映画-Movie Walker > 人物を探す > 日夏たより

年代別 映画作品( 1977年 ~ 1979年 まで合計11映画作品)

1979年

もう頬づえはつかない

  • 1979年12月15日(土)公開
  • 出演(明美 役)

一人の女子大生の愛と性を二人の男性にからませて女性の自立を描いたもので、見延典子の同名の小説の映画化。脚本は「ホワイトラブ」の小林竜雄と「サード」の東陽一の共同執筆、監督も同作の東陽一、撮影も同作の川上皓市がそれぞれ担当。

監督
東陽一
出演キャスト
桃井かおり 奥田瑛二 森本レオ 伊丹十三

高校エロトピア 赤い制服

  • 1979年5月19日(土)公開
  • 出演(菊地菊子 役)

高校の映研部の三人の部員が、自分たちの力だけで、ブルーフィルムを製作するまでを描く。大友克洋が『ヤングコミック』に発表した「任侠シネマクラブ」の映画化で、脚本は「女生徒」の鹿水晶子、監督は「宇能鴻一郎の看護婦寮日記」の白鳥信一、撮影は「女教師 汚れた噂」の森勝がそれぞれ担当。

監督
白鳥信一
出演キャスト
原悦子 日夏たより 絵沢萠子 飛鳥裕子

もっとしなやかにもっとしたたかに

  • 1979年4月28日(土)公開
  • 出演(ミエ 役)

ロックバンドのグルーピーの少女との出会いによってニューファミリーを志向している妻子ある青年の自分の生活に対する疑問や苦悩を描く。小林竜雄の一九七八年度城戸賞準入選作の映画化で、脚本は「新・人間失格」の小林竜雄、監督は「帰らざる日々」の藤田敏八、撮影は「肉の標的・奪う!」の前田米造がそれぞれ担当。

監督
藤田敏八
出演キャスト
奥田瑛二 高沢順子 藤原友宏 森下愛子

好色美容師 肉体の報酬

  • 1979年2月3日(土)公開
  • 出演(千恵 役)

セックスコンサルタント助手、麻羅夫のセックスに明け暮れる日々を描く。『漫画ボン』に連載中の中野ゆうの劇画『性愛美容術』の映画化で脚本は山本英明、監督は「出張トルコ また行きます」の藤浦敦、撮影は「泉大八の犯しっこ」の山崎善弘がそれぞれ担当。

監督
藤浦敦
出演キャスト
北見敏之 小川亜佐美 日夏たより 片桐夕子
1978年

団鬼六 縄化粧

  • 1978年12月2日(土)公開
  • 出演(滝田の助手 役)

人間の精神と肉体をどこまで冒涜出来るかという絵描きの実験に、“犬”として調教を受ける女の姿を描く。原作は団鬼六の『肉体の賭け』、脚本は「ピンクサロン 好色五人女」のいどあきお、監督は「白い肌の狩人 蝶の骨」の西村昭五郎、撮影は「時には娼婦のように」の前田米造がそれぞれ担当。

監督
西村昭五郎
出演キャスト
谷ナオミ 中島葵 山田克朗 高橋明

おんな刑務所

  • 1978年10月7日(土)公開
  • 出演(田沢理会 役)

男の裏切りにあい、刑務所に入った女が、自分と同じような道をたどる女を助けることで、新たに人生をやりなおそうとする姿を描く。脚本は「金曜日の寝室」の桂千穂、監督は「(秘)肉体調教師」の白井伸明、撮影は「20歳の性白書 のけぞる」の高村倉太郎がそれぞれ担当。

監督
白井伸明
出演キャスト
宮井えりな 八城夏子 伊吹徹 風戸佑介

帰らざる日々

  • 1978年8月19日(土)公開
  • 出演(黒岩良子 役)

作家を志しながら、キャバレーのボーイをしている青年の現在と故郷の高校時代の青春を描く、中岡京平の第三回城戸賞受賞作「夏の栄光」の映画化。脚本は「危険な関係(1978)」の藤田敏八と中岡京平、監督も同作の藤田敏八、撮影は「黒薔薇夫人」の前田米造がそれぞれ担当。

監督
藤田敏八
出演キャスト
江藤潤 永島敏行 朝丘雪路 根岸とし江

人妻集団暴行致死事件

  • 1978年7月8日(土)公開
  • 出演(片山尚子 役)

どんな世界にも落ち着けず、転職を重ねるハミダシ者達の無軌道な青春を描く。脚本は「夜這い海女」の佐治乾、監督は「女教師」の田中登、撮影は「さすらいの恋人 眩暈(めまい)」の森勝がそれぞれ担当。

監督
田中登
出演キャスト
室田日出男 黒沢のり子 酒井昭 深見博
1977年

肉体の悪魔(1977)

  • 1977年10月29日(土)公開
  • 出演(ミチ 役)

受験地獄の中で年上の女性と出会い、彼女を追い求める青年の姿をレイモン・ラディゲの同名小説をもとに描く。脚本は「赤い花弁が濡れる」の白坂依志夫、監督は「団地妻 雨やどりの情事」の西村昭五郎、撮影は「女子大生 ひと夏の体験」の山崎善弘がそれぞれ担当。

監督
西村昭五郎
出演キャスト
野平ゆき 水城ゆう 中島葵 日夏たより

新宿乱れ街 いくまで待って

  • 1977年9月17日(土)公開
  • 出演(佐布 役)

新宿の裏街を舞台に、酒と女を求めて、集散する若者の哀歓を描く。脚本は「不連続殺人事件」の荒井晴彦、監督は「嗚呼!! 花の応援団 男涙の親衛隊」の曽根中生、撮影は「女囚101 しゃぶる」の水野尾信正がそれぞれ担当。

監督
曽根中生
出演キャスト
山口美也子 絵沢萠子 中田彩子 日夏たより
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 日夏たより