TOP > 人物を探す > ジェレミー・アイアンズ

年代別 映画作品( 1982年 ~ 2020年 まで合計44映画作品)

2006年

カサノバ

  • 2006年6月17日(土)
  • 出演(プッチ司教 役)

「ブロークバック・マウンテン」のヒース・レジャー主演の恋愛ドラマ。18世紀に実在した稀代の色男カサノバが、真実の愛に目覚めてゆく姿を軽妙かつ絢爛豪華に描く。

監督
ラッセ・ハルストレム
出演キャスト
ヒース・レジャー シエナ・ミラー ジェレミー・アイアンズ オリヴァー・プラット
2005年

キングダム・オブ・ヘブン

  • 2005年5月14日(土)
  • 出演(ティベリアス 役)

「グラディエーター」の巨匠、リドリー・スコット&オーランド・ブルーム主演による歴史大作。中世ヨーロッパの十字軍遠征を背景に、ある青年の波乱に満ちた愛と闘いを描出。

監督
リドリー・スコット
出演キャスト
オーランド・ブルーム エヴァ・グリーン ジェレミー・アイアンズ ブレンダン・グリーソン

ヴェニスの商人

  • 2005年10月29日(土)
  • 出演(Antonio 役)

16世紀末のベニスを舞台にしたシェイクスピア劇をアル・パチーノ主演で映画化。衝撃の“人肉裁判”をクライマックスに男女の愛、友情、確執が重厚に描かれる。

監督
マイケル・ラドフォード
出演キャスト
アル・パチーノ ジェレミー・アイアンズ ジョセフ・ファインズ リン・コリンズ
2007年

華麗なる恋の舞台で

  • 2007年2月10日(土)
  • 出演(マイケル・ゴセリン 役)

ベテラン女優、アネット・ベニング主演の大人のラブ・ストーリー。マンネリ化した人生に刺激を求める舞台女優の波乱万丈な恋のてん末を、軽やかにつづる痛快作だ。

監督
イシュトヴァーン・サボー
出演キャスト
アネット・ベニング ジェレミー・アイアンズ ブルース・グリーンウッド ミリアム・マーゴリーズ
2002年

タイムマシン

  • 2002年7月20日(土)
  • 出演(Uber-Morlock 役)

H・G・ウェルズの名作SF小説を映像化。19世紀末から21世紀、80万年後にも飛ぶタイムトラベルの物語が展開。スリリングな物語に加え、未来世界の映像も必見!

監督
サイモン・ウェルズ
出演キャスト
ガイ・ピアース サマンサ・ムンバ ジェレミー・アイアンズ オーランド・ジョーンズ
2003年

永遠のマリア・カラス

  • 2003年7月19日(土)
  • 出演(Larry Kelly 役)

伝説的なオペラ歌手マリア・カラスの晩年を描く感動作。カラスの友人だったフランコ・ゼフィレッリ監督が創作を織り交ぜ、彼女の情熱的な人柄や天才ゆえの苦しみを描き出す。

監督
フランコ・ゼフィレッリ
出演キャスト
ファニー・アルダン ジェレミー・アイアンズ ジョーン・プロウライト ジェイ・ローダン
2001年

ダンジョン&ドラゴン

  • 2001年7月14日(土)
  • 出演(Profion 役)

「ドラゴンクエスト」の原点でもある史上最古のロール・プレイング・ゲームを映画化。剣術と魔法の世界を巡る冒険を、SFX満載で描くアドベンチャー・ファンタジーだ。

監督
コートニー・ソロモン
出演キャスト
ジャスティン・ワーリン ゾー・マクラーレン ジェレミー・アイアンズ ブルース・ペイン
1999年

ロリータ(1999)

  • 1999年5月1日(土)
  • 出演(Humbert Humbert 役)

中年の仏文学者が12歳の娘を愛するあまり義理の父となり、ふたりで放浪する様を描いたインモラルな愛のドラマ。原作はロリータ・コンプレックスという言葉を生んだウラディーミル・ナボコフの同名小説。62年にスタンリー・キューブリック監督、ピーター・セラーズ、スー・リオン主演による映画化に続く、2度めの映画化。米国では1年半の間公開が見送られていたが、98年秋に小規模公開された。監督は「危険な情事」「幸福の条件」のエイドリアン・ライン。脚本は『ザ・ニューヨーカー』や『ヴァニティ・フェア』誌で活躍するジャーナリストで、これが初の映画脚本となるスティーヴン・シフ。製作は「スターゲイト」のマリオ・カサールとジョエル・B・マイケルズ。撮影はハワード・アサートン。音楽は「Uターン」のエンニオ・モリコーネ。美術はジョン・ハットマン。編集はジュリー・モンローとデイヴィッド・ブレナー。衣裳は「プラクティカル・マジック」のジュディアナ・マコフスキー。出演は「仮面の男」のジェレミー・アイアンズ、これが映画デビューとなり、本作のあと「フェイス/オフ」に出演したドミニク・スウェイン(撮影時は15歳)、「疑惑の幻影」のメラニー・グリフィス、「エディー 勝利の天使」のフランク・ランジェラほか。

監督
エイドリアン・ライン
出演キャスト
ジェレミー・アイアンズ ドミニク・スウェイン メラニー・グリフィス フランク・ランジェラ
1998年

仮面の男(1998)

  • 1998年8月8日(土)
  • 出演(Aramis 役)

太陽王と呼ばれた皇帝ルイ14世と仮面の男の謎を描く大河ロマン。文豪アレクサンドル・デュマの名作『鉄仮面』を、「ブレイブハート」の脚本家で本作が監督デビューとなるランダル・ウォレスの監督・脚本で映画化。製作総指揮は「ブレイブハート」のアラン・ラッド・Jr.。撮影は「マーズ・アタック!」のピーター・サシツキー。美術は「ネイキッド・タンゴ」のアンソニー・ブラッド。衣裳は「恋の闇 愛の光」のジェームズ・アシュソン。出演は「タイタニック」のレオナルド・ディカプリオ、「チャイニーズ・ボックス」のジェレミー・アイアンズ、「ハムレット」のジェラール・ドパルデュー、「コン・エアー」のジョン・マルコヴィッチ、「エンド・オブ・バイオレンス」のガブリエル・バーン、「リディキュール」のジュディット・ゴドレーシュ、「彼女たちの関係」のアンヌ・パリローほか。

監督
ランダル・ウォレス
出演キャスト
レオナルド・ディカプリオ ジェレミー・アイアンズ ジョン・マルコヴィッチ ジェラール・ドパルデュー

チャイニーズ・ボックス

  • 1998年2月7日(土)
  • 出演(John 役)

イギリス人ジャーナリスト、中国から渡ってきた女性、街を知り尽くしている香港生まれの女性の三人が、香港返還を目前に、それぞれの人生を選択してゆくラヴ・ストーリー。監督は「スモーク」のウェイン・ワンで、香港出身の彼が89年の実験作「命は安く、トイレットペーパーは安い」以来、本格的に香港を舞台にした劇映画に挑戦した。脚本はルイス・ブニュエル作品などで知られる当代随一の脚本家ジャン=クロード・カリエールとラリー・グロスの共同。製作はリディア・ディーン・ピルチャー、ジャン=ルイ・ピエール。製作総指揮は吉崎道代、レインハード・ブランディグ、稲葉明典、ジーン・ラバディ。撮影は「アンダーグラウンド」のヴィルコ・フィラチ。音楽は「スポーン」のグレアム・レヴェル。美術はクリス・ウォン。衣裳はシャーリー・チャン。出演は「Mバタフライ」「ダイ・ハード3」のジェレミー・アイアンズ、「花の影」のコン・リー、「イルマ・ヴェップ」「ラヴソング」のマギー・チャン。共演は「ライフ・ウィズ・マイキー」のルーベン・ブラデス、「フロント・ページ」などの香港の名喜劇人マイケル・ホイほか。

監督
ウェイン・ワン
出演キャスト
ジェレミー・アイアンズ コン・リー マギー・チャン マイケル・ホイ

関連ニュース

異色のヒテレビシリーズ「ウォッチメン」の鑑賞ポイントを解説!
HBOが贈る最上級テレビシリーズ「ウォッチメン」をイッキ見!キーワードでひも解く 6月6日 17:30

DCコミックスを原作とするテレビシリーズ「ウォッチメン」。「ゲーム・オブ・スローンズ」「ウエストワールド」などで知られる米HBO製作の本作は、ヒーロー作品でありながら、現代社会が抱える問題にも向き合ったシリアスな世界観が…

『プラド美術館 驚異のコレクション』の公開アフレコに登壇した今井翼
今井翼、プラド美術館のドキュメンタリー映画でナビゲーター役「身に余る光栄」 3月3日 16:36

2019年に開館200周年を迎えたスペインのプラド美術館の全貌に迫るドキュメンタリー映画『プラド美術館 驚異のコレクション』(4月10日公開)の公開アフレコが、3月3日にビデオテック南青山スタジオで開催され、日本語吹替…

第70回ベルリン国際映画祭が開幕!
第70回ベルリン国際映画祭が開幕!シガニー・ウィーバー最新作など世界の映画が上映 2月26日 10:30

本年度で70回を迎えるベルリン国際映画祭が現地時間2月20日より開幕となった。映画祭の総監督がマリエッテ・レイセンベックに、芸術監督がカルロ・チャタリアンに変わり、今年はベルリン映画祭にとって新しい時代の1ページの幕開…

海外ドラマ「ウォッチメン」は、BS10スターチャンネルにて2020年1月、独占日本初放送
HBO製作「ウォッチメン」がBS10スターチャンネルで独占日本初放送! 11月6日 08:00

「ゲーム・オブ・スローンズ」のHBO製作によるアメコミファン必見のSFアクションドラマ「ウォッチメン」が、BS10スターチャンネルにて2020年1月に独占日本初放送されることが決定した。 スーパーヒーローが存在するも…

これまでにない、ジェニファーの新境地は女スパイ!
あのオスカー女優が限界セクシーを披露!『レッド・スパロー』はオトナの本格派スパイ映画だ 2月2日 20:17

『コンスタンティン』(05)『アイ・アム・レジェンド』(07)などを手掛けた映像派監督、フランシス・ローレンスが、オスカー女優でもある盟友ジェニファー・ローレンスと『ハンガー・ゲーム FINAL: レボリューション』(1…

ブラッドリー・クーパーが演じるのは、盗作によって売れっ子作家となったロリー
ブラッドリー・クーパーが売れっ子作家を演じる『The Words』邦題&公開日が決定 2月5日 13:33

売れっ子作家による盗作疑惑事件をもとに、人間の本性をあぶり出すサスペンスドラマ『The Words』の邦題が『ザ・ワーズ 盗まれた人生』に決まり、3月9日(土)より公開されることがわかった。 愛する人との生活と作家とし…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/13更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > ジェレミー・アイアンズ