映画-Movie Walker > 人物を探す > 日野繭子

年代別 映画作品( 1978年 ~ 2014年 まで合計8映画作品)

2014年

色道四十八手 たからぶね

  • 2014年10月4日(土)公開
  • タイトル

ピンク映画誕生50周年を記念して製作された作品。長年、ピンク映画界で活躍してきた渡辺護が企画したものの、製作準備中に病に倒れて他界したため、脚本を執筆した井川耕一郎(「寝耳に水」)が監督を引き継いで完成させた。出演は「さみしい未亡人 なぐさめの悶え」の愛田奈々、「ミスピーチ 巨乳は桃の甘み」の岡田智宏。

監督
井川耕一郎
出演キャスト
愛田奈々 岡田智宏 なかみつせいじ 佐々木麻由子
1979年

愛欲の標的

  • 1979年12月22日(土)公開
  • 出演(守山秀子 役)

心臓発作に苦しむ夫を愛人と組んで完全犯罪で殺害し、残された莫大な遺産をめぐっての愛と裏切りを描くサスペンス。脚本は「ズームアップ 暴行現場」の桂千穂、監督は「天使のはらわた 名美」の田中登、撮影は「エロス学園 発情時代」の水野尾信正が担当。

監督
田中登
出演キャスト
宮井えりな 水島美奈子 日野繭子 中丸信

赤塚不二夫のギャグ・ポルノ 気分を出してもう一度

  • 1979年3月31日(土)公開
  • 出演(原田幸子 役)

一組の離婚した夫婦がセックスを楽しもうとして繰り広げるギャグポルノ。原案は赤塚不二夫、脚本は高平哲郎と山田勉の共同執筆、監督は「愛染恭子の未亡人下宿」の山本晋也、撮影は鈴木史郎がそれぞれ担当。

監督
山本晋也
出演キャスト
柄本明 小川亜佐美 赤塚不二夫 宮井えりな
1978年

宇能鴻一郎の看護婦寮

  • 1978年8月5日(土)公開
  • 出演(女子高校生 役)

男子禁制をきびしくまもる看護婦寮で繰り広げられる狂態、痴態を描く宇能鴻一郎の原作の映画化。脚本は「金曜日の寝室」の桂千穂、監督は「黒薔薇夫人」の西村昭五郎、撮影は「襲え!」の山崎善弘がそれぞれ担当。

監督
西村昭五郎
出演キャスト
原悦子 宮井えりな 岡本麗 日野繭子

エロチックな関係

  • 1978年7月8日(土)公開
  • 出演(少女A 役)

ある女の浮気の調査を依頼された探偵が、予想もつかなかった連続殺人事件に巻き込まれていくという、レイモン・マルロー原作の「春の自殺者」の映画化。脚本は「黒い牝豹M」の中島紘一と「襲う!!」の長谷部安春の共同執筆、監督は長谷部安春、撮影は「危険な関係(1978)」の安藤庄平がそれぞれ担当。

監督
長谷部安春
出演キャスト
内田裕也 加山麗子 牧ひとみ 田中浩

課外授業 熟れはじめ

  • 1978年6月24日(土)公開
  • 出演(千代子 役)

思春期に揺れ動く女子高生の女心と、性の体験を描く。脚本は「本番 ほんばん」の熊谷禄朗、監督は「私は犯されたい」の白鳥信一、撮影も同作の畠中照夫がそれぞれ担当。

監督
白鳥信一
出演キャスト
信太旦太 田島はるか 小川亜佐美 あきじゅん

襲え!

  • 1978年4月15日(土)公開
  • 出演(紅子 役)

公害病で両親を亡くした女性が、公害企業に復讐をはたしながらも悲惨な結末を迎える。脚本は斎藤憐 と斉藤信幸の共同執筆、監督は「卒業五分前 群姦(リンチ)」の沢田幸弘、撮影は「出張トルコ また行きます」の山崎善弘がそれぞれ担当。

監督
沢田幸弘
出演キャスト
宮井えりな 藤真琴 武井一仁 堀礼文

性愛占星術 SEX味くらべ

  • 1978年2月4日(土)公開
  • 出演(フィフィ 役)

三人の男たちが、ポルノ・シナリオを書くために女性を追い求め騒動をひきおこす。脚本は「発情痴帯」の山本晋也と「新宿乱れ街 いくまで待って」の曽根中生の共同執筆、監督も同作の曽根中生、撮影は「エロス学園 感度ばつぐん」の萩原憲治がそれぞれ担当。

監督
曽根中生
出演キャスト
山下洵一郎 椎谷建治 益富信孝 鶴岡修
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 日野繭子