TOP > 映画監督・俳優を探す > 淡豊昭

年代別 映画作品( 1969年 ~ 1978年 まで合計6映画作品)

1978年

星空のマリオネット

  • 1978年1月21日(土)
  • 企画

暴走族からぬけでた若者が理由もなく自死していく姿を描いた、喜多唯志の同名小説の映画化。脚本は「青年の樹(1977)」の大和屋竺と、「青春散歌 置けない日々」の橋浦方人、監督も同作の橋浦方人、撮影は奥村祐治がそれぞれ担当。

監督
橋浦方人
出演キャスト
三浦洋一 亜湖 武井一仁 牟田悌三
1972年

ミラーマン 生きかえった恐竜アロザ

  • 1972年7月22日(土)
  • 製作

フジテレビで放映中の同名テレビ映画の劇場版。

監督
鈴木俊継
出演キャスト
石田信之 和崎俊哉 工藤堅太郎 杉山元

ミラーマン

  • 1972年3月12日(日)
  • 製作
1971年

曼陀羅(1971)

  • 1971年9月11日(土)
  • 製作

農業とエロチシズムを二本の柱として、単純再生産を基本としたユートピア集団の実現を計る人物と、偶然そこにまぎれ込んだ新左翼系の男女学生四人が中心となり、恋人交換、暴行、サディズムなど、さまざまな型の性を描きながら、よりよく、われわれが抱いている日本そのものへのアプローチを試みた作品。脚本、監督は「無常」でコンビを組んだ石堂淑朗と実相寺昭雄。撮影も同作の稲垣涌三がそれぞれ担当。なお、イナガキ・スコープというワイド版が一部使用されている。(一部白黒)

監督
実相寺昭雄
出演キャスト
岸田森 田村亮 清水紘治 森秋子
1970年

無常

  • 1970年8月8日(土)
  • 製作

日本的風土の中での近親相姦を通じて、人間の精神の原鉱を探ろうとした意欲作。脚本は「水で書かれた物語」の石堂淑朗のオリジナル、監督はその鋭い映像感覚で数々の秀作をブラウン管に送って来た、「宵闇せまれば」の実相寺昭雄の長篇第一作。撮影は稲垣涌三と中堀正夫が担当。

監督
実相寺昭雄
出演キャスト
田村亮 司美智子 岡田英次 田中三津子
1969年

宵闇せまれば

  • 1969年2月15日(土)
  • 製作

「新宿泥棒日記」の大島渚がシナリオを執筆し、テレビで活躍中の実相寺昭雄が無気力な若者の危険な遊びを描いた中篇。

監督
実相寺昭雄
出演キャスト
斎藤憐 清水紘治 樋浦勉 三留由美子

淡豊昭の関連人物

清水紘治  宇佐美淳也  杉山元  石田信之  市地洋子 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/30更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 淡豊昭

ムービーウォーカー 上へ戻る