TOP > 人物を探す > ルイ・メルカントン

年代別 映画作品( 1917年 ~ 1932年 まで合計5映画作品)

1932年

イレ・シャルマン 美はしの君

  • 1932年
  • 監督

古くは「呪の瀧」「紅燈の影」等を作って日本にも知られているフランス映画界の古参者の一人ルイ・メルカントン氏が今年病没する直前に作ったオペレット映画である。脚本及び台詞は現フランスオペレット界において鏘々たる名を馳せているアルベール・ウィルメッツ氏の筆になり、「巴里の屋根の下」と同じラウール・モレッティ氏が全編に渉り作曲している。出演者は殆ど全部、舞台(演劇、レヴュー、オペレット、キャバレーを問わず)出の人々であるが、主演者は近年著しき進況を見せ若手の二枚目として評判のアンリ・ギャラ氏とメッグ・ルモニエ嬢とである。その他、老練のドラネム氏が重要な役を務めている他、ムーシア嬢、バロン・フィス氏、「自由を我等に」出演のヴァンサン・イスパ氏始め五人のシャンソニエ、マンギャン・ティラー・ガールズ、等が出演している。キャメラはハリー・ストラドリング氏である。

監督
ルイ・メルカントン
出演キャスト
メッグ・ルモニエ アンリ・ギャラ バロン・フィス Cassive
1929年

ヴィーナス(1929)

  • 1929年
  • 監督

「桃色女白浪」「恋のかけひき」のコンスタンス・タルマッジ嬢がフランスへ渡って主演した映画で監督は「さすらいの二少年」等を作ったルイ・メルカントン氏。原作はジャン・ビニョウ氏でそれをエー・カイヤール氏が脚色した。助演者にハアンドレ・ロアンヌ氏、ジャン・ミュラー氏その他のフランス名優が出演している。地中海沿岸にロケーションした映画である。

監督
ルイ・メルカントン
出演キャスト
コンスタンス・タルマッジ アンドレ・ロアンヌ ジャン・ミュラー Max Maxudian
1924年

さすらひの二少年

  • 1924年
  • 監督

「巴里の暗黒面」の著者ピエール・ドクールセール氏の原作により「紅燈の影」「呪の瀧」等を監督したルイ・メルカントン氏が監督総指揮して製作されたメロドラマで、元来は連続映画であるが輸入された分は短縮して十二巻にまとめたもので、役名など全部原作映画とは異なるものである。主役二少年は、その幼時をジャン・メルカントン君とアンドレ・ロラーヌ君が演じ、少年に成長して後はレスリー・ショウ君と評判のジャン・フォーレ君が演じ、両親はイギリスより招じたるマージョリー・ヒューム嬢とカーライル・ブラックウェル氏が演じる外古い馴染みの名優ガブリエル・シニョレ氏を始め、アルベール・ドゥクウル氏等が助演する。無声。

監督
ルイ・メルカントン
出演キャスト
マージョリー・ヒューム カーライル・ブラックウェル Gina Relly ポール・ギデ
1917年
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/5更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > ルイ・メルカントン