映画-Movie Walker > 人物を探す > 大林千茱萸

年代別 映画作品( 1977年 ~ 2014年 まで合計7映画作品)

2014年

100年ごはん

  • 2014年5月31日(土)公開
  • 監督、脚本

大分県臼杵市を舞台に有機農業をめぐる人々や機関の取り組みを追ったドキュメンタリー。監督は大林千茱萸。ドラマ部の出演は近衛はな、大谷賢治郎。2014年3月21日、大分県・臼杵市民会館にて開催された「第2回うすきオーガニック映画祭」にて上映。

監督
大林千茱萸
出演キャスト
近衛はな 大谷賢治郎
2012年

この空の花 長岡花火物語

  • 2012年4月7日(土)公開
  • メイキングビデオ

新潟県長岡市で毎年、8月1日から3日にかけて行われる長岡花火。第2次大戦時の空襲で亡くなった人々への追悼の思いから打ち上げられる花火大会を舞台に、2004年の中越地震、2011年の東日本大震災の追悼の思いも込められたドラマ。長岡を訪れた主人公が出会う人々との交流を通し、同地で起きた出来事がつづられる語り口が斬新だ。

監督
大林宣彦
出演キャスト
松雪泰子 高嶋政宏 原田夏希 猪股南
2008年

その日のまえに

  • 2008年11月1日(土)公開
  • 音楽プロデューサー

大林宣彦が重松清の同名小説を映画化した感動ドラマ。余命宣告をされる妻役を永作博美、その夫役を南原清隆が演じる。妻が迎える“その日”まで、懸命に生きる家族の姿を描く。

監督
大林宣彦
出演キャスト
南原清隆 永作博美 筧利夫 今井雅之
2007年

転校生 さよならあなた

  • 2007年6月23日(土)公開
  • 音楽プロデューサー、脚本ベーシック・プラン

“尾道三部作”の始まりとなった青春映画の名作「転校生」を、大林宣彦監督が自ら25年ぶりにリメイク。舞台を信州に移し、心が入れ替わった男女の悲喜劇を現代風につづる。

監督
大林宣彦
出演キャスト
蓮佛美沙子 森田直幸 清水美砂 厚木拓郎
1982年

転校生

  • 1982年4月17日(土)公開
  • 8ミリ撮影

“男の子と女の子の体が入れ替わってしまった”思春期の中学生の男女を描いた青春映画。原作は山中恒の『おれがあいつであいつがおれで』(旺文社刊)、脚本は「ゴキブリ刑事」の剣持亘、監督は「ねらわれた学園(1981)」の大林宣彦、撮影は「霧のマンハッタン」の阪本善尚がそれぞれ担当。

監督
大林宣彦
出演キャスト
尾美としのり 小林聡美 佐藤允 樹木希林
1977年

瞳の中の訪問者

  • 1977年11月26日(土)公開
  • 出演(患者 役)

突然失明した美少女をめぐって繰りひろげる、手塚治虫原作の人気漫画「ブラック・ジャック」の映画化。脚本は「愛の空中ブランコ」のジェームス三木、監督は「HOUSE ハウス」の大林宣彦、撮影も同作の坂本善尚がそれぞれ担当。

監督
大林宣彦
出演キャスト
片平なぎさ 山本伸吾 志穂美悦子 峰岸徹

HOUSE ハウス

  • 1977年7月30日(土)公開
  • 原案

CF界の鬼才・大林宣彦が初めて手がける劇場用映画で、七人の少女と奇妙な羽臼屋敷を中心に幻想的ななかにスラプスティックな面とブラックユーモアを織りまぜて描くオカルト映画。脚本は「ホテル強制わいせつ事件 犯して!」の桂千穂、監督は大林宣彦、撮影は阪本善尚がそれぞれ担当。

監督
大林宣彦
出演キャスト
池上季実子 大場久美子 松原愛 神保美喜
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 大林千茱萸