映画-Movie Walker > 人物を探す > 小松護

年代別 映画作品( 1978年 ~ 1999年 まで合計6映画作品)

1999年

オサムの朝

  • 1999年7月31日(土)公開
  • プロデューサー

逆境に立たされた中年の男が自分の少年時代を振り返るうち、人生を前向きに生きようと思い直す姿を描いたヒューマン・ドラマ。監督は「螢II 赤い傷痕」の梶間俊一。第10回坪田譲治文学賞を受賞した森詠による同名小説を基に、「APOAPOワールド ジャイアント馬場90分1本勝負」の田部俊行が脚色。撮影を「AQUARIUM」の阪本善尚が担当している。主演は、「大夜逃 夜逃げ屋本舗3」の中村雅俊と、彼の少年時代を演じた「死国」の森脇史登。1999年6月27日栃木県小山シネマロブレ5にて先行公開。

監督
梶間俊一
出演キャスト
中村雅俊 森脇史登 西谷有統 手塚理美

THE YAKUZA 炎の復讐

  • 1999年2月19日(金)公開
  • プロデューサー

愛する者をアメリカのマフィアに殺された、日本のヤクザと日系二世の青年の復讐劇を描いたアクション・ドラマ。監督・脚本は「NOBODY」の大川俊道。撮影をのデイル・マイロンドが担当している。主演は、「BLOOD」の竹内力と「アートフル・ドヂャース」の野村祐人。

監督
大川俊道
出演キャスト
竹内力 野村祐人 張宇基 星野マヤ
1997年

釣りバカ日誌9

  • 1997年9月6日(土)公開
  • プロデューサー

おなじみの釣りバカコンビ、浜ちゃんとスーさんが繰り広げる騒動を描いたコメディ・シリーズの通算第10作。監督は「釣りバカ日誌8」の栗山富夫。脚本は「虹をつかむ男」の山田洋次と朝間義隆の共同。撮影を「スペインからの手紙 ベンポスタの子どもたち」の花田三史が担当している。主演は「虹をつかむ男」の西田敏行と「釣りバカ日誌8」の三國連太郎。ゲストとして「あぶない刑事リターンズ」の小林稔侍と「恋と花火と観覧車」の風吹ジュンが出演している。

監督
栗山富夫
出演キャスト
西田敏行 三國連太郎 小林稔侍 風吹ジュン
1996年

大統領のクリスマスツリー

  • 1996年11月23日(土)公開
  • プロデューサー

ニューヨークを舞台に、それぞれの夢に向かって進む3人の姉妹を中心とした様々な人々の想いが行き交う姿を描き、愛することの意味を問いかける恋愛ドラマ。製作・監督は「RAMPO 奥山監督版」の奥山和由で、鷺沢萠の同名小説を奥山と「栄光と狂気」「トラブルシューター」の原田眞人が脚色。「GONIN2」の佐々木原保志が撮影を担当している。主演は「栄光と狂気」の羽田美智子と、「日本一短い「母」への手紙」の別所哲也。「東京兄妹」の粟田麗、「GONIN2」の余貴美子、「必殺!主水死す」の野村祐人らが共演している。

監督
奥山和由
出演キャスト
羽田美智子 別所哲也 粟田麗 余貴美子
1978年

鬼畜

  • 1978年10月7日(土)公開
  • 製作進行

父を思い続ける息子と、環境に押し流されて正気を失う弱い父親、大人と子供の世界を較べながら、切っても切れない親子の絆を描く。松本清張の、昭和32年に事実をもとに書き下ろした原作の映画化。脚本は「ダイナマイトどんどん」の井手雅人、監督は「事件」の野村芳太郎、撮影は「事件」の川又昂がそれぞれ担当。

監督
野村芳太郎
出演キャスト
岩下志麻 緒形拳 岩瀬浩規 吉沢美幸

カラテ大戦争

  • 1978年3月4日(土)公開
  • 進行

海外の支部設立、勢力拡張を悲願とする日本カラテ界の輿望をにない、その先兵として香港、タイでロマンを求める男の姿を描く。脚本は「日本の仁義」の神波史男と「坊っちゃん(1977)」の南部英夫の共同執筆、監督も同作の南部英夫、撮影は満井坦彦がそれぞれ担当。

監督
南部英夫
出演キャスト
真樹日佐夫 大滝秀治 夏樹陽子 金子信雄
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 小松護