TOP > 映画監督・俳優を探す > マンモス鈴木

年代別 映画作品( 1968年 ~ 1979年 まで合計7映画作品)

1979年

地獄(1979)

  • 1979年6月3日(日)
  • 出演(鬼3 役)

姦通の罪によって地獄に落ちた母を追って、近親相姦の罪を犯して地獄に落ちる一人の女を描く。脚本は「禁じられた体験」の田中陽造、監督は「赫い髪の女」の神代辰巳、撮影は「沖縄10年戦争」の赤塚滋がそれぞれ担当。

監督
神代辰巳
出演キャスト
原田美枝子 岸田今日子 石橋蓮司 林隆三
1973年

日本侠花伝

  • 1973年11月17日(土)
  • 出演(六甲山 役)

男まさりで客気に燃える女が、命をかけ体を張ってひたすらに真実の愛を求めつづける激しい姿を描く。原作・脚本・監督は「宮本武蔵(1973)」の加藤泰、撮影は「放課後」の村井博がそれぞれ担当。

監督
加藤泰
出演キャスト
真木洋子 藤原釜足 村井国夫 大塚道子

混血児リカ ハマぐれ子守唄

  • 1973年6月23日(土)
  • 出演(ゴリラ男 役)

“混血児リカ”シリーズ第三作目。国際悪徳商人を追って、天城山中、伊豆海岸で奔放な活躍をするリカを描く。原作は凡夫太郎の同名劇画。脚本は「混血児リカ ひとりゆくさすらい旅」の新藤兼人、監督は「甘い秘密」の吉村公三郎、撮影は「混血児リカ ひとりゆくさすらい旅」の杉田安久利がそれぞれ担当。

監督
吉村公三郎
出演キャスト
青木リカ 河原崎次郎 宗田政美 平井佳代
1971年

凄い奴ら

  • 1971年3月6日(土)
  • 出演(レスラー崩れ 役)

三兆円のダイヤ原石の奪取作戦。“暴れん坊トリオ”が捲きこまれた国際的大事件に某国の美女や怪盗が入り乱れてのアクション喜劇。原作は泉大八の『舌には舌を』。脚本は「裸でだっこ」の白坂依志夫、監督は「喜劇 男売ります」の西村潔。撮影は「どですかでん」の福沢康道がそれぞれ担当。

監督
西村潔
出演キャスト
夏木陽介 黒沢年雄 マイク真木 山野俊也
1970年

白昼の襲撃

  • 1970年2月8日(日)
  • 出演(前田 役)

「野蛮人のネクタイ」の白坂依志夫と「死ぬにはまだ早い」の西村潔が共同で脚本を執筆し、西村が監督したハードボイルド・アクション。撮影は「喜劇 新宿広場」の黒田徳三が担当した。

監督
西村潔
出演キャスト
黒沢年雄 高橋紀子 出情児 岸田森

蝦夷館の決闘

  • 1970年2月8日(日)
  • 出演(ロシカ 役)

柴田錬三郎の原作を、「水戸黄門漫遊記(1969)」の笠原良三と「華麗なる闘い」の大野靖子が脚色・潤色し、「クレージーの大爆発」の古沢憲吾がメガホンをとった時代劇。撮影は「日本海大海戦」の村井博が担当。

監督
古澤憲吾
出演キャスト
加山雄三 三國連太郎 安部徹 田中邦衛
1968年

お熱い休暇

  • 1968年12月7日(土)
  • 出演(モンゴル 役)

「喜劇 駅前桟橋」の池田一朗が脚本を執筆し、監督昇進の平山晃生が監督したアクションコメディ。撮影は「君に幸福を センチメンタル・ボーイ」の岡崎宏三。

監督
平山晃生
出演キャスト
三木のり平 塩沢とき 丹波哲郎 松岡きっこ

マンモス鈴木の関連人物

黒沢年雄  谷村昌彦  田中邦衛  青木君雄  山田はるみ 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/30更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > マンモス鈴木

ムービーウォーカー 上へ戻る