映画-Movie Walker > 人物を探す > 姫ゆり子

年代別 映画作品( 1959年 ~ 1977年 まで合計18映画作品)

1977年

雨のめぐり逢い

  • 1977年5月21日(土)公開
  • 出演(主婦 役)

美しく可憐な盲目の娘・道代と過去に暗い心の傷を持つ男・花松一郎の哀しくもむくわれぬ愛を、サスペンスをまじえて描く。脚本は「三億円をつかまえろ」「パリの哀愁」の菊島隆三、監督は「地上最強のカラテ」の野村孝、撮影は「野球狂の詩」の前田米造がそれぞれ担当。

監督
野村孝
出演キャスト
山城新伍 竹下景子 南田洋子 長山藍子

恋人岬

  • 1977年4月29日(金)公開
  • 出演(前川保子 役)

権謀と虚飾の渦巻く現代TV界、広告業界を背影に、あくまで純粋に、自らの道を歩もうとする二人の女性の戦いと恋愛の軌跡を描く。脚本は石松愛弘、監督は「春琴抄」の西河克己、撮影は竹村博がそれぞれ担当。

監督
西河克己
出演キャスト
松坂慶子 細川俊之 岡本富士太 原田美枝子
1972年

祭りだお化けだ全員集合!!

  • 1972年8月5日(土)公開
  • 出演(玉子 役)

“全員集合”シリーズ九作目。創業百年の料理屋を舞台に板前とその下働きたちが仕事と恋の珍妙な争いを描く喜劇。脚本は「喜劇 男の子守唄」の田坂啓、監督は脚本も執筆している「ポルノギャンブル喜劇 大穴中穴ヘソの穴」の渡辺祐介、撮影は「春だドリフだ 全員集合!!」の荒野諒一がそれぞれ担当。

監督
渡辺祐介
出演キャスト
いかりや長介 加藤茶 仲本工事 高木ブー
1969年

広域暴力 流血の縄張

  • 1969年7月26日公開
  • 出演(岡野道代 役)

脚本を青木一夫が書き、「あらくれ(1969)」のコンビ、長谷部安春が監督し、上田宗男が撮影したシリーズ第一作。

監督
長谷部安春
出演キャスト
小林旭 中丸忠雄 名和宏 姫ゆり子
1968年

まっぴら社員遊侠伝

  • 1968年10月5日公開
  • 出演(茂子 役)

「関東女やくざ」の藤本義一がシナリオを執筆し、「昭和元禄ハレンチ節」の長谷部利朗が監督したコメディ。撮影は「黒蜥蜴(1968)」の堂脇博が担当した。

監督
長谷部利朗
出演キャスト
牧伸二 立川談志 なべおさみ ジェリー藤尾

ミニミニ突撃隊

  • 1968年3月16日公開
  • 出演(相川女史 役)

「レッツゴー! 高校レモン娘」の田波靖男がシナリオを執筆し、「純情二重奏」の梅津明治郎が監督した青春もの。撮影は「濡れた蓬いびき」の加藤正幸。

監督
梅津明治郎
出演キャスト
金井克子 由美かおる 原田糸子 奈美悦子
1966年

春一番

  • 1966年4月1日公開
  • 出演(木村久代 役)

芝木好子の“女家族”を、芝木好子と「あの娘と僕 スイム・スイム・スイム」の桜井義久が共同で脚色、「ハイウェイの王様」の市村泰一が監督した女性ドラマ。撮影は「赤い鷹」の小杉正雄。

監督
市村泰一
出演キャスト
桑野みゆき 高峰三枝子 菊田ゆか 中村鴈治郎
1963年

色ぼけ欲ぼけ物語

  • 1963年12月24日公開
  • 出演(マリ 役)

「ニッポン珍商売」の富田義朗、小林久三、「ばりかん親分」の堀内真直が共同でシナリオを執筆、堀内真直が監督した風俗喜劇。撮影もコンビの加藤正幸。

監督
堀内真直
出演キャスト
伴淳三郎 柳沢真一 藤原釜足 石井均

虹をつかむ踊子

  • 1963年9月20日公開
  • 出演(小川みちる 役)

「裸体」の監督成澤昌茂が原作・脚色、「湖愁」の田畠恒男、中園みなみが共同執筆、田畠恒男が監督した青春明朗ドラマ。撮影は、上田浩があたっている。

監督
田畠恒男
出演キャスト
有島一郎 清川虹子 姫ゆり子 倍賞千恵子

咲子さんちょっと

  • 1963年1月13日公開
  • 出演(朝海野きみ子 役)

同名のテレビドラマ・中島さと子原作を「海猫が飛んで」の富田義朗が脚色、「あいつばかりが何故もてる」の酒井欣也が監督したホーム・コメディ。撮影は「秋刀魚の味」の厚田雄春。

監督
酒井欣也
出演キャスト
江利チエミ 吉田輝雄 伊志井寛 轟夕起子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 姫ゆり子