映画-Movie Walker > 人物を探す > ブレンダ・マーシャル

年代別 映画作品( 1940年 ~ 1952年 まで合計3映画作品)

1952年

ネブラスカ魂

  • 1952年5月23日(金)公開
  • 出演(Marian_Sinclair 役)

「別働隊」のアラン・ラッドが主演する西部劇で、フランク・H・スペアマンの原作を、「ロード・シリーズ」のフランク・バトラーがカール・カムと共同脚色し、「テキサス決死隊(1949)」のレスリー・フェントンが監督した1948年作品。撮影は「征服されざる人々」のレイ・レナハン、音楽はアドルフ・ドイッチェ。ラッドを取り巻く出演者は「北西騎馬警官隊」のロバート・プレストン、「シー・ホーク(1940)」のブレンダ・マーシャル、「緑園の天使」のドナルド・クリスプ、「ジョルスン物語」のウィリアム・デマレスト、「塵に咲く花」のフェイ・ホールデンら。

監督
レスリー・フェントン
出演キャスト
アラン・ラッド ロバート・プレストン ブレンダ・マーシャル ドナルド・クリスプ
1947年

永遠の処女

  • 1947年3月公開
  • 出演(Toni_Sanger 役)

原作は英国の作家マーガレット・ケネディの小説。「トレスパッサー」「悪魔の日曜日」「月世界征服(1931)」「晩春」「グランド・ホテル」等のエドモンド・グールディングの監督作品。「レベッカ」「断崖」のジョーン・フォンテーンと「征服」「肉体と幻想」「運命の饗宴」等のシャルル・ボワイエが主演し、助演には「アメリカ交響楽」の新人アレクシス・スミス、「キングス・ロウ」のチャールズ・コバーンその他ピーター・ローレ、ディム・メイ・ホイッティ、ジーン・ミューアらが出ている。1943年度作品。

監督
エドモンド・グールディング
出演キャスト
シャルル・ボワイエ ジョーン・フォンテーン アレクシス・スミス ブレンダ・マーシャル
1940年

シー・ホーク(1940)

  • 1940年当年公開
  • 出演(Dona_Maria 役)

サイレント時代にも映画化されたラファエル・サバティニの小説の再映画化で、「進め龍騎兵」「海賊ブラッド」のエロール・フリンが主演する。脚本は「ロビンフッドの冒険」のシートン・I・ミラーとハワード・コッホが共同執筆し、音楽、撮影は共に「ロビンフッドの冒険」のエリック・ウォルフガング・コーンゴールド、ソル・ポリートが夫々担当している。相手役は新顔のブレンダ・マーシャル、「4人の姉妹」のクロード・レインズ、「黄昏(1938)」のドナルド・クリスプ及びアラン・ヘール、「無敵艦隊」のフローラ・ロブソン、「椿姫(1937)」のヘンリー・ダニエル、その他である。

監督
マイケル・カーティズ
出演キャスト
エロール・フリン ブレンダ・マーシャル クロード・レインズ ドナルド・クリスプ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ブレンダ・マーシャル