映画-Movie Walker > 人物を探す > 篠田啓助

年代別 映画作品( 1969年 ~ 1995年 まで合計12映画作品)

1995年

ゴジラVSデストロイア

  • 1995年12月9日(土)
  • 特技製作担当者

おなじみゴジラとゴジラジュニア、そして最強最大の敵デストロイアとの壮絶な戦いを描くモンスターパニック映画。東宝の96年度お正月作品で、ゴジラのハリウッド進出を前に日本版ゴジラ終焉が話題となった。監督は「ヤマトタケル」の大河原孝夫。脚本は「緊急呼出し エマージェンシー・コール」の大森一樹。主演は「大失恋。」の辰巳琢郎と、「夜逃げ屋本舗」の石野陽子。

監督
大河原孝夫
出演キャスト
辰巳琢郎 いしのようこ 林泰文 小高恵美
1978年

火の鳥(1978)

  • 1978年8月12日(土)
  • 特技製作担当

生とは……?死とは……?そして命とは……?人間が存在する限り、永遠の宿命的問題を壮大なスケールで描いた手塚治虫原作『火の鳥』の古代ヤマタイ国を舞台にした第一部『黎明篇』の映画化。脚本は詩人の谷川俊太郎、監督は「女王蜂(1978)」の市川崑、撮影は「女王蜂(1978)」の長谷川清、特撮監督は「惑星大戦争 THE WAR IN SPACE」の中野昭慶がそれぞれ担当。1978年8月19日より全国公開。

監督
市川崑
出演キャスト
若山富三郎 尾美としのり 高峰三枝子 江守徹
1977年

惑星大戦争

  • 1977年12月17日(土)
  • 特技製作担当

一九八八年、金星に謎の基地を建設した第三惑星人が地球征服を企み、襲撃してきた。地球軍は秘密兵器スペース・ファイターを装備した轟天を出撃させ、宇宙戦争となる。脚本は「愛のなぎさ」の中西隆三と「白熱(デッドヒート)」氷原秀一、監督は「エスパイ」の福田純、撮影は「若い人(1977)」の逢沢譲がそれぞれ担当。

監督
福田純
出演キャスト
森田健作 浅野ゆう子 沖雅也 池部良
1976年

続・人間革命

  • 1976年6月19日(土)
  • 製作担当者

「人間革命」の続篇。戸田城聖が数々の事業に失敗を重ね、その苦悩の中で創価学会活動に専念する姿を描いた池田大作原作の「人間革命」の映画化。脚本は「砂の器」の橋本忍、監督は「ノストラダムスの大予言」の舛田利雄、撮影は「東京湾炎上」の西垣六郎がそれぞれ担当。

監督
舛田利雄
出演キャスト
丹波哲郎 新珠三千代 山田慶造 あおい輝彦
1975年

メカゴジラの逆襲

  • 1975年3月15日(土)
  • 製作担当者

“メカゴジラ”シリーズ二作目。第一作で破壊されたメカゴジラが地球征服を企む宇宙人に復元修理され、ゴジラと対決する。脚本は高山由紀子、監督は「決戦!南海の大怪獣」の本多猪四郎、特撮監督は「エスパイ」の中野昭慶、撮影は富岡素敬がそれぞれ担当。

監督
本多猪四郎
出演キャスト
平田昭彦 藍とも子 内田勝正 佐々木勝彦
1974年

エスパイ

  • 1974年12月28日(土)
  • 製作担当者

「エスパイ」とは、人並はずれた超能力を持った人間“エスパー”たちによって組織された国際秘密機構で、どの国家にも属さず、利益を追わず、権力をも求めず破壊者の手から世界平和を守る正義の〈力〉である。このエスパイたちと、正体不明の姿なき殺人者との超能力を駆使しての対決を描いたアクション映画。原作は小松左京の同名SF小説。脚本は「血を吸う薔薇」の小川英、監督は「ゴジラ対メカゴジラ」の福田純、撮影は「急げ! 若者」の上田正治がそれぞれ担当。

監督
福田純
出演キャスト
藤岡弘、 由美かおる 草刈正雄 加山雄三

ゴジラ対メカゴジラ

  • 1974年3月21日(木)
  • 製作担当者

ゴジラ誕生20周年記念映画。地球侵略を企む宇宙人が、地球最強の怪獣ゴジラを徹底的に分析して造り上げたサイボーグ“メカゴジラ”を日本に出現させ、ゴジラをピンチに追いやる。他にアンギラス、新怪獣キングシーサーも登場。脚本は山浦弘靖、監督は脚本も執筆している「ゴジラ対メガロ」の福田純、撮影も同作の蓬沢譲がそれぞれ担当。

監督
福田純
出演キャスト
大門正明 青山一也 田島令子 平田昭彦
1973年

夕日くん サラリーマン仁義

  • 1973年9月22日(土)
  • 製作担当者

“夕日くん”シリーズ四作目。出世を望むわけでもなく、女にもてるわけでもなく、ただヒラヒラと会社の中を泳ぎわたる夕日くんが主人公のサラリーマン喜劇。サトウサンペイの同名漫画の映画化。脚本は「喜劇 ここから始まる物語」の田波靖男、監督は「ゴキブリ刑事」の小谷承靖、撮影は「高校生無頼控 感じるゥ~ムラマサ」の市原康至がそれぞれ担当。

監督
小谷承靖
出演キャスト
なべおさみ 田中邦衛 竜雷太 藤木悠

ゴジラ対メガロ

  • 1973年3月17日(土)
  • 製作担当者

東宝の怪獣特撮シリーズ第25作目。今作の新怪獣としては、昆虫怪獣“メガロ”、電子ロボット“ジェット・ジャガー”が初登場。脚本・監督は「地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン」の福田純、撮影は「その人は炎のように」の逢沢譲がそれぞれ担当。

監督
福田純
出演キャスト
佐々木勝彦 川瀬裕之 林ゆたか ロバート・ダンハム

日本沈没(1973)

  • 1973年12月29日(土)
  • 特技製作担当者

日本海溝の異変から日本列島が沈没すると予測した博士を中心に、日本民族救出のためのプロジェクト・チームが秘密裡に結成され、活動する様を、列島が大異変をくり返しながら沈没するまでを描く。脚本は「現代任侠史」の橋本忍、監督は「放課後」の森谷司郎、撮影は「日本侠花伝」の村井博と、木村大作がそれぞれ担当。

監督
森谷司郎
出演キャスト
藤岡弘、 いしだあゆみ 小林桂樹 滝田裕介
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
僕と世界の方程式
僕と世界の方程式

国際数学オリンピックで金メダルを目指す少年の姿を描く実話ベースの青春ストーリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 篠田啓助