映画-Movie Walker > 人物を探す > 齋藤一郎

年代別 映画作品( 1946年 ~ 1970年 まで合計286映画作品)

1970年

日本侠客伝 昇り龍

  • 1970年12月3日(木)公開
  • 音楽

火野葦平の「花と龍」の映画化。脚本は「日本女侠伝 鉄火芸者」の笠原和夫、監督は「シルクハットの大親分」の山下耕作。撮影は「舶来仁義 カポネの舎弟」の吉田貞次がそれぞれ担当。

監督
山下耕作
出演キャスト
高倉健 藤純子 中村玉緒 片岡千恵蔵

緋牡丹博徒 お竜参上

  • 1970年3月5日(木)公開
  • 音楽

「緋牡丹博徒 花札勝負」でコンビを組んだ鈴木則文と加藤泰が脚本を共同執筆し、加藤がメガホンをとった“緋牡丹博徒”シリーズ第六作。撮影は「江戸川乱歩全集 恐怖奇形人間」の赤塚滋が担当した。

監督
加藤泰
出演キャスト
藤純子 若山富三郎 嵐寛寿郎 汐路章
1969年

四谷怪談 お岩の亡霊

  • 1969年6月28日(土)公開
  • 音楽

鶴屋南北の原作「東海道四谷怪談」を「座頭市果し状」の直居鉄哉が脚色し、「関東おんな悪名」の森一生が監督した。撮影は「用心捧兇状旅」の武田千吉郎が担当。戦後七度目の映画化。

監督
森一生
出演キャスト
佐藤慶 稲野和子 青山良彦 御影京子

戦後最大の賭場

  • 1969年4月19日(土)公開
  • 音楽

「現代やくざ 与太者の掟」の村尾昭がシナリオを執筆し「待っていた極道」の山下耕作が監督した任侠もの。撮影は「極悪坊主 人斬り数え唄」の山岸長樹が担当。

監督
山下耕作
出演キャスト
鶴田浩二 小山明子 山本麟一 藤田佳子
1968年

大奥絵巻

  • 1968年11月16日(土)公開
  • 音楽

「黒蜥蜴(1968)」の成澤昌茂がシナリオを執筆し、「帰って来た極道」の山下耕作が監督した時代風俗もの。撮影は「兵隊極道」の鈴木重平。

監督
山下耕作
出演キャスト
佐久間良子 淡島千景 大原麗子 三益愛子

女と味噌汁

  • 1968年2月14日(水)公開
  • 音楽

平岩弓枝の同名小説を、「颱風とざくろ」の井手俊郎が脚色し、「宴」の五所平之助が監督した女性もの。撮影は「日本のいちばん長い日」の村井博。

監督
五所平之助
出演キャスト
池内淳子 川崎敬三 田中邦衛 佐藤慶
1967年

侠客の掟

  • 1967年10月10日(火)公開
  • 音楽

「侠客道」の宮川一郎、「兄弟仁義 関東命知らず」の村尾昭、「浪花侠客 度胸七人斬り」の鳥居元宏の三人が共同でシナリオを執筆し、鳥居元宏が監督した任侠もの。撮影は「大奥(秘)物語」の吉田貞次。

監督
鳥居元宏
出演キャスト
梅宮辰夫 待田京介 野川由美子 今井健二

日本侠客伝 斬り込み

  • 1967年9月15日(金)公開
  • 音楽

「侠客道」の笠原和夫がシナリオを執筆し、「昭和残侠伝 血染の唐獅子」のマキノ雅弘が監督した“日本侠客伝”シリーズ第七作目。撮影は「博奕打ち 不死身の勝負」の山岸長樹。

監督
マキノ雅弘
出演キャスト
高倉健 藤純子 斎藤信也 石山健二郎

ギャングの帝王

  • 1967年8月26日(土)公開
  • 音楽

「続 組織暴力」の石松愛弘がシナリオを執筆し、「地獄の掟に明日はない」の降旗康男が監督したアクションもの。撮影も「続 組織暴力」の仲沢半次郎。

監督
降旗康男
出演キャスト
安藤昇 千葉真一 室田日出男 近藤宏

浪花侠客 度胸七人斬り

  • 1967年8月26日(土)公開
  • 音楽

石本久吉の原案から、「昭和残侠伝 血染の唐獅子」のコンビの鈴木則文と鳥居元宏が共同で脚本を執筆し、「博奕打ち 一匹竜」の小沢茂弘が監督した任侠もの。撮影は「日本暗黒史 血の抗争」の鈴木重平。

監督
小沢茂弘
出演キャスト
鶴田浩二 北林早苗 松尾嘉代 天津敏
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 齋藤一郎