映画-Movie Walker > 人物を探す > 山内鉄也

年代別 映画作品( 1963年 ~ 1978年 まで合計9映画作品)

1978年

水戸黄門(1978)

  • 1978年12月23日(土)公開
  • 監督

東映での映画化十七回目の今回の「水戸黄門」は、人気テレビ・シリーズのしギュラーキャストをそのままスクリーンに起用したもので、加賀百万石のお家騒動の解決に乗り出す黄門一行の活躍を描く。原案・脚本は葉村彰子、監督は「祇園祭」の山内鉄也、撮影は「日本の首領 完結篇」の増田敏雄がそれぞれ担当している。

監督
山内鉄也
出演キャスト
東野英治郎 里見浩太朗 大和田伸也 中谷一郎
1968年

祇園祭

  • 1968年11月23日(土)公開
  • 監督

西口克己の原作を、「湖の琴」の鈴木尚之と、「北穂高絶唱」の清水邦夫が共同で脚色、「眠狂四郎無頼剣」の伊藤大輔と「主水之介三番勝負」の山内鉄也が共同で監督に当っている。撮影は川崎新太郎。

監督
伊藤大輔 山内鉄也
出演キャスト
中村錦之助 瀧花久子 佐藤オリエ 岩下志麻
1967年

銭形平次(1967)

  • 1967年10月10日(火)公開
  • 監督、脚色

野村胡堂の原作を、「牙狼之介地獄斬り」の田坂啓と「怪竜大決戦」の山内鉄也が共同で脚色し、山内鉄也が監督した時代劇。撮影は「懲役十八年」の古谷伸。

監督
山内鉄也
出演キャスト
大川橋蔵 舟木一夫 水野久美 大辻伺郎
1966年

怪竜大決戦

  • 1966年12月21日(水)公開
  • 監督

「大忍術映画 ワタリ」の伊上勝がシナリオを執筆し、「主水之介三番勝負」の山内鉄也が監督した忍術特撮もの。撮影は「続・兄弟仁義」のわし尾元也。

監督
山内鉄也
出演キャスト
松方弘樹 小川知子 大友柳太朗 天津敏
1965年

天保遊侠伝 代官所破り

  • 1965年10月24日(日)公開
  • 監督

「怪談片目の男」でコンビの高岩肇と宮川一郎がシナリオを執筆、「主水之介三番勝負」の山内鉄也が監督した侠客もの。撮影もコンビの赤塚滋。

監督
山内鉄也
出演キャスト
大川橋蔵 内田良平 南田洋子 里見浩太朗

次郎長三国志 甲州路殴り込み

  • 1965年8月25日(水)公開
  • 脚色

村上元三の原作を、「次郎長三国志」のマキノ雅弘、山内鉄也が共同で脚色、マキノ雅弘が監督した“次郎長”シリーズ第四作目。撮影もコンビの山岸長樹。

監督
マキノ雅弘
出演キャスト
鶴田浩二 大木実 山城新伍 曽根晴美

主水之介三番勝負

  • 1965年6月27日(日)公開
  • 監督、脚本

「にっぽん泥棒物語」の高岩肇と「忍者狩り」の山内鉄也が共同でシナリオを執筆、山内鉄也が監督。撮影は「くノ一忍法」の赤塚滋。

監督
山内鉄也
出演キャスト
大川橋蔵 天知茂 桜町弘子 内田朝雄
1964年

忍者狩り(1964)

  • 1964年9月5日(土)公開
  • 監督

「江戸犯罪帳 黒い爪」の高田宏治のオリジナル・シナリオを新人山内鉄也が監督した忍者もの。撮影は赤塚滋。

監督
山内鉄也
出演キャスト
近衛十四郎 佐藤慶 山城新伍 河原崎長一郎
1963年

次郎長三国志(1963)

  • 1963年10月20日(日)公開
  • 脚本

村上元三の原作より「大暴れ五十三次」のマキノ雅弘と山内鉄也が共同で脚色「九ちゃん 刀を抜いて」のマキノ雅弘が監督した任侠もの。撮影は、「柳生武芸帳 剣豪乱れ雲」の三木滋人。第一部102分、第二部89分。

監督
マキノ雅弘
出演キャスト
鶴田浩二 佐久間良子 山城新伍 松方弘樹
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 山内鉄也