映画-Movie Walker > 人物を探す > 森徹

年代別 映画作品( 1969年 ~ 2019年 まで合計8映画作品)

2019年

美人が婚活してみたら

  • 2019年3月23日(土)公開
  • ライン・プロデューサー

漫画アプリで累計1000万PV突破の同名人気コミックを実写化したラブコメディ。32歳のWEBデザナー・タカコは、仕事にも容姿にも恵まれていたが、不倫ばかりの不毛な恋を重ねていた。一念発起し婚活サイトに登録すると、対照的な二人の男性と出会う。監督は、「勝手にふるえてろ」の大九明子。出演は、「二十六夜待ち」の黒川芽以、「終わった人」の臼田あさ美、「オズランド 笑顔の魔法おしえます。」の中村倫也、「スマホを落としただけなのに」の田中圭。

監督
大九明子
出演キャスト
黒川芽以 臼田あさ美 中村倫也 田中圭
2014年

がじまる食堂の恋

  • 2014年9月20日(土)公開
  • ライン・プロデューサー

沖縄県名護市を舞台に、食堂を一人で切り盛りする女性とそこに転がり込んできた旅行者、昔の恋人、謎の美女とが、それぞれ秘密を抱えながら織りなす四角関係を描いたラブ・ストーリー。名護の美しい風景や料理、祭りなど土地の魅力もふんだんに盛り込まれている。監督は「黒執事」「NANA」の大谷健太郎。脚本は「書道ガールズ!!-わたしたちの甲子園-」やドラマ『レジデント~5人の研修医』の永田優子。祖母の味を受け継ぎ食堂を守るヒロインを「潔く柔く きよくやわく」の波瑠が演じるほか、「大洗にも星はふるなり」の小柳友、「1/11 じゅういちぶんのいち」の竹富聖花、「劇場版 さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン」の桜田通らが出演。

監督
大谷健太郎
出演キャスト
波瑠 小柳友 竹富聖花 桜田通
2008年

隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS

  • 2008年5月10日(土)公開
  • ラインプロデューサー

黒澤明監督の傑作時代劇を、松本潤、長澤まさみら豪華キャスト共演でリメイク。隣国侵攻の危機から国を救う金塊と姫君を守りつつ、侍と若者たちが絶体絶命の敵陣突破を展開!

監督
樋口真嗣
出演キャスト
松本潤 長澤まさみ 椎名桔平 宮川大輔
2007年

監督・ばんざい!

  • 2007年6月2日(土)公開
  • 製作担当

海外の映画祭に常連となった世界のキタノが「映画ファン必見」と語る、13本目の監督作。北野自身がモデルであろう主人公が、映画製作で困難にぶつかる姿を笑いたっぷりに描く。

監督
北野武
出演キャスト
ビートたけし 江守徹 岸本加世子 鈴木杏
2006年

陽気なギャングが地球を回す

  • 2006年5月13日(土)公開
  • 製作担当

人気ミステリー作家、伊坂幸太郎の小説を大沢たかおら主演で映画化した痛快サスペンス。奇妙な特技を持った4人の男女が出会い、銀行強盗を重ねる姿をスタイリッシュに描く。

監督
前田哲
出演キャスト
大沢たかお 鈴木京香 松田翔太 大倉孝二
2001年

忘れられぬ人々

  • 2001年9月15日(土)公開
  • 製作担当

「おかえり」の篠崎誠監督が、大ベテランの老優3人を主演に迎えた人間ドラマ。戦争体験を経て今を生きる男たちの姿を通して、人間の誇りと優しさが感動的に描かれる。

監督
篠崎誠
出演キャスト
三橋達也 大木実 青木富夫 内海桂子
1977年

野球狂の詩

  • 1977年3月19日(土)公開
  • 出演(玉島大介 役)

水島新司原作の同名劇画の映画化。女性投手・水原勇気と老投手・岩田鉄五郎を中心に笑いと涙とお色気を交えて描く。脚本は「肉欲の昼下り」の大工原正泰と「悶絶!! どんでん返し」の熊谷禄郎の共同、監督は「肉欲の昼下り」の加藤彰、撮影も同作の前田米造のそれぞれが担当。

監督
加藤彰
出演キャスト
木之内みどり 小池朝雄 桑山正一 五條博
1969年

ゴジラ・ミニラ・ガバラ オール怪獣大進撃

  • 1969年12月20日(土)公開
  • 出演(ガバラ 役)

「緯度0大作戦」の関沢新一が脚本を執筆し、本多猪四郎が監督した怪獣もの。特技監督は円谷英二、撮影は富岡素敬が担当した。

監督
本多猪四郎
出演キャスト
矢崎知紀 佐原健二 中真千子 天本英世
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 森徹