映画-Movie Walker > 人物を探す > 唐崎真理子

年代別 映画作品( 1978年 ~ 2005年 まで合計5映画作品)

2005年

すべり台

  • 2005年1月15日(土)公開
  • スクリプター

「Jam Films」の第3作、シリーズ1作目に参加した監督たちが人選した7人のクリエイターによるショート・フィルム集「Jam Films S」の中の一作。少年と少女の未熟な愛の形を描いた短篇コメディ。監督は『ウルトラマンネクサス』の阿部雄一。阿部監督の原案を基に、『脱がされた水着』の元優が脚本を執筆。撮影を「丹下左膳 百万両の壺」の津田豊滋が担当している。主演は、「北の零年」の石原さとみと映画初出演の柄本時生。

監督
阿部雄一
出演キャスト
石原さとみ 柄本時生 山崎まさよし 渡邊沙帆加
1999年

完全なる飼育

  • 1999年1月30日(土)公開
  • スクリプター

「心と体が結ばれた完全なるセックス」を求める中年男と、そんな彼に誘拐監禁された女子高生の危ない純愛を描いたコメディ。監督は「ハリマオ」の和田勉。松田美智子によるノンフィクション小説「女子高校生誘拐飼育事件」を基に、「おもちゃ」の新藤兼人が脚色。撮影を「F[エフ]」の佐々木原保志が担当している。主演は、「のど自慢」の竹中直人と「一生、遊んで暮らしたい」の小島聖。

監督
和田勉
出演キャスト
竹中直人 小島聖 渡辺えり子 北村一輝
1998年

三毛猫ホームズの推理<ディレクターズ・カット>

  • 1998年2月14日(土)公開
  • スクリプター

北海道・函館の女子大で起こった連続殺人事件に挑む、警視庁の刑事と一匹の猫の活躍を描くディテクティヴ・コメディ。監督は「あした」の大林宣彦。赤川次郎による同名小説を、「天使のウィンク 日光猿軍団」の中岡京平が脚色。撮影を大沢栄一が担当している。主演は「不法滞在」の陣内孝則。尚、本作は96年9月にテレビ朝日系列で放送されたものに、約30分の未公開映像を加えた完全版である。スーパー16ミリからのブローアップ。

監督
大林宣彦
出演キャスト
陣内孝則 山本未來 井川比佐志 平幹二朗
1997年

猫の息子

  • 1997年4月19日(土)公開
  • スクリプター

新宿の裏路地で生きるグータラ私立探偵の父と高校生の息子の生き様を描いた異色のハードボイルド。監督は、これが監督デビューとなる「あぶない刑事リターンズ」の脚本家・柏原寛司。花村萬月の同名小説を、柏原自らが脚色。撮影を「億万長者になった男。」の稲垣久夫が担当している。主演は「水の中の八月」の青木伸輔と「ACRI」の藤竜也。

監督
柏原寛司
出演キャスト
青木伸輔 藤竜也 宇崎竜童 四方堂亘
1978年

難病「再生不良性貧血症」と闘う 君はいま光のなかに

  • 1978年10月28日(土)公開
  • 記録

「再生不良性貧血症」で愛児を亡くした一主婦の苦闘の記録を映画化したもので、日夜苦しみ続ける患者と家族の姿を通して、この病気のおそろしさと、献血の必要性を描く。脚本は岡田正代と塩田千種の共同執筆、監督は「鴎よ、きらめく海を見たか めぐり逢い」の吉田憲二、撮影も同作の大津幸四郎がそれぞれ担当。

監督
吉田憲二
出演キャスト
小川知子 山本學 鈴本輝江 谷村隆之
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 唐崎真理子