映画-Movie Walker > 人物を探す > 堀江英雄

年代別 映画作品( 1962年 ~ 1990年 まで合計8映画作品)

1990年

四つの終止符

  • 1990年7月7日(土)公開
  • 製作顧問

無実の罪によって獄中で自殺したろう者の青年とその事件に携わる人々の姿を描く。西村京太郎原作の同名小説の映画化で、脚本・監督は劇団GMG主宰の大原秋年。撮影は森隆吉がそれぞれ担当。(16ミリ)

監督
大原秋年
出演キャスト
河西誠 小澤みどり 岡本好之 篭崎緑
1984年

声なき群唱 いまこの語部たち

  • 1984年10月15日(月)公開
  • 脚本

監督
山本謙一郎
出演キャスト
河西誠 藤木悦孝 秋元雅信 越石定子
1979年

わが青春のイレブン

  • 1979年7月21日(土)公開
  • 製作

高校のサッカー部を舞台に、スポーツにかけた友情と応援する女子学生との愛を描く。昭和四十九年、「恋は緑の風の中」を最後の作品として、昭和五十一年二月二十二日、胃癌で亡くなった家城巳代治監督が、病魔と闘う中で、久子夫人の協力で書き上げた同名の遺稿シナリオを映画化したもので、監督は家城巳代治の弟子にあたる「冬の華」の降旗康男、撮影は佐藤昌道がそれぞれ担当。なお、このシナリオは家城監督没後、久子未亡人の手で小説化され、集英社文庫に収められている。

監督
降旗康男
出演キャスト
永島敏行 吉田次昭 山岡健 森谷泰章
1967年

稲妻(1967)

  • 1967年11月11日公開
  • 脚色

林芙美子の同名小説を、「宴」の堀江英雄が脚色、「春日和」の大庭秀雄が監督した文芸もの。撮影は「激流(1967)」の長岡博之。

監督
大庭秀雄
出演キャスト
倍賞千恵子 浜木綿子 稲垣美穂子 柳沢真一

  • 1967年1月14日公開
  • 脚本

利根川裕原作の「宴」は最初、ペンネーム糸魚川浩で、雑誌『展望』に発表された。「かあちゃんと11人の子ども」のトリオ堀江英雄が脚色、五所平之助が監督。長岡博之が撮影した悲恋メロドラマ。

監督
五所平之助
出演キャスト
岩下志麻 川辺久造 中山仁 高橋昌也
1966年

かあちゃんと11人の子ども

  • 1966年10月1日公開
  • 脚色

吉田とらの原作を「恐山の女」の堀江英雄が脚色し、同じく「恐山の女」の五所平之助が監督した実話の映画化。撮影は「俺たちの恋」の長岡博之。

監督
五所平之助
出演キャスト
左幸子 渥美清 久我美子 稲野和子
1965年

恐山の女

  • 1965年10月30日公開
  • 脚色

小川元の原作“霊場の女”を、「かあちゃん結婚しろよ」の堀江英雄が脚色、「100万人の娘たち」の五所平之助が監督した風俗もの。撮影もコンビの篠村荘三郎。

監督
五所平之助
出演キャスト
吉村実子 菅井きん 吉田義夫 殿山泰司
1962年

かあちゃん結婚しろよ

  • 1962年9月1日公開
  • 脚色

壇一雄原作「海のある窓」より「雲がちぎれる時」の五所平之助と堀江英雄が共同で脚色、五所平之助が監督した母子の愛情物語。撮影は「秋津温泉」の成島東一郎。

監督
五所平之助
出演キャスト
謝春国 新珠三千代 田村高廣 伴淳三郎
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 堀江英雄