

須藤勝弥・蓮池義雄・井上梅次の共同脚本を「女は夜化粧する」の井上梅次が監督したアクション・ドラマ。「縞の背広の親分衆」の岡崎宏三が撮影した。

監督
井上梅次
出演キャスト
加山雄三 星由里子 矢代和雄 船戸順
1960年

がめつい奴

  • 1960年9月18日公開
  • 出演(浪之丞 役)

東宝芸術座で長期公演した菊田一夫の同名のドラマの映画化。「お姐ちゃんに任しとキ!」の笠原良三が脚色し、「羽織の大将」の千葉泰樹が監督した。撮影は「お姐ちゃんに任しとキ!」の完倉泰一。Perspecta Stereophonic Sound。

監督
千葉泰樹
出演キャスト
三益愛子 高島忠夫 原知佐子 中山千夏

ぼく東綺譚(1960)

  • 1960年8月28日公開
  • 出演(刑事風の男 役)

永井荷風の『ぼく東綺譚(ぼくとうきたん)』を軸に『失踪』と『荷風日記』を組合せて、「女経」の八住利雄が脚色し、「珍品堂主人」の豊田四郎が監督した文芸映画。撮影も「珍品堂主人」の玉井正夫が担当。昭和35年度芸術祭参加作品。

監督
豊田四郎
出演キャスト
山本富士子 芥川比呂志 新珠三千代 織田新太郎

羽織の大将

  • 1960年4月17日公開
  • 出演(私服警官 役)

「サラリーマン出世太閤記・完結篇 花婿部長No.1」の笠原良三の脚本を、「若い恋人たち」の千葉泰樹が監督した、フランキーが落語家に扮して活躍する喜劇。撮影は「暗夜行路」の安本淳。

監督
千葉泰樹
出演キャスト
フランキー堺 団令子 加東大介 桂小金治
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 瀬良明