映画-Movie Walker > 人物を探す > 黒柳満

年代別 映画作品( 1977年 ~ 1994年 まで合計7映画作品)

1994年

第2回欽ちゃんのシネマジャック

  • 1994年9月23日(金)公開
  • 撮影

15分映画の5本立、1本300円、料金は見た本数分だけ自己申告で払うというユニークな上映方式で93年大きな話題を集めた、萩本欽一の製作総指揮による「欽ちゃんのシネマジャック」の第2弾。第1回に続き、萩本欽一監督による「なんかへん?」の第2作、「生きる」に続く山本晋也監督の「食べる」の他、アニメーションなど全6作。おまけとして前回一般公募した新人監督による1分間映画も。

監督
萩本欽一 山本晋也 さだまさし 石黒昇
出演キャスト
渡哲也 宮沢りえ 仲代達矢 関根勤
1992年

歌舞伎の後見

  • 1992年10月公開
  • 撮影

歌舞伎における後見の役割の記録映画。脚本・監督は藤原智子。監修・指導は中村又五郎。92年度キネマ旬報文化映画ベスト・テン第2位。(16ミリ)

監督
藤原智子

軍艦武蔵

  • 1992年8月1日(土)公開
  • 撮影

戦艦『武蔵』誕生の秘話、戦闘時の赤裸々な人間像と戦争の実相を、生き残りの元乗組員たちの証言を通して描くドキュメンタリー。監督・脚本は「白い地獄」の手塚正己、撮影は古川信司、黒柳満、春日友喜、水上正夫、大竹昭栄が担当。

監督
手塚正己
1980年

矢沢永吉ラン&ラン

  • 1980年3月15日(土)公開
  • 撮影

日本ロック界のスーパースター・矢沢永吉の1979年9月15日名古屋球場で開かれたステージと、マスコミに見せない私生活の姿を追ったドキュメント。監督は「永遠なる武道」の根本順善、撮影は「野性号の航海 翔べ 怪鳥モアのように」の黒柳満がそれぞれ担当。

監督
根本順善
1978年

記録・授業「開国」

  • 1978年10月3日(火)公開
  • 撮影

企画構成小泉修吉、惣川修、三木実、四宮鉄男。撮影黒柳満、北薮富康、山田達郎。録音本間喜美雄、大石和也、羽成隆ニ。沖縄県那覇市立久茂地小学校六年二組の児童を対象にした、林竹ニ先生の小学校における最後の授業の記録。「人間について」の続編。

野性号の航海 翔べ 怪鳥モアのように

  • 1978年5月27日(土)公開
  • 撮影

一九七七年五月十六日、一艘の帆船が太古の海へ漕ぎだしていった。野性号II、片翼の怪鳥モアにも似たアウトリッガー・カヌーだった。古代文化の移入ルートのひとつと想定されている“黒潮の実験航海に挑んだ若者たちが、ルソン島から鹿児島へむけて、二五〇〇キロの壮途についたのだった。古代文化史の未明な部分にメスを入れ、日本文化の源流を探ろうとする実験航海である。古代帆船カヌーを建造し、ルソン島から鹿児島まで、十一人のクルーを乗せ、風まかせ、潮まかせの帆走を試みようと出港したものの、マストを折るなどのアクシデントに見舞われる。クルーはそのたびに一喜一憂をくり返し、出港後四十四日で、鹿児島港に野性号IIを無事接岸されたのだった。

監督
門田得三
1977年

記録・授業「人間について」(1部2部)

  • 1977年5月18日(水)公開
  • 撮影

元宮城教育大学学長林竹二が小学校の授業を受け持った模様を記録したドキュメンタリー。1977年2月8日と9日に、沖縄県那覇市立久茂地小学校、3年4組と5年2組とで行われた授業を4台の同時録音カメラによって収録。演出は四宮鉄男、企画構成は映像と教育を考える会。1977年4月完成。16ミリモノクロ100分。

監督
四宮鉄男
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 黒柳満