映画-Movie Walker > 人物を探す > エリック・ロス

年代別 映画作品( 1979年 ~ 2019年 まで合計14映画作品)

2019年

アリー/スター誕生 アンコール・バージョン

  • 2019年4月5日(金)公開
  • 脚本

2018年12月に劇場公開された「アリー/ スター誕生」に未公開シーンを12分追加し、アンコール・バージョンとして限定公開。「アメリカン・スナイパー」のブラッドリー・クーパーが監督・主演を務め、レディー・ガガが映画初主演を飾るドラマ。世界的シンガーのジャクソンに歌の才能を見出され、スターダムを駆け上がっていくアリー。2人は激しく恋に落ち、固い絆で結ばれるが……。

監督
ブラッドリー・クーパー
出演キャスト
レディー・ガガ ブラッドリー・クーパー アンドリュー・ダイス・クレイ サム・エリオット
2018年

アリー/ スター誕生

  • 2018年12月21日(金)公開
  • 脚本

人気歌手レディー・ガガの映画初主演作となる音楽ドラマ。歌手を夢見るヒロインが、国民的人気を誇るミュージシャンと出会い、その才能を認められ、華やかなショービジネスの世界に足を踏み入れていく。ブラッドリー・クーパーがヒロインの運命を変えるミュージシャン役で歌声を披露するだけでなく、映画監督に初挑戦した意欲作だ。

監督
ブラッドリー・クーパー
出演キャスト
レディー・ガガ ブラッドリー・クーパー アンドリュー・ダイス・クレイ デイヴ・シャペル
2009年

ベンジャミン・バトン 数奇な人生

  • 2009年2月7日(土)公開
  • 原案、脚本

ブラッド・ピット主演による感動のヒューマン・ファンタジー。80歳の赤ん坊としてこの世に誕生し、激動の20世紀を生き抜いていく主人公の切ない恋を語り明かす。

監督
デビッド・フィンチャー
出演キャスト
ブラッド・ピット ケイト・ブランシェット タラジ・P・ヘンソン ジュリア・オーモンド
2007年

グッド・シェパード

  • 2007年10月20日(土)公開
  • 脚本

あるスパイの半生を描いた、名優ロバート・デ・ニーロの監督第2作。組織と妻子という2つの“家族”の間で揺れ動く主人公の人間ドラマを、マット・デイモンが熱演する。

監督
ロバート・デ・ニーロ
出演キャスト
マット・デイモン アンジェリーナ・ジョリー アレック・ボールドウィン タミー・ブランチャード

ラッキー・ユー

  • 2007年6月23日(土)公開
  • 脚本

「イン・ハー・シューズ」のカーティス・ハンソン監督が、ポーカーの世界大会を背景に描く人間ドラマ。「ミュンヘン」のエリック・バナ演じる主人公が、恋の成就と父親超えの大勝負に挑む。

監督
カーティス・ハンソン
出演キャスト
エリック・バナ ドリュー・バリモア ロバート・デュヴァル デブラ・メッシング
2006年

ミュンヘン

  • 2006年2月4日(土)公開
  • 脚本

オリンピック開催中に11人の選手が殺されたという史実を基に、事件の背後で暗躍した男たちのドラマを描く感動作。スティーブン・スピルバーグ監督が真の平和を問う話題作だ。

監督
スティーヴン・スピルバーグ
出演キャスト
エリック・バナ ダニエル・クレイグ シアラン・ハインズ マチュー・カソヴィッツ
2002年

アリ

  • 2002年5月25日(土)公開
  • 脚本

ヘビー級王座に君臨した伝説のボクサー、モハメド・アリの実像に迫る人間ドラマ。リングの敵のみならず、社会とも格闘しつづけた男のタフな“生”をリアルに描き出す。

監督
マイケル・マン
出演キャスト
ウィル・スミス ジェイミー・フォックス ジョン・ヴォイト マリオ・ヴァン・ピーブルズ
2000年

インサイダー

  • 2000年5月27日(土)公開
  • 脚本

 男臭い役ならおまかせのベテラン、A・パチーノがバーグマン役に。報道陣としてのプライドを捨てず、権力にも屈しないキャラクターが、硬派な存在感にハマっている。

監督
マイケル・マン
出演キャスト
アル・パチーノ ラッセル・クロウ クリストファー・プラマー ダイアン・ヴェノーラ
1998年

モンタナの風に抱かれて

  • 1998年10月17日(土)公開
  • 脚本

雄大なモンタナの大自然を舞台に、傷ついた少女と馬の癒しと再生、男と女の切ない愛の交わりを、美しい映像で綴っていくドラマ。監督・製作・主演はハリウッドを代表する名優ロバート・レッドフォード。「クイズ・ショウ」に続き、これが監督第5作目となる。共同製作はパトリック・マーキー。製作総指揮はレイチェル・フェファー。脚本は「ポストマン」のエリック・ロスと、「フィッシャー・キング」「マディソン郡の橋」のリチャード・ラグラヴェニーズ。原作はニコラス・エヴァンスのベストセラー小説。撮影はオリヴァー・ストーン作品で知られるロバート・リチャードソン。音楽は「ショーシャンクの空に」のトーマス・ニューマン。美術はジョン・ハットマン。編集はトム・ロルフ。衣裳はジュディ・L・ラスキン。共演は「イングリッシュ・ペイシェント」のクリスティン・スコット・トーマス、「ホーム・アローン3」のスカーレット・ヨハンソン、「スノーホワイト」のサム・ニール、「バードケージ」のダイアン・ウィースト、「大いなる遺産」のクリス・クーパーほか。98年キネマ旬報ベスト・テン第9位。

監督
ロバート・レッドフォード
出演キャスト
ロバート・レッドフォード クリスティン・スコット・トーマス サム・ニール ダイアン・ウィースト

ポストマン(1997)

  • 1998年3月21日(土)公開
  • 脚本

荒廃した近未来のアメリカを舞台に、人々に希望をもたらす郵便配達人(ポストマン)の姿を描いたアクション・ロマン大作。監督・主演は「ウォーターワールド」「ティン・カップ」のケヴィン・コスナーで、「ダンス・ウィズ・ウルブズ」に次ぐ7年ぶりの監督第2作。脚本はデイヴィッド・ブリンの同名小説(邦訳・ハヤカワ文庫)を基に、エリック・ロスと「ライアー」のブライアン・ヘルゲランドの共同。製作はコスナーと彼のパートナーのジム・ウィルソン、「ロング・キス・グッドナイト」のスティーヴ・ティッシュ。撮影は「モアイの謎」のスティーヴ・ウィンダン。音楽は「ファーザーズ・デイ」のジェームズ・ニュートン・ハワード。美術は「ワイアット・アープ」のアイダ・ランダム。編集は「ウォーターワールド」のピーター・ボイル。共演は「追いつめられて」でコスナーと共演した「コピーキャット」のウィル・パットン、英国の舞台女優で本作がデビューとなるオリヴィア・ウィリアムス、「ラブ・ジョーンズ」のラレンツ・テイト、「スネーク・アイズ」「パンサー」のジェームズ・ルッソのほか、ロック・ミュージシャンのトム・ペティが特別出演。

監督
ケヴィン・コスナー
出演キャスト
ケヴィン・コスナー ウィル・パットン ラレンツ・テイル オリヴィア・ウィリアムズ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > エリック・ロス