映画-Movie Walker > 人物を探す > 雷門ケン坊

年代別 映画作品( 1968年 ~ 1981年 まで合計6映画作品)

1981年

おじゃまんが山田くん

  • 1981年3月14日(土)公開
  • 出演(声)(山田のぼる 役)

フジテレビ系列で放映された東京・東江戸川三丁目に住む山田一家を中心にしたホームコメディアニメーション「おじゃまんが山田くん」の劇場版。原作は「がんばれ!!タブチくん!!」のいしいひさいち。チーフ・ディレクターは光延博愛。声の出演はコロムビア・トップ、鈴木ヤスシ、雷門ケン坊ほか。「月光仮面」の併映上映。

監督
光延博愛
出演キャスト
コロムビア・トップ 鈴木ヤスシ 雷門ケン坊 鈴木れい子
1979年

実相寺昭雄監督作品 ウルトラマン

  • 1979年3月17日(土)公開
  • 出演(男の子 役)

昭和四十七年七月十七日からTBSテレビで放送開始されたウルトラマンの中から、実相寺昭雄監督作品をリストアップ、その内五本を再編集してオムニパス風に仕上げたもの。脚本は佐々木守、監督は「歌麿 夢と知りせば」の実相寺昭雄と下村善二、撮影は本篇に福沢康道と内海正治、特撮に佐川和夫と鈴木清がそれぞれ担当している。

監督
実相寺昭雄 下村善二
出演キャスト
小林昭二 黒部進 毒蝮三太夫 二瓶正也
1972年

まむしの兄弟 懲役十三回

  • 1972年2月3日(木)公開
  • 出演(チャボ松 役)

昭和十年ごろの浅草六区奥行街華やかなりし頃を舞台に、まむしの兄弟コンビの不屈のエネルギーを描く。脚本は、「悪親分対代貸」の高田宏治と「現代やくざ 血桜三兄弟」の中島貞夫の協同執筆。監督は中島貞夫。撮影も「現代やくざ 血桜三兄弟」の増田敏雄がそれぞれ担当。

監督
中島貞夫
出演キャスト
菅原文太 川地民夫 光川環世 三島ゆり子
1970年

銭ゲバ

  • 1970年10月31日(土)公開
  • 出演(少年風太郎 役)

少年サンデーに連載されて反響を呼んだ、ジョージ秋山のマンガの映画化。脚本は「女殺し屋 牝犬」の小滝光郎と高畠久の共同執筆。監督は「ドリフターズですよ! 全員突撃」の和田嘉訓、撮影は「残酷おんな情死」の安藤圧平がそれぞれ担当。

監督
和田嘉訓
出演キャスト
唐十郎 雷門ケン坊 加藤武 稲野和子

青春喜劇 ハレンチ学園

  • 1970年5月2日(土)公開
  • 出演(山岸八十八 役)

永井豪の同名漫画をもとに、現代の断絶を徹底的にカリカチュアライズした喜劇。脚本は「残酷おんな情死」の山崎巌と「喧嘩博徒 地獄の花道」の鴨井達比古が共同執筆、監督は「女の警察 国際線待合室」の丹野雄二。撮影は「斬り込み(1970)」の高村倉太郎が担当。

監督
丹野雄二
出演キャスト
小松方正 藤村俊二 由利徹 大泉滉
1968年

肉弾(1968)

  • 1968年10月12日(土)公開
  • 出演(少年・弟 役)

「日本のいちばん長い日」の岡本喜八が脚本・監督を担当したもう一つの“日本のいちばん長い日”。撮影は「北穂高絶唱」の村井博が担当した。

監督
岡本喜八
出演キャスト
寺田農 大谷直子 天本英世 笠智衆
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 雷門ケン坊