映画-Movie Walker > 人物を探す > 北上弥太朗

年代別 映画作品( 1952年 ~ 1977年 まで合計91映画作品)

1977年

聖母観音大菩薩

  • 1977年6月25日(土)公開
  • 出演(中年男 役)

人間の永遠のテーマである生と死を通して、本当のやさしさ、思いやり、いたわりを描く。脚本は「アルプスの少女ハイジ(1979)」の佐々木守、監督は「天使の恍惚」の若松孝二、撮影は「愛のコリーダ」の伊東英男がそれぞれ担当。

監督
若松孝二
出演キャスト
松田暎子 佐久田修 浅野温子 蟹江敬三
1970年

美空ひばり・森進一の花と涙と炎

  • 1970年1月15日(木)公開
  • 出演(喜三郎 役)

「太陽の野郎ども」の井上梅次が脚本・監督を担当した歌謡もの。撮影はコンビの丸山恵司。

監督
井上梅次
出演キャスト
美空ひばり 森進一 島田正吾 林与一
1969年

妖艶毒婦伝 お勝兇状旅

  • 1969年10月1日(水)公開
  • 出演(三上新三郎 役)

高橋猛の原案を、「賞金稼ぎ」の高田宏治と、「不良番長 送り狼」の山本英明が脚本を共同執筆し、「妖艶毒婦伝 人斬りお勝」の中川信夫が監督したシリーズ第三作。撮影は「現代やくざ 与太者仁義」の山沢義一が担当した。

監督
中川信夫
出演キャスト
宮園純子 河野秋武 南風夕子 大信田礼子
1963年

残菊物語(1963)

  • 1963年10月17日(木)公開
  • 出演(栄寿太夫 役)

村松梢風の同名小説より、「悪名波止場」の依田義賢が脚色、「あの人はいま」の大庭秀雄が監督した名作の映画化。撮影は、「結婚式・結婚式」の厚田雄春。

監督
大庭秀雄
出演キャスト
市川猿之助 岡田茉莉子 嵐寛寿郎 中村芳子
1962年

しのび逢い(1962)

  • 1962年4月18日(水)公開
  • 出演(岡村金太郎 役)

「天下の御意見番」の小国英雄のオリジナル・シナリオを「ひとり寝」の酒井辰雄が監督した愛情メロドラマ。撮影は「酔っぱらい天国」の長岡博之。

監督
酒井辰雄
出演キャスト
佐田啓二 淡路恵子 稲葉光子 日下部雅人

寛美の我こそは一等社員

  • 1962年1月29日(月)公開
  • 出演(生田春彦 役)

「のれんと花嫁」の柳沢類寿と「二階の他人」の山田洋次が共同で脚本を執筆。「白い南風」の生駒千里が監督したサラリーマン喜劇。

監督
生駒千里
出演キャスト
藤山寛美 小林千登勢 瑳峨三智子 杉浦直樹
1961年

あの波の果てまで 完結篇

  • 1961年11月1日(水)公開
  • 出演(馬渡三六 役)

大林清のNET連続メロドラマの映画化の完結篇。脚色は前篇でのコンビ、富田義朗と芦沢俊郎、監督も前二篇につづいて八木美津雄。撮影は「白い南風」の平瀬静雄。

監督
八木美津雄
出演キャスト
岩下志麻 沢村貞子 津川雅彦 石浜朗

サラリーマン手帖 坊っちゃん社員とぼんぼん社員

  • 1961年10月25日(水)公開
  • 出演(吉谷太郎 役)

鹿島孝二の小説を山下與志一と「親バカ子バカ」の森田竜男が脚色、「寛美の三等社員」の酒井欣也が監督したサラリーマン喜劇。撮影も「寛美の三等社員」の竹野治夫。

監督
酒井欣也
出演キャスト
北上弥太朗 花菱アチャコ 浪花千栄子 山田百合子

寛美の三等社員

  • 1961年9月9日(土)公開
  • 出演(小林三平 役)

「ひとり寝」の山根優一郎の脚本を「新・二等兵物語 めでたく凱旋の巻」の酒井欣也が監督した、寛美のサラリーマンもの。撮影は「雲がちぎれる時」の竹野治夫。

監督
酒井欣也
出演キャスト
藤山寛美 北上弥太朗 高山裕子 島かおり

あの波の果てまで 後篇

  • 1961年6月30日(金)公開
  • 出演(馬渡三六 役)

大林清の原作を、前作の富田義朗と八木美津雄が脚色し、監督も前作の八木美津雄が担当。撮影は「斑女」の平瀬静雄。

監督
八木美津雄
出演キャスト
岩下志麻 加藤嘉 沢村貞子 高峰三枝子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 北上弥太朗