TOP > 人物を探す > リチャード・ラッシュ

年代別 映画作品( 1963年 ~ 1994年 まで合計7映画作品)

1994年

薔薇の素顔

  • 1994年11月12日(土)
  • 監督

猟奇連続殺人事件の中に、多重人格、パラノイア、バイ・セクシャル、性的倒錯などのショッキングなテーマを散りばめて描いたサイコ・ミステリー。主演2人の演じるエロティック描写の過激さに、全米配給元であるディズニー傘下のハリウッド・ピクチャーズがクレームをつけ、公開を延期して編集したが、アメリカの映倫MPAAの審査で〈NC‐17〉(17歳以下は親の同伴があっても鑑賞できない、成人映画のX指定に次ぐ限定公開)指定に。フィルムの盗難騒ぎまで起き、大幅に再編集した結果、R指定(日本より厳しく、17歳以下は成人同伴でのみ鑑賞可能)で公開された。日本やヨーロッパで公開されたのは、〈NC‐17〉指定のバージョンである。監督は「スタントマン(1980)」以来、14年ぶりにメガホンをとるリチャード・ラッシュ。ビリー・レイの原案を、彼と「隣人」のマシュー・チャップマンが共同で脚色。製作はバズ・フェイシャンズとデイヴィッド・マタロン。エグゼクティヴ・プロデューサーは「トゥームストーン」のアドリュー・G・ヴァーニャで、彼の主宰するシナージ・プロ作品。撮影は「美しき獲物」のディートリッヒ・ローマン。音楽はドミニク・フロンティア、美術はジェームズ・L・ショップが担当。主演は「パルプ・フィクション」のブルース・ウィリス、「愛人 ラマン」に次いで2作目のジェーン・マーチ。共演は「メル・ブルックス 逆転人生」のレスリー・アン・ウォーレンほか。

監督
リチャード・ラッシュ
出演キャスト
ブルース・ウィリス ジェーン・マーチ ルーベン・ブラデス レスリー・アン・ウォーレン
1991年

エア・アメリカ

  • 1991年2月16日(土)
  • 脚本

ベトナム戦争下のラオス、ひたすら裏稼業に精を出す空の宅配便野郎たちの活躍を描く航空アクション。エグゼクティヴ・プロデューサーはマリオ・カサール、アンドリュー・ヴァイナ、製作はダニエル・メルニック、監督は「ターナー&フーチ すてきな相棒」のロジャー・スポティスウッド、脚本はクリストファー・ロビンズの原作を基にジョン・エスコウとリチャード・ラッシュの共同、撮影はロジャー・ディーキンス。音楽はチャールズ・グロスが担当し、全編を60年代ポップスが彩っている。出演はメル・ギブソン、ロバート・ダウニー・ジュニアほか。

監督
ロジャー・スポティスウッド
出演キャスト
メル・ギブソン ロバート・ダウニー・Jr. ナンシー・トラヴィス ケン・ジェンキンス
1983年

スタントマン(1980)

  • 1983年1月15日(土)
  • 製作、監督、脚色

戦争映画の撮影現場に紛れ込んだ男がスタントマンとなって大暴れするというアクション映画。製作・監督はリチャード・ラッシュ。ポール・ブローダーの原作を基にローレンス・B・マーカスが脚本化し、それを監督自ら脚色。撮影はマリオ・トッシ、音楽はドミニク・フロンティア、編集はジャック・ホフストラとキャロリン・フェリオル、美術はジェームズ・L・ショップが各々担当。出演はピーター・オトゥール、スティーヴ・レイルズバック、バーバラ・ハーシー、アレン・ゴーウィッツ、チャック・ベイル、スタフォード・モーガンなど。

監督
リチャード・ラッシュ
出演キャスト
ピーター・オトゥール スティーヴ・レイルズバック バーバラ・ハーシー アレン・ゴーウィッツ
1974年

フリービーとビーン 大乱戦

  • 1974年12月21日(土)
  • 製作、監督

サンフランシスコを舞台に、ズッコケ刑事二人組の活躍を描くアクション・コメディ。製作総指揮はフロイド・マトラックス、製作・監督は「…you…」のリチャード・ラッシュ、脚色はロバート・カウフマン、原作はフロイド・マトラックス、撮影はラズロ・コバックス、音楽はドミニク・フロンティア、編集フレドリック・スタインカンプなど。出演アラン・アーキン、ジェームズ・カーン、ロレッタ・スイット、ジャック・クラシェン、マイク・ケリン、リンダ・マーシュ、バレリー・ハーバーなど。

監督
リチャード・ラッシュ
出演キャスト
アラン・アーキン ジェームズ・カーン ロレッタ・スイット ジャック・クラシェン
1970年

・・・YOU・・・

  • 1970年12月12日(土)
  • 製作、監督

学園紛争と自由奔放な“愛”がテーマの作品。製作・監督は日本初見参のリチャード・ラッシュ、ケン・コルブの原作をロバート・カウフマンが脚色、撮影は「イージー・ライダー」のラズロ・コヴァックス、音楽ロナルド・スタイン、編集モーリー・ワイントローブ。主演は「M★A★S★H(マッシュ)」のエリオット・グールド、「パリのめぐり逢い」のキャンディス・バーゲン。その他、ロバート・F・ライオンズ、ジェフ・コーリー、マックス・ジュリアンなど。

監督
リチャード・ラッシュ
出演キャスト
エリオット・グールド キャンディス・バーゲン ロバート・F・ライオンズ ジェフ・コーリー
1968年

短刀と呼ばれる男

  • 1968年5月24日(金)
  • 監督

ジェームズ・ピートマンとロバート・S・ウィークリーのオリジナル・シナリオをテレビ畑からのリチャード・ラッシュが監督したスパイ・アクション。撮影はレスリー・コバクス、音楽は「渚にて」のスティーヴ・アレン。彼はタレントとして映画・テレビにも出演している多才な人である。出演は「勇者の街」のテリー・ムーア、テレビ、ナイトクラブなどのコメディアンのジャン・マレイ、「ランダース」のスー・アン・ラングドン、「アパッチ砂漠」のポール・マンティーほか。製作はルイス・M・ホロウィッツ。

監督
リチャード・ラッシュ
出演キャスト
テリー・ムーア ジャン・マレイ スー・アン・ラングドン ポール・マンティー
1963年

情事の曲り角

  • 1963年
  • 監督、脚本

ヴィクター・ストロッフとジャックィーン・デレサートのストーリーをラスロ・ゴログの協力を得てリチャード・ラッシュが脚色・演出した女性ドラマ。撮影はアレックス・フィリップス、音楽はロナルド・スタインが担当した。サミー・デイヴィス・ジュニアがテーマ・ソングを歌う。製作はヴィクター・ストロッフ。出演は「ベルリン特急」のマール・オベロン、「史上最大の作戦」のクルト・ユルゲンス、「悪いやつ」のスティーヴ・コクラン、ほかにジョン・エイガー、スティーヴ・ブロディなど。

監督
リチャード・ラッシュ
出演キャスト
マール・オベロン スティーヴ・コクラン クルト・ユルゲンス ジョン・エイガー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/13更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > リチャード・ラッシュ