映画-Movie Walker > 人物を探す > 南部彰三

年代別 映画作品( 1948年 ~ 2006年 まで合計156映画作品)

2006年

新・平家物語(ニュープリント版)

  • 2006年9月9日(土)公開
  • 出演(日野宗康 役)

吉川英治原作の歴史ドラマ三部作の第1部。ロングショットを基調としたクレーン撮影は海外で高く評価され、フランスのヌーベル・バーグの作家たちを熱狂させた。

監督
溝口健二
出演キャスト
市川雷蔵 久我美子 林成年 木暮実千代
1978年

お吟さま(1978)

  • 1978年6月3日(土)公開
  • 出演(高山ダリヨ 役)

茶道の名匠・千利休の娘・吟の悲恋を描く、今東光原作の同題名小説の映画化。脚本は「京舞・四世井上八千代」の依田義賢、監督は「北の岬」の熊井啓、撮影は「ねむの木の詩がきこえる」の岡崎宏三がそれぞれ担当。

監督
熊井啓
出演キャスト
志村喬 中野良子 梅野泰靖 高橋長英
1974年

無宿<やどなし>

  • 1974年10月9日(水)公開
  • 出演(住職 役)

刑務所で知り合った性格の対照的な二人の男が、対立しながらも奇妙な友情に結ばれ、足抜けさせた女郎とともに海に沈んでいる大金を探しだそうとする冒険ロマン。脚本は「赤ちょうちん」の中島丈博と「バンカク 関東SEX軍団」の蘇武道夫、監督は「津軽じょんがら節」の斎藤耕一、撮影も同作の坂本典隆がそれぞれ担当。

監督
斎藤耕一
出演キャスト
高倉健 勝新太郎 梶芽衣子 藤間紫
1969年

秘録怪猫伝

  • 1969年12月20日(土)公開
  • 出演(源海和尚 役)

「東海道お化け道中」の浅井昭三郎が脚本を執筆し、「笹笛お紋」の田中徳三が監督した妖怪もの。撮影は「刑務所破り」の今井ひろしが担当した。

監督
田中徳三
出演キャスト
本郷功次郎 小林直美 亀井光代 戸浦六宏

四谷怪談 お岩の亡霊

  • 1969年6月28日(土)公開
  • 出演(伊藤喜兵衛 役)

鶴屋南北の原作「東海道四谷怪談」を「座頭市果し状」の直居鉄哉が脚色し、「関東おんな悪名」の森一生が監督した。撮影は「用心捧兇状旅」の武田千吉郎が担当。戦後七度目の映画化。

監督
森一生
出演キャスト
佐藤慶 稲野和子 青山良彦 御影京子

眠狂四郎悪女狩り

  • 1969年3月11日(火)公開
  • 出演(御典医 役)

「女賭博師尼寺開帳」の高岩肇と「侠客の掟」の宮川一郎が共同でシナリオを執筆し、「尼くずれ」の池広一夫がメガホンをとった眼狂四郎シリーズ第十二作目。撮影は同作品を担当した武田千吉郎。

監督
池広一夫
出演キャスト
市川雷蔵 藤村志保 久保菜穂子 松尾嘉代

出獄四十八時間

  • 1969年2月8日(土)公開
  • 出演(裁判長 役)

「座頭市喧嘩太鼓」の吉田哲郎がシナリオを執筆し、「秘録おんな蔵」の森一生がメガホンをとったアクションもの。撮影は「座頭市果し状」の宮川一夫が担当した。

監督
森一生
出演キャスト
峰岸隆之介 安田道代 長谷川明男 松岡きっこ
1968年

座頭市果し状

  • 1968年8月10日(土)公開
  • 出演(徳左衛門 役)

子母沢寛の原作を、「ひとり狼」の直居欽哉がシナリオを執筆し、「妖怪百物語」の安田公義が監督した“座頭市”シリーズ第十八作目。撮影は「講道館破門状」の宮川一夫。

監督
安田公義
出演キャスト
勝新太郎 野川由美子 三木本賀代 待田京介

牡丹燈籠(1968)

  • 1968年6月15日(土)公開
  • 出演(年寄 役)

中国に伝わる怪談と、三遊亭円朝の怪談を素材にして、「悪名十八番」の依田義賢が脚色し、「座頭市牢破り」の山本薩夫が監督した怪談もの。撮影は「怪談雪女郎」の牧浦地志。

監督
山本薩夫
出演キャスト
本郷功次郎 赤座美代子 小川真由美 西村晃

ひとり狼

  • 1968年4月20日(土)公開
  • 出演(清滝徳兵衛 役)

村上元三の原作を、「若親分千両肌」のコンビ、直居欽哉が脚色し、池広一夫が監督した時代劇。撮影は「悪名十八番」の今井ひろし。

監督
池広一夫
出演キャスト
市川雷蔵 長門勇 小川真由美 長谷川明男
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 南部彰三