映画-Movie Walker > 人物を探す > 田原総一朗

年代別 映画作品( 1971年 ~ 2016年 まで合計7映画作品)

2016年

映画作家 黒木和雄 非戦と自由への想い

  • 2016年11月19日(土)公開
  • 出演

2006年に急逝した映画監督・黒木和雄が訴え続けた平和への想いを映し出すドキュメンタリー。監督の肉声や作品、同世代の著名人や10代の学生のインタビューを通して、彼が抱いていた危機感、戦争を知らない世代が今の時代をどう捉えているのかを紐解いてゆく。監督は、黒木監督の「竜馬暗殺」などの助監督を経て、「正午なり」でデビューした後藤幸一。

監督
後藤幸一
出演キャスト
黒木和雄 澤地久枝 田原総一朗 黒田征太郎
2015年

ラブ&ピース

  • 2015年6月27日(土)公開
  • 出演(司会者 役)

『ヒミズ』など国内外で高い評価を受ける園子温監督が、長谷川博己を主演に迎え、“愛”をテーマに描く人間ドラマ。うだつの上がらないサラリーマンの人生が、一匹のミドリガメとの出会いを機に変わっていく姿を映す。巨大化した怪獣が東京の街を破壊する特撮怪獣映画の要素も盛り込んでいる。主題歌はRCサクセションのヒット曲「スローバラード」。

監督
園子温
出演キャスト
長谷川博己 麻生久美子 渋川清彦 奥野瑛太
2010年

日本のいちばん長い夏

  • 2010年8月7日(土)公開
  • 出演(志賀義雄 役)

28名の戦争体験者が5時間にわたって終戦について語り合った座談会の再現ドラマに、出演者たちへの取材シーンなどを織り交ぜて描いた異色ドラマ。ジャーナリストの鳥越俊太郎や、アニメ映画監督の富野由悠季など文化著名人たちが再現ドラマの出席者役に扮し、物語に不可思議なリアリティを与えている。

監督
倉内均
出演キャスト
木場勝己 池内万作 キムラ緑子 湯浅卓
2007年

暗殺・リトビネンコ事件(ケース)

  • 2007年12月22日(土)公開
  • 字幕監修

英国で起きた、元ロシア諜報員リトビネンコの暗殺。関係者の証言や報道映像をもとに事件の謎に近づきながら、ロシアの“闇”を浮かび上がらせるドキュメンタリー。

監督
アンドレイ・ネクラーソフ
出演キャスト
アレクサンドル《サーシャ》・リトビネンコ マリーナ・リトビネンコ アンナ・ポリトコフスカヤ ボリス・ベレゾフスキー
1984年

ゴジラ(1984)

  • 1984年12月15日(土)公開
  • 特別スタッフ

火山の爆発で出現した怪獣ゴジラの大破壊と、それに対する人間の行動を描く。田中友幸の原案に基づき永原秀一が脚色。監督は「さよならジュピター」の橋本幸治、特技監督は「日本海大海戦 海ゆかば」の中野昭慶、撮影は「さよならジュピター」の原一民がそれぞれ担当。

監督
橋本幸治
出演キャスト
小林桂樹 田中健 沢口靖子 宅麻伸
1978年

原子力戦争 Lost Love

  • 1978年2月25日(土)公開
  • 原作

原子力発電にスポットを当て、青年ヤクザが目撃した、ある港町の原子力発電所をめぐる賛成派と反対派の利権争いを描く。田原総一郎原作の同題名小説の映画化。脚本は「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の鴨井達比古、監督は「祭りの準備」の黒木和雄、撮影は「ある機関助士」の根岸栄がそれぞれ担当。

監督
黒木和雄
出演キャスト
原田芳雄 山口小夜子 風吹ジュン 石山雄大
1971年

あらかじめ失われた恋人たちよ

  • 1971年11月6日(土)公開
  • 監督、脚本

劇作家・清水邦夫と東京12チャンネルのディレクター田原総一郎の共同脚本、共同監督による作品だが、脚本に於ては清水邦夫が、監督に於ては田原総一郎が主になって製作した。撮影は「愛奴」の奥村祐治が担当。なお、両監督にとって劇映画の第一回作品となる。田原総一郎は、早稲田大学文学部卒業後、岩波映画に入社し、退社後昭和三十八年東京12チャンネルに入社。主な作品に「未知への挑戦」、ドキュメンタリー「青春」がある。清水邦夫は、早稲田大学文学部卒業後、岩波映画に入社し、昭和四十一年退社後フリーとなる。主な作品に「充たされた生活」「彼女と彼」(共に羽仁進監督〉のシナリオがある。

監督
清水邦夫 田原総一朗
出演キャスト
石橋蓮司 加納典明 桃井かおり 緑魔子

関連ニュース

映画『GONZO』に日本のジャーナリストが絶賛!田原総一朗、上杉隆らによるイベント討論会開催
映画『GONZO』に日本のジャーナリストが絶賛!田原総一朗、上杉隆らによるイベント討論会開催(2011年3月3日)

偉大な作家、ドラッグ中毒者、愛国者、真のトラブルメーカー。様々な表現で今なお語り継がれるジャーナリスト、ハンター・S・トンプソン。相手を問わず取材対象の中に入り…

問題作『ザ・コーヴ』が紆余曲折を経て7月3日(土)より公開決定
問題作『ザ・コーヴ』が紆余曲折を経て7月3日(土)より公開決定(2010年6月22日)

和歌山県太地町で行なわれているイルカ漁の実態を映し出し、各方面から高い注目を集めている問題作『ザ・コーヴ』。つい先日、抗議運動が過熱するあまり上映中止に追い込ま…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 田原総一朗