映画-Movie Walker > 人物を探す > ダレン・マッガヴィン

年代別 映画作品( 1955年 ~ 1992年 まで合計10映画作品)

1992年

ブラッド&コンクリート A LOVE STORY

  • 1992年2月29日(土)公開
  • 出演(Hank_Dick 役)

ハリウッド・アンダーグランドを舞台に車泥棒の若者と自殺願望の女性シンガー、彼らにまとわりつく奇妙な犯罪者たちを描くストリート・クライム・ムーヴィー。監督のジェフリー・ライナーと製作のリチャード・ラブリーは共に脚本と編集をもこなすニューヨーク大学以来の若手コンビ。製作総指揮はマイルズ・A・コープランド3世、ポール・コリクマン、ハロルド・ウェルブ、撮影はデクラン・クイン、音楽はヴィニー・ゴリアが担当。

監督
ジェフリー・ライナー
出演キャスト
ビリー・ゼーン ジェニファー・ビールス ダレン・マッガヴィン ジェームズ・ル・グロス
1986年

ゴリラ(1986)

  • 1986年9月6日(土)公開
  • 出演(Sannon 役)

「ターミネーター」「コマンドー」のアーノルド.シュワルツェネッガーがFBI捜査官に扮したアクション映画。製作はマーサ・シュマッチャー、監督は「チャンピオンズ」のジョン・アーヴィン、脚本はゲーリー・M・デュヴォアとノーマン・ウェクスラー、撮影はアレックス・トムソンが担当。出演は他に、キャスリン・ハロルド、ダレン・マックギャヴィン、サム・ワナーメーカーなど。

監督
ジョン・アーヴィン
出演キャスト
アーノルド・シュワルツェネッガー キャスリン・ハロルド ダレン・マッガヴィン サム・ワナメーカー
1977年

エアポート’77 バミューダからの脱出

  • 1977年4月23日(土)公開
  • 出演(Stan_Buchek 役)

ハイジャッカーを乗せたジャンボ機が海中に墜落し、脱出する人々を描く。製作総指揮はジェニングス・ラング、製作はウイリアム・フライ、監督はTVムービー「恐怖のエレベーター」のジェリー・ジェイムソン、脚本はデイヴィッド・スペクターとマイケル・シェッフの共同、撮影はフィリップ・ラスロップ、音楽はジョン・カカバスが各々担当。出演はジャック・レモン、ジェームズ・スチュアート、リー・グラント、ブレンダ・ヴァッカロなど。日本語版監修は高瀬鎮夫。テクニカラー、パナビジョン。1977年度作品。

監督
ジェリー・ジェームソン
出演キャスト
ジャック・レモン ジェームズ・スチュアート リー・グラント ブレンダ・ヴァッカロ
1971年

危険な国から愛をこめて

  • 1971年6月19日(土)公開
  • 出演(Farrell 役)

冒険心に富んだ美しい中年女性がスパイとなっての大活躍。製作は「ゼネレーション」のフレデリック・ブリッソン、監督は「空から赤いバラ」のレスリー・H・マーティンソン、「メイム叔母さん」などの作家パトリック・デニスの原作小説をS・A・マクナイトが脚色、撮影は「アメリカ上陸作戦」のジョセフ・バイロック、音楽はラロ・シフリン、編集をステファン・アーンステンがそれぞれ担当。出演は「メイム叔母さん」「ジプシー」のロザリンド・ラッセル、「黄金の腕」やTVの「マイク・ハマー」のダレン・マックギャヴィン、ジョン・ベック、ドン・ダイアモンド、アルバート・ポールセンなど。テクニカラー、ビスタサイズ。1970年作品。

監督
レスリー・H・マーティンソン
出演キャスト
ロザリンド・ラッセル ダレン・マッガヴィン アルバート・ポールセン ジョン・ベック
1970年

チャレンジャー

  • 1970年6月20日(土)公開
  • 出演(Jim_McCabe 役)

世界各国のレース場に命をはるレーサーの、栄光と孤独の裏側を描いた作品。製作はロイ・ハギンス、監督は「空から赤いバラ」のレスリー・H・マーティンソン。ロバート・ハムナーとジョン・トマス・ジェームズのストーリーをディック・ネルソンが脚色。撮影はジャック・マータ、音楽はピート・ルゴロ、美術はジョン・T・マコーマック、編集はエドワード・A・ビアリー、ニック・アーチャーがそれぞれ担当。出演は「無法者!墓場へ行け!」のダレン・マックギャヴィン、「その日その時」のショーン・ギャリソン、ニコ・ミナードス、「夕陽に向って走れ」のスーザン・クラーク、「荒野を歩け」のアン・バクスター、「セメントの女」のリチャード・コンテ、「三つの恋の物語」のファーリー・グレンジャー、「スタンピード」のジュリエット・ミルズなど。テクニカラー、ビスタサイズ。1969年作品。

監督
レスリー・H・マーティンソン
出演キャスト
ダレン・マッガヴィン ショーン・ギャリソン ニコ・ミナードス アン・バクスター
1964年

無法者!墓場へ行け!

  • 1964年8月13日(木)公開
  • 出演(Sam_Ward 役)

マーヴィン・H・アルバートの原作をウィラード・ウィリンガム夫妻が脚色、「みな殺しの西部」のR・G・スプリングスティーンが演出したアクション西部劇。撮影はジョセフ・バイロック、音楽はジョセフ・ガーシェンソンが担当した。製作はゴードン・ケイ。出演は「地獄の対決」のオーディ・マーフィ、TV「マイク・ハマー」のダレン・マックギャヴィン、「荒野の3軍曹」のルタ・リー、ほかに、ビバリー・オーエン、スキップ・ホメイヤーなど。

監督
R・G・スプリングスティーン
出演キャスト
オーディ・マーフィ ダレン・マッガヴィン ルタ・リー ビバリー・オーエン
1957年

紐育ウロチョロ族

  • 1957年当年公開
  • 出演(Mike_Damon 役)

マーティン=ルイスの底抜けコンビがチームを解消、ジェリー・ルイスが一本立になってルイス自ら主宰するヨーク・ピクチュアズが製作した第1回作品。「日本人の勲章」を脚色したドン・マクガイアが脚本を書き監督もつとめた。撮影監督は「栄光の旅路」のハスケル・ボッグス、音楽はバディ・ブレッグマン。主演は「ふんだりけったり」のジェリー・ルイス「いとしの殿方」のマーサ・ハイヤー、それにメアリー・ウェブスター。

監督
ドン・マクガイア
出演キャスト
ジェリー・ルイス ダレン・マッガヴィン マーサ・ハイヤー ホレース・マクマホン
1956年

軍法会議(1956)

  • 1956年6月1日(金)公開
  • 出演(Russ_Peters 役)

監督は「黄金の腕」のオットー・ブレミンガー。脚色はプロデューサーのミルトン・スパーリングとエメット・レイヴリーが共同で担当。撮影は「スタア誕生(1954)」のサム・リーヴィット。主演は「ヴェラクルス」のゲイリー・クーパー、助演陣は「スタア誕生(1954)」のチャールズ・ビッグフォード、舞台劇「探偵物語」で好演したラルフ・ベラミー、「殴られる男」のロッド・スタイガー、「陽の当る場所」のフレッド・クラーク等。

監督
オットー・プレミンジャー
出演キャスト
ゲイリー・クーパー チャールス・ビックフォード ラルフ・ベラミー ロッド・スタイガー

黄金の腕

  • 1956年5月29日(火)公開
  • 出演(Louie 役)

原作は1949年にアメリカで発刊された、ネルソン・アルグレンの麻薬を扱ったもの。脚本は「ゴールデン・ボーイ」以来のルイス・メルツァー、「海底の黄金」のウォルター・ニューマンが共同で担当。撮影は「スタア誕生(1954)」のサム・リーヴィット。主演者は「野郎どもと女たち」のフランク・シナトラ、「渡るべき多くの河」のエリナ・パーカー、「ピクニック」のキム・ノヴァク、ゲスト出演で知られるアーノルド・スタング、「旅情」のダレン・マックギャヴィン、ロバート・ストラウス等。

監督
オットー・プレミンジャー
出演キャスト
フランク・シナトラ エレノア・パーカー キム・ノヴァク アーノルド・スタング
1955年

旅情(1955)

  • 1955年8月14日(日)公開
  • 出演(Eddie Jaeger 役)

ブロードウェイでヒットしたアーサー・ローレンツの戯曲『カッコー鳥の時節』から「ホブスンの婿選び」のデイヴィッド・リーンがヴェニスにロケイションして監督した一九五五年度作品。脚色はデイヴィッド・リーンと小説家のH・E・ベイツが協力して行った。テクニカラー色彩の撮影は「ホブスンの婿選び」のジャック・ヒルドヤード、音楽は「パンと恋と夢」のアレッサンドロ・チコニーニである。主演は「アフリカの女王」のキャサリン・ヘップバーンで、「愛の泉」のロッサノ・ブラッツィが共演、ほか「怪僧ラスプーチン」のイザ・ミランダ、ダレン・マッガヴィン、「裸足の伯爵夫人」のマリ・アルドン、「黒い骰子」のマクドナルド・パーク、ジェーン・ローズ、ガイタノ・アウディエロ、アンドレ・モレルなどが助演する。

監督
デイヴィッド・リーン
出演キャスト
キャサリン・ヘップバーン ロッサノ・ブラッツィ イザ・ミランダ ダレン・マッガヴィン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ダレン・マッガヴィン