映画-Movie Walker > 人物を探す > 今戸栄一

年代別 映画作品( 1967年 ~ 1980年 まで合計10映画作品)

1980年

ナオミ

  • 1980年3月15日(土)
  • 脚本

谷崎潤一郎の『痴人の愛』の四度目の映画化で、狡猾で淫蕩なヒロイン“ナオミ”の愛と性を現代の女性像として描く。脚本は「往生安楽国」の高林陽一と「未来少年コナン」の今戸栄一の共同執筆、監督も同作の高林陽一、撮影は「女高生 危険なめばえ」の高村倉太郎がそれぞれ担当。

監督
高林陽一
出演キャスト
水原ゆう紀 斉藤真 光田昌弘 平野克己
1979年

未来少年コナン

  • 1979年9月15日(土)
  • 脚本

世界戦争で生き残った人々の中から現われた人類征服を企む男と、それを阻止する少年と少女の活躍を描くアニメーショシで、NHKテレビで一九七八年四月より十月まで放映された二十六話をもとに劇場用にしたもの。原作はアメリカの児童文学者アレクサンダー・ケイが一九七〇年に発表した「残された人々」で、脚本は今戸栄一、監督は「吸血鬼ゴケミドロ」の佐藤肇がそれぞれ担当。

監督
佐藤肇
出演キャスト
小原乃梨子 信澤三惠子 青木和代 永井一郎
1971年

不良少女魔子

  • 1971年8月25日(水)
  • 企画

藤原惟二監督の昇進第一回作品。魔子を中心としたズベ公たちの自由で衝動的な行動を描く。脚本は黒木三郎と藤井鷹史。撮影は「流血の抗争」の山崎善行がそれぞれ担当。なお、「八月の濡れた砂」と共に、この作品は、日活がダイニチ映配に提供する最後の作品になる。

監督
蔵原惟二
出演キャスト
夏純子 戸部夕子 美波節子 原田千枝子
1970年

土忍記 風の天狗

  • 1970年11月14日(土)
  • 企画

小島剛夕原作の劇画『土忍記』の映画化。脚本は、「あぶく銭」の星川清司、監督は「大幹部 ケリをつけろ」の小沢啓一。撮影も同作の横山実がそれぞれ担当。

監督
小沢啓一
出演キャスト
高橋英樹 夏八木勲 亀石征一郎 和泉雅子

残酷おんな情死

  • 1970年4月18日(土)
  • 企画

レスビアンを素材に情死の世界を描いたドラマ。脚本は「やくざ番外地 抹殺」の山崎巌と下川正。監督は「刺客列伝」の西村昭五郎。撮影は「あばれ丁半」の安藤圧平が担当。

監督
西村昭五郎
出演キャスト
真理アンヌ 大堀早苗 高野真二 岡崎二朗

あばれ丁半

  • 1970年3月7日(土)
  • 企画

宮下教雄が脚本を書き「華やかな女豹」の江崎実生が監督した任侠もの。撮影は「やくざ番外地」の安藤庄平が担当。

監督
江崎実生
出演キャスト
高橋英樹 玉川良一 内田良平 和泉雅子
1969年

残酷おんな私刑

  • 1969年6月28日(土)
  • 企画

「あらくれ(1969)」の山崎巌が脚本を執筆し、「涙の季節」の丹野雄二が、監督した風俗もの。撮影は「野蛮人のネクタイ」の山崎善弘。

監督
丹野雄二
出演キャスト
梶芽衣子 嘉手納清美 長谷川照子 美波節子

代紋 地獄の盃

  • 1969年6月14日(土)
  • 企画

「代紋 男で死にたい」の星川清司が脚本を執筆しコンビを組んだ松尾昭典が監督した代紋シリーズ第二作。撮影も同作品を担当した岩佐一泉。

監督
松尾昭典
出演キャスト
高橋英樹 菊ひろ子 内田良平 野川由美子

代紋 男で死にたい

  • 1969年3月15日(土)
  • 企画

「三匹の悪党」の星川清司がシナリオを執筆し、「忘れるものか」の松尾昭典がメガホンをとった任侠もの。撮影はコンビの岩佐一泉が担当した。

監督
松尾昭典
出演キャスト
高橋英樹 露口茂 町田祥子 青木義朗
1967年

激流に生きる男(1967)

  • 1967年11月3日(金)
  • 企画、構成

監督
吉田憲二
出演キャスト
赤木圭一郎 芦川いづみ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
一度死んでみた
一度死んでみた

父親が嫌いな娘が父親の死の真相を巡り巻き込まれる騒動を広瀬すず主演で描くコメディ

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 今戸栄一