TOP > 映画監督・俳優を探す > 高梨昇

年代別 映画作品( 1958年 ~ 1979年 まで合計28映画作品)

1979年

地獄(1979)

  • 1979年6月3日(日)
  • 特殊効果

姦通の罪によって地獄に落ちた母を追って、近親相姦の罪を犯して地獄に落ちる一人の女を描く。脚本は「禁じられた体験」の田中陽造、監督は「赫い髪の女」の神代辰巳、撮影は「沖縄10年戦争」の赤塚滋がそれぞれ担当。

監督
神代辰巳
出演キャスト
原田美枝子 岸田今日子 石橋蓮司 林隆三
1978年

宇宙からのメッセージ MESSAGE from SPACE

  • 1978年4月29日(土)
  • 特殊撮影

宇宙人に侵略された惑星から救出の願いをこめて放たれた木の実。その実を拾い、救出の願いに応えるべく立ちあがった八人の勇者の活躍を描く。脚本は「柳生一族の陰謀」の松田寛夫、監督も同作の深作欣二、撮影も同作の中島徹がそれぞれ担当。音響はSPACE SOUND4方式。

監督
深作欣二
出演キャスト
ヴィック・モロー フィリップ・カズノフ ペギー・リー・ブレナン 真田広之
1970年

柔道一直線

  • 1970年7月19日(日)
  • 撮影

梶原一騎と永島慎二の同名原作を上原正三が脚本化、演出は奥中惇夫。撮影は、高梨昇が担当。

監督
出演キャスト
桜木健一 高橋英郎 牧冬吉 青木和子
1965年

怪談片目の男

  • 1965年9月4日(土)
  • 撮影

「怪談せむし男」の高岩肇と「大勝負」の宮川一郎が共同でシナリオを執筆、「銃殺」の小林恒夫が監督した“怪談シリーズ”の第二作目。撮影は高梨昇。

監督
小林恒夫
出演キャスト
西村晃 中原早苗 北条きく子 三島雅夫
1963年

鬼検事

  • 1963年11月13日(水)
  • 撮影

「暴力団」の村尾昭がオリジナル・シナリオを執筆「東京アンタッチャブル 脱走」の関川秀雄が監督した推理もの。撮影は、「やくざの歌」の高梨昇。

監督
関川秀雄
出演キャスト
高倉健 山村聡 荒木道子 今井健二

やくざの歌

  • 1963年9月8日(日)
  • 撮影

池田雄一がオリジナルシナリオを執筆、若林幹が監督した歌謡ドラマ。撮影は「カメラ・トップ屋 お嬢さんが狙ってる お色気無手勝流」の高梨昇。

監督
若林幹
出演キャスト
千葉真一 北島三郎 本間千代子 佐々木孝丸

こまどり姉妹 未練ごころ

  • 1963年4月12日(金)
  • 撮影

「こまどり姉妹 おけさ渡り鳥」の須崎勝弥と「山男の歌」の千葉茂樹が共同で脚本を執筆、「こまどりのりんごっ子姉妹」の伊賀山正光が監督した歌謡ドラマ。撮影は「東京アンタッチャブル 脱走」の高梨昇。

監督
伊賀山正光
出演キャスト
並木栄子 並木葉子 千葉真一 岸輝子

東京アンタッチャブル 脱走

  • 1963年3月16日(土)
  • 撮影

“警視庁物語”シリーズでお馴染の長谷川公之の原作・脚色を「あの空の果てに星はまたたく」の関川秀雄監督したアクションもの。撮影は「街」の高梨昇。

監督
関川秀雄
出演キャスト
三國連太郎 高倉健 三田佳子 丹波哲郎
1962年

残酷な月

  • 1962年5月27日(日)
  • 撮影

“婦人生活”に連載された菊村到原作同名小説を「姿なき追跡者」の秋元隆太が脚色。「石松社員は男でござる」の飯塚増一が監督したミステリーもの。撮影は「次郎長社長と石松社員 威風堂々」の高梨昇。

監督
飯塚増一
出演キャスト
丹波哲郎 三田佳子 神山繁 江原真二郎

次郎長社長と石松社員 威風堂々

  • 1962年1月9日(火)
  • 撮影

次郎長社長と石松社員の第五話。前作「石松社員は男でござる」の若井基成と、「契約結婚」の渡辺祐介が共同で脚本を書き、新東宝から移って東映で初のメガフォンをとる渡辺祐介が監督した喜劇。撮影は、「街」の高梨昇。

監督
渡辺祐介
出演キャスト
進藤英太郎 中村嘉葎雄 榎本健一 三田佳子

高梨昇の関連人物

須藤健  神田隆  山東昭子  山本麟一  小宮光江 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/28更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 高梨昇

ムービーウォーカー 上へ戻る