映画-Movie Walker > 人物を探す > 青池憲司

年代別 映画作品( 1973年 ~ 2013年 まで合計8映画作品)

2013年

津波のあとの時間割 石巻・門脇小・1年の記録

  • 2013年2月23日(土)公開
  • 監督

東日本大震災により壊滅的な打撃を受けた石巻市立門脇小学校に2011年6月から翌年4月まで密着したドキュメンタリー。中学校の一画を間借りして新学期を迎えた授業の様子や、住民と行政の意見交換会など、子供と大人の再生の日々を追う。監督は、「3月11日を生きて 石巻・門脇小・人びと・ことば」の青池憲司。

監督
青池憲司
2012年

3月11日を生きて 石巻・門脇小・人びと・ことば

  • 2012年7月14日(土)公開
  • 監督

門脇小学校の児童、教師、保護者のみなさんの、37人ものインタビューを通して、“人は3月11日をどのように生きたか”をテーマにし製作されたドキュメンタリー。

監督
青池憲司
出演キャスト
石巻市のみなさん
1992年

琵琶法師 山鹿良之

  • 1992年10月公開
  • 監督、ナレーション

熊本県在住の現代の琵琶法師・山鹿良之が語る「小栗判官」の物語と日常生活で構成されるドキュメンタリー。熊本県山鹿市の芝居小屋・ハチ座で「小栗判官」の幕は開き、村のお宮の御堂、旧家の座敷を経て東京の浅草木馬亭へと受け継がれていく。同時に、一日のはじめに仏壇に供え物を捧げ、好物の食事を自ら作って食する庶民としての姿が映される。監督は「ベンポスタ・子ども共和国」の青池憲司で、ナレーションの一部も担当している。92年度キネマ旬報文化映画ベスト・テン第4位。(16ミリ)

監督
青池憲司
1990年

ベンポスタ・子ども共和国

  • 1990年4月14日(土)公開
  • 監督

スペインのオレンセ市郊外にあり、学ぶことと働くことと生活することを同時に行っている共同体“ベンポスタ・子ども共和国”の人々の生活を描くドキュメンタリー。監督は青池憲司、撮影は恒松龍兵がそれぞれ担当。

監督
青池憲司
出演キャスト
草野大悟
1987年

海鳴り花寄せ 昭和日本・夏

  • 1987年9月24日(木)公開
  • 監督

1987年5月に東京築地本願寺で行われた、「従軍慰安婦」徴用抗議のイベントを記録したドキュメンタリー。イベントは、洋画家の富山妙子の絵画を原案に佐藤信が演出、高橋悠治が音楽を担当。出演は68/71黒色テント劇団。これを青池憲司が監督した。1987年7月完成。16ミリ64分。

監督
青池憲司
1980年

叫びと囁き カンブチア難民からの報告

  • 1980年12月16日(火)公開
  • 監督

監督
青池憲司
1978年

サード

  • 1978年3月25日(土)公開
  • 助監督

一人の少年院生が、少年と大人の狭間を彷徨しながらも、成熟に向って全力で走り抜ける姿を描く、軒上泊原作『九月の町』の映画化。脚本は「ボクサー」の寺山修司、監督は「日本妖怪伝 サトリ」の東陽一、撮影は川上皓市がそれぞれ担当。

監督
東陽一
出演キャスト
永島敏行 吉田次昭 森下愛子 志方亜紀子
1973年

日本妖怪伝 サトリ

  • 1973年9月29日(土)公開
  • 助監督

監督
東陽一
出演キャスト
緑魔子 河原崎次郎
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 青池憲司