映画-Movie Walker > 人物を探す > 家城巳代治

年代別 映画作品( 1947年 ~ 2015年 まで合計22映画作品)

2015年

薩チャン正ちゃん〜戦後民主的独立プロ奮闘記〜

  • 2015年8月29日(土)公開
  • 登場する主な監督たち

「暴力の街」の山本薩夫監督、「どっこい生きてる」の今井正監督を中心に、新藤兼人や亀井文夫、吉村公三郎など、戦後、独立プロを立ち上げて活躍した人々の歩みを、関係者の証言などから辿ったドキュメンタリー。証言者として山田洋次、香川京子、降旗康男などの映画人も出演。ナレーションを務めたのは「影武者」の山本亘。

監督
池田博穂
出演キャスト
早乙女勝元 山田洋次 高部鐵也 宮古とく子
1979年

わが青春のイレブン

  • 1979年7月21日(土)公開
  • 脚本

高校のサッカー部を舞台に、スポーツにかけた友情と応援する女子学生との愛を描く。昭和四十九年、「恋は緑の風の中」を最後の作品として、昭和五十一年二月二十二日、胃癌で亡くなった家城巳代治監督が、病魔と闘う中で、久子夫人の協力で書き上げた同名の遺稿シナリオを映画化したもので、監督は家城巳代治の弟子にあたる「冬の華」の降旗康男、撮影は佐藤昌道がそれぞれ担当。なお、このシナリオは家城監督没後、久子未亡人の手で小説化され、集英社文庫に収められている。

監督
降旗康男
出演キャスト
永島敏行 吉田次昭 山岡健 森谷泰章
1974年

恋は緑の風の中

  • 1974年11月23日(土)公開
  • 監督、製作

中学生の愛と性のめざめを正面からとりあげて描いた異色青春映画。脚本はいえきひさこ、監督は「ひとりっ子」の家城己代治、撮影は佐藤昌道がそれぞれ担当。

監督
家城巳代治
出演キャスト
佐藤佑介 水野久美 福田豊土 原田美枝子
1969年

ひとりっ子(1969)

  • 1969年5月25日公開
  • 監督、原作、脚色

寺田信義、家城巳代治の原作を家城といえきひさこが共同で脚色した社会劇。家城がメガホンをとり、「ヒロシマの証人」の江連高元が撮影を担当した。

監督
家城巳代治
出演キャスト
山本亘 藤田弓子 北村和夫 荒木道子
1965年

逃亡

  • 1965年6月5日公開
  • 監督

「肉体の門(1964)」の棚田吾郎がオリジナル・シナリオを執筆、「路傍の石(1963)」の家城巳代治が監督した社会もの。撮影は「黒い猫」の西川庄衛。

監督
家城巳代治
出演キャスト
佐久間良子 加藤剛 江原真二郎 千葉真一
1964年

路傍の石(1964)

  • 1964年6月14日公開
  • 監督、脚色

山本有三の同名小説を家城巳代治が脚色「みんなわが子」の家城巳代治が監督した文芸もの撮影は「陸軍残虐物語」の仲沢半次郎。

監督
家城巳代治
出演キャスト
池田秀一 淡島千景 佐藤慶 住田知仁
1963年

みんなわが子

  • 1963年2月1日公開
  • 監督

未来社版「学童疎開の記録」を植草圭之助が脚本化し、「若者たちの夜と昼」の家城巳代治が監督した全農映の第二回作品。撮影は「サムライの子」の井上莞。

監督
家城巳代治
出演キャスト
桑山正一 高津住男 中原ひとみ 辻伊万里
1962年

若者たちの夜と昼

  • 1962年4月4日公開
  • 監督

「酔っぱらい天国」の松山善三のオリジナル・シナリオを、「街」の家城巳代治が監督した社会ドラマ。撮影は「はだかっ子」の飯村雅彦。

監督
家城巳代治
出演キャスト
佐野周二 中村賀津雄 三田佳子 清村耕次
1961年

街(1961)

  • 1961年10月14日公開
  • 監督、脚本

家城巳代治と「真紅の男」の間藤守之の共同オリジナル・シナリオを、「秘密(1960)」の家城巳代治が監督したスリラー・ムードのアクションもの。撮影は「カメラ・トップ屋 お嬢さんが狙ってる お色気無手勝流」の高梨昇。

監督
家城巳代治
出演キャスト
江原真二郎 三田佳子 織田政雄 清川虹子
1960年

弾丸大将

  • 1960年9月13日公開
  • 監督

赤江行夫の「不発弾」を、「いろはにほへと」の橋本忍が脚色し、「秘密(1960)」の家城巳代治が監督したもので、弾拾いたちの物語。撮影も同じく「秘密(1960)」の飯村雅彦。

監督
家城巳代治
出演キャスト
南廣 淡島千景 木村功 織本順吉
最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 家城巳代治

ムービーウォーカー 上へ戻る