映画-Movie Walker > 人物を探す > 高野真二

年代別 映画作品( 1955年 ~ 1980年 まで合計137映画作品)

1961年

兵六大臣行状記 漁色のこよみ

  • 1961年2月19日(日)公開
  • 出演(青田 役)

下川儀太郎の原作を、柳沢類寿と山根優一郎が共同で脚色し、新人・森美智夫が監督した喜劇。森監督は大正十二年生れ、主に福田晴一に師事した。撮影は「武士道無残」の川原崎隆夫。

監督
森美智夫
出演キャスト
伴淳三郎 毛利菊枝 森八郎 滝川美津枝

痛快太郎

  • 1961年1月28日(土)公開
  • 出演(柴田(三急電鉄専務) 役)

「俺たちに太陽はない」の池田博が自らの脚本をもって監督するアクション・コメディ。撮影は「鑑賞用男性」の中島信雄。

監督
池田博
出演キャスト
柳永二郎 山下洵一郎 左卜全 牧紀子

悪の華(1961)

  • 1961年1月22日(日)公開
  • 出演(古橋刑事 役)

「予科練物語 紺碧の空遠く」の井上和男が、自らの脚本を監督したアクション編。撮影は堂脇博が担当した。

監督
井上和男
出演キャスト
桑野みゆき 加藤嘉 長谷川武 杉浦直樹

新・二等兵物語 めでたく凱旋の巻

  • 1961年1月15日(日)公開
  • 出演(浅田見習士官 役)

おなじみ二等兵物語シリーズの第十話で、「新・二等兵物語 敵中横断の巻」の安田重夫の脚本を、「親バカ子バカ」の酒井欣也が監督した。撮影は「敵は本能寺にあり」の石本秀雄。

監督
酒井欣也
出演キャスト
伴淳三郎 花菱アチャコ 大村崑 芦屋小雁
1960年

こつまなんきん

  • 1960年11月6日(日)公開
  • 出演(松村 役)

今東光の原作を、「暴れん坊三羽烏」の富田義朗が脚色し「命との対決」の酒井辰雄が監督したもので、河内女の愛欲を描く。撮影は「お夏捕物帖 通り魔」の倉持友一。

監督
酒井辰雄
出演キャスト
瑳峨三智子 藤山寛美 安井昌二 花菱アチャコ

白い肌と黄色い隊長

  • 1960年9月29日(木)公開
  • 出演(太田大尉 役)

菊地政男の原作を、「殺されたスチュワーデス 白か黒か」の猪俣勝人が脚色し、「私は忘れない」の堀内真直が監督した戦争もので、セレベス島のカンピリ収容所長をしていた元海軍兵曹を描く。撮影も「私は忘れない」の小原治夫。

監督
堀内真直
出演キャスト
大木実 杉浦直樹 信欣三 笠智衆

乾いた湖

  • 1960年8月30日(火)公開
  • 出演(藤森信一 役)

榛葉英治の新聞連載小説を詩人で戯曲「血は立ったまま眠っている」を書いた新人・寺山修司が脚色し、「恋の片道切符」の篠田正浩が監督した青春映画。撮影は「禁男の砂 真夏の情事」の小杉正雄。

監督
篠田正浩
出演キャスト
三上真一郎 岩下志麻 山下洵一郎 高千穂ひづる

しかも彼等は行く(1960)

  • 1960年6月3日(金)公開
  • 出演(篠先生 役)

宇留野元一の『雲の中の第一歩』の映画化で、定時制高校を舞台にした青春もの。柳沢類寿と内藤保彦が共同で脚色、「大いなる愛の彼方に」の大野徹郎が監督した。「バナナ」の長岡博之が撮影を担当した。

監督
大野徹郎
出演キャスト
芳村真理 井川邦子 菅佐原英一 永井達郎

死者との結婚

  • 1960年5月27日(金)公開
  • 出演(中西久夫 役)

アイリッシュの推理小説の映画化。田村孟と高橋治が脚色し、「彼女だけが知っている」の高橋治が監督した。撮影は「黄色いさくらんぼ」の川又昂。

監督
高橋治
出演キャスト
小山明子 渡辺文雄 斎藤達雄 東山千栄子

続次郎物語 若き日の怒り

  • 1960年5月13日(金)公開
  • 出演(息徹太郎 役)

下村湖人原作の今回は第三・四部の映画化。脚色・館岡謙之助、監督・野崎正郎、撮影・森田俊保はいずれも「次郎物語(1960)」のスタッフ。

監督
野崎正郎
出演キャスト
山本豊三 川津祐介 真藤孝行 伊藤雄之助
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 高野真二