映画-Movie Walker > 人物を探す > 石井めぐみ

年代別 映画作品( 1979年 ~ 2010年 まで合計8映画作品)

2010年

COACH コーチ 40歳のフィギュアスケーター

  • 2010年2月6日(土)公開
  • 出演(有里の母 役)

一度は諦めた夢であるオリンピックを目指す40歳のヒロインの姿を描くスポーツ・ドラマ。現役最年長のプロフィギュアスケーター、西田美和が本物ならではの華麗な滑りで魅了する。

監督
室希太郎
出演キャスト
西田美和 小松崎夕楠 時東ぁみ 和泉佑三子
2009年

ぼくはうみがみたくなりました

  • 2009年8月22日(土)公開
  • 出演

偶然出会った看護学生と自閉症の青年が、海へ向かう旅で出会うさまざまな人々とのふれあいを描く心温まるヒューマン・ドラマ。新鋭・伊藤祐貴が自閉症の青年を熱演する。

監督
福田是久
出演キャスト
大塚ちひろ 伊藤祐貴 石井めぐみ 秋野太作

ゆずり葉

  • 2009年6月13日(土)公開
  • 出演

映画作りに挑む2組の恋人たちの姿を描く、全日本ろうあ連盟の創立60周年を記念するドラマ。自らも聴覚障害の息子を持つSPEEDの今井絵理子が主人公の昔の恋人役を好演。

監督
早瀬憲太郎
出演キャスト
庄崎隆志 今井絵理子 福嶋一生 津田絵理奈
2008年

ふるさとをください

  • 2008年4月12日(土)公開
  • 出演(「きょうさいれん」第30回全国大会実行委員長 役)

和歌山の障害者の働く共同作業所をめぐり、彼らと地域住民との対立や心の触れ合いをつづるドラマ。大路恵美とベンガルが障害者の集団をめぐって対立する親子を熱演する。

監督
冨永憲治
出演キャスト
大路恵美 ベンガル 烏丸せつこ 春口宏彰
2004年

ウィニング・パス

  • 2004年1月24日(土)公開
  • 出演(水越真由美 役)

北九州市を舞台に、車椅子生活を送る少年が車椅子バスケとの出会いをとおして、新たな人生を見出していく様をすがすがしく描く青春ドラマ。激しい接触プレーが連続する白熱の試合シーンは手に汗握る迫力!

監督
中田新一
出演キャスト
松山ケンイチ 堀北真希 佐藤めぐみ 矢崎滋
1997年

どんぐりの家

  • 1997年公開
  • 出演(声)

聴覚障害に加え、知的障害や精神障害を併せ持つという重いハンデを背負った子供たちと、その両親や家族、それを支える人々のひたむきな姿を描いたヒューマン・ドラマ・アニメーション。『週刊ビッグコミック』に連載されて大反響を呼んだ同名漫画を、原作者の山本おさむ自身が脚本化、さらに自ら総監督もつとめた。監督は「暗黒神話」の安濃高志。声の出演に岡江久美子、原田大二郎、田辺誠一、秋本奈緒美ほか。映画の最後には、実際のろう重複障害者の施設の様子と生活風景が実写によるドキュメントのかたちで紹介されている。97年度キネマ旬報文化映画ベスト・テン第5位。

監督
安濃高志
出演キャスト
岡江久美子 原田大二郎 田辺誠一 秋本奈緒美
1994年

ノストラダムス 戦慄の啓示

  • 1994年9月10日(土)公開
  • 出演(主婦・頼子 役)

今世紀初頭からノストラダムスが地球破滅を暗示した1999年7月まで、破滅へと向かう模様を危機への警告を込めて描くスペクタクル。″幸福の科学″を主宰する大川隆法が自らの同名ベストセラーをもとに、製作総指揮をとった作品で、監督は粟屋友美子。最先端CGによるSFX映像で天変地異や異次元世界を描き出している。撮影監督は金子雪生、撮影は高瀬比呂志が担当。

監督
粟屋友美子
出演キャスト
山根龍志 芦川よしみ 阿藤海 石井めぐみ
1979年

夜叉ヶ池

  • 1979年10月20日(土)公開
  • 出演(木の芽峠の山椿 役)

山麓の鐘を日に三度つかなければ、夜叉ヶ池に封じ込められている竜神が暴れだすという言い伝えを破ったために、竜に村を滅ぼされてしまうという幻想と伝説の世界を描く泉鏡花の戯曲の映画化で、脚本は「十八歳、海へ」の田村孟と三村晴彦の共同執筆、監督は「はなれ瞽女おりん」の篠田正浩、撮影は「雲霧仁左衛門」の小杉正雄と「九月の空」の坂本典隆がそれぞれ担当。

監督
篠田正浩
出演キャスト
坂東玉三郎 加藤剛 山崎努 丹阿弥谷津子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 石井めぐみ