映画-Movie Walker > 人物を探す > 島倉千代子

年代別 映画作品( 1956年 ~ 2008年 まで合計35映画作品)

2008年

小梅姐さん

  • 2008年11月8日(土)公開
  • 出演

芸者、歌手として大正と昭和の激動の時代を生き抜いた赤坂小梅をめぐるドキュメンタリー。多くの文化人や政財界の人々にも親しまれた彼女の生涯を描き出す。

監督
山本眸古
出演キャスト
菊池淡狂 島倉千代子 菅原都々子 辰巳寿昌
1990年

BEST GUY

  • 1990年12月15日(土)公開
  • 出演(衛生隊婦長 役)

北海道の航空自衛隊を舞台に、大空のロマンに魅せられたイーグルドライバー(戦闘機F15Jイーグルのパイロット)たちの姿を描く。脚本・監督は「押忍!!空手部」の村川透。共同脚本は「メロドラマ」の高田純。撮影監督は「異人たちとの夏」の阪本善尚がそれぞれ担当。

監督
村川透
出演キャスト
織田裕二 財前直見 長森雅人 黒沢年男
1978年

サード

  • 1978年3月25日(土)公開
  • 出演(おふくろ 役)

一人の少年院生が、少年と大人の狭間を彷徨しながらも、成熟に向って全力で走り抜ける姿を描く、軒上泊原作『九月の町』の映画化。脚本は「ボクサー」の寺山修司、監督は「日本妖怪伝 サトリ」の東陽一、撮影は川上皓市がそれぞれ担当。

監督
東陽一
出演キャスト
永島敏行 吉田次昭 森下愛子 志方亜紀子
1974年

なつかしの映画歌謡史

  • 1974年6月22日(土)公開
  • 出演

松竹映画の名場面を主題歌と共に振り返る歌謡映画。「旅の夜風」、「純情二重奏」、「リンゴの唄」、「懐しのブルース」、「東京キッド」、「君の名は」、「喜びも悲しみの幾歳月」、「下町の太陽」、「アンコ椿は恋の花」、「恋の季節」、「人生劇場」、「三百六十五歩のマーチ」などのヒット曲を収録。

出演キャスト
美空ひばり 高峰三枝子 倍賞千恵子 島倉千代子
1966年

太陽に突っ走れ

  • 1966年9月8日(木)公開
  • 出演(歌手 役)

作曲家遠藤実の自伝「太陽も笑っている」を、「カミカゼ野郎 真昼の決斗」の池田雄一が脚色、「地獄の野良犬」の鷹森立一が監督した歌謡ドラマ。撮影はコンビの西川庄衛。

監督
鷹森立一
出演キャスト
千葉真一 十朱幸代 長門裕之 今井健二
1964年

博徒対テキ屋

  • 1964年12月24日(木)公開
  • 出演(夢子 役)

「監獄博徒」でコンビの小沢茂弘と村尾昭が共同でシナリオを執筆、小沢茂弘が監督した博徒もの。撮影は「間諜」の古谷伸。

監督
小沢茂弘
出演キャスト
鶴田浩二 松方弘樹 大木実 島倉千代子
1963年

歌くらべ満月城

  • 1963年12月1日(日)公開
  • 出演(島倉千代太夫 役)

塚田栄太郎の原案を得て「ちゃらんぽらん物語」の若井基成がシナリオを執筆「星屑の町」の的井邦雄が監督した歌謡劇。撮影は「ローマに咲いた恋」の荒野諒一。

監督
的井邦雄
出演キャスト
畠山みどり 三上真一郎 有島一郎 白木みのる

社長と女秘書 全国民謡歌合戦

  • 1963年1月29日(火)公開
  • 出演

「凸凹珍道中」のトリオ、松井稔が脚本を執筆し、近江俊郎が監督し、岩橋秀光が撮影を担当した歌謡劇。

監督
近江俊郎
出演キャスト
佐山俊二 大原栄子 一条美矢子 扇町京子
1962年

あの橋の畔で

  • 1962年7月1日(日)公開
  • 出演(歌手 役)

菊田一夫原作から「東京湾」の野村芳太郎と「二階の他人」の山田洋次が共同で脚色、野村芳太郎が監督したメロドラマ。撮影もコンビの川又昂。

監督
野村芳太郎
出演キャスト
桑野みゆき 園井啓介 穂積隆信 南原宏治
1961年

峠を渡る若い風

  • 1961年8月27日(日)公開
  • 出演(歌手 役)

秘田余四郎の原作を「都会の空の非常線」の池田一朗と「東京ドドンパ娘」の高橋二三が脚色、「無鉄砲大将」の鈴木清順が監督した。撮影は「闇に流れる口笛」の伊佐山三郎。

監督
鈴木清順
出演キャスト
和田浩治 森川信 初井言栄 清水まゆみ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 島倉千代子