映画-Movie Walker > 人物を探す > 加納典明

年代別 映画作品( 1971年 ~ 1992年 まで合計4映画作品)

1992年

トパーズ(1992)

  • 1992年1月6日(月)公開
  • 出演(イシオカ 役)

快楽の極限に満ちたSMクラブで客たちの焦燥や孤独の間をさまようヒロインの姿を描いた官能ロマン。原作・脚本・監督は「ラッフルズホテル」の村上龍。撮影は青木正と長井和久が共同でそれぞれ担当。

監督
村上龍
出演キャスト
二階堂ミホ 天野小夜子 加納典明 島田雅彦
1990年

シンデレラ・エクスプレス

  • 1990年5月19日(土)公開
  • 友情出演

神戸に住む短大生のヒロインとヤングアダルト達が週末ごとに東京のベイサイドで繰り広げる青春模様を描く、脚本・監督はこれが監督デビューとなる人気作詞家・亮野雅勇、撮影は「人間の砂漠」の山崎善弘がそれぞれ担当。

監督
売野雅勇
出演キャスト
沙木麻希子 古藤芳治 団優太 中村あずさ
1979年

拳銃殺陣師 第一部死闘篇

  • 1979年4月1日(日)公開
  • 出演(岩田道人(資本家) 役)

コミック感覚溢れる、暴力と笑いがいっぱいのアクション映画を作詞、作曲家、歌手泉谷しげるが中心になって製作した長編劇映画。泉谷しげるが製作、脚本、監督、撮影、音楽、美術、主演の七役、撮影は他に遠藤政史、小水一男がそれぞれ担当。(16ミリ)

監督
泉谷しげる
出演キャスト
泉谷しげる 河原裕昌 南条弘二 夏水リセ
1971年

あらかじめ失われた恋人たちよ

  • 1971年11月6日(土)公開
  • スチル、出演(唖の若者 役)

劇作家・清水邦夫と東京12チャンネルのディレクター田原総一郎の共同脚本、共同監督による作品だが、脚本に於ては清水邦夫が、監督に於ては田原総一郎が主になって製作した。撮影は「愛奴」の奥村祐治が担当。なお、両監督にとって劇映画の第一回作品となる。田原総一郎は、早稲田大学文学部卒業後、岩波映画に入社し、退社後昭和三十八年東京12チャンネルに入社。主な作品に「未知への挑戦」、ドキュメンタリー「青春」がある。清水邦夫は、早稲田大学文学部卒業後、岩波映画に入社し、昭和四十一年退社後フリーとなる。主な作品に「充たされた生活」「彼女と彼」(共に羽仁進監督〉のシナリオがある。

監督
清水邦夫 田原総一朗
出演キャスト
石橋蓮司 加納典明 桃井かおり 緑魔子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 加納典明