映画-Movie Walker > 人物を探す > ジェレミー・アイアンズ

年代別 映画作品( 1982年 ~ 2017年 まで合計41映画作品)

2017年

人生はシネマティック!

  • 2017年11月11日(土)公開予定
  • 出演(Secretary of War 役)

「ワン・デイ 23年のラブストーリー」のロネ・シェルフィグ監督による、第二次世界大戦中のロンドンを舞台にしたロマンティックコメディ。プロパガンダ映画の脚本家に抜擢されたカトリンは、仲間たちとともにトラブルを乗り越え映画作りに立ち向かっていく。執筆経験がないながらも奮闘するヒロインを「ボヴァリー夫人とパン屋」のジェマ・アータートンが演じるほか、「世界一キライなあなたに」のサム・クラフリン、「パレードへようこそ」のビル・ナイら豪華英国俳優陣が集結。

監督
ロネ・シェルフィグ
出演キャスト
ジェマ・アータートン サム・クラフリン ビル・ナイ ジャック・ヒューストン

劇場版 嘆きの王冠~ホロウ・クラウン~ ヘンリー四世 Part 1

  • 2017年6月17日(土)公開
  • 出演

英国営放送BBC制作によるシェイクスピア原作をもとにした歴史ドラマシリーズの劇場版。通称“ヘンリアド”と呼ばれる4作品の2作目。ヘンリー四世は放蕩息子のハル王子に手を焼く。一方、ノーサンバランド伯の息子ホット・スパーは立派な戦士に成長する。出演は、「ある天文学者の恋文」のジェレミー・アイアンズ、「キングコング 髑髏島の巨神」のトム・ヒドルストン、「ギャザリング」のサイモン・ラッセル・ビール。監督は、「アイリス」のリチャード・エア。

監督
リチャード・エア
出演キャスト
ジェレミー・アイアンズ トム・ヒドルストン サイモン・ラッセル・ビール

劇場版 嘆きの王冠~ホロウ・クラウン~ ヘンリー四世 Part 2

  • 2017年6月17日(土)公開
  • 出演

英国営放送BBC制作によるシェイクスピア原作をもとにした歴史ドラマシリーズの劇場版。通称“ヘンリアド”と呼ばれる4作品の3作目。王の軍に参加しホット・スパーを破ったハル王子は、病気で倒れた父の死の直前に和解し、ヘンリー五世として王位を継ぐ。出演は、「ある天文学者の恋文」のジェレミー・アイアンズ、「キングコング 髑髏島の巨神」のトム・ヒドルストン、「ギャザリング」のサイモン・ラッセル・ビール。監督は、「アイリス」のリチャード・エア。

監督
リチャード・エア
出演キャスト
ジェレミー・アイアンズ トム・ヒドルストン サイモン・ラッセル・ビール

アサシン クリード

  • 2017年3月3日(金)公開
  • 出演(Alan Rikkin 役)

人気アクションゲームを原案に、伝説のアサシン(暗殺者)だった祖先の記憶を追体験させられる男を、マイケル・ファスベンダーが演じるミステリー・アクション。マリオン・コティヤールが主人公の運命を握る謎の女に扮し、『マクベス』でファスベンダー&コティヤールとコンビを組んだジャスティン・カーゼルが監督を務める。

監督
ジャスティン・カーゼル
出演キャスト
マイケル・ファスベンダー マリオン・コティヤール ジェレミー・アイアンズ ブレンダン・グリーソン
2016年

奇蹟がくれた数式

  • 2016年10月22日(土)公開
  • 出演

インド人数学者ラマヌジャンと、イギリス人の大学教授G・H・ハーディの友情を描く、実話を基にした人間ドラマ。第一次世界大戦下のイギリスを舞台に、身分も国籍も違う2人の数学者がさまざまな困難を乗り越え、絆を深めていくさまがつづられる。『スラムドッグ$ミリオネア』のデーヴ・パテルがラマヌジャンを演じる。

監督
マシュー・ブラウン
出演キャスト
デヴ・パテル ジェレミー・アイアンズ デヴィカ・ビセ トビー・ジョーンズ

ある天文学者の恋文

  • 2016年9月22日(木)公開
  • 出演(Ed Phoerum 役)

天文学者だった恋人を亡くし、悲しみにくれるヒロインが、彼が遺した謎を解き明かそうとスコットランドのエディンバラやイタリアを巡る姿が映し出される。監督はイタリアの巨匠、ジュゼッペ・トルナトーレ。天文学者をジェレミー・アイアンズ、その恋人をオルガ・キュリレンコが演じる。

監督
ジュゼッペ・トルナトーレ
出演キャスト
オルガ・キュリレンコ ジェレミー・アイアンズ ショーナ・マクドナルド パオロ・カラブレージ

栄光のランナー/1936ベルリン

  • 2016年8月11日(木)公開
  • 出演

ナチス独裁政権下で行われた、1936年のベルリンオリンピックで史上初の4冠を達成したアメリカの陸上選手ジェシー・オーエンス。黒人であるがゆえの人種差別や、ナチス政権による抑圧と戦ったオーエンスと、コーチや仲間との友情、家族の絆を描く人間ドラマ。『グローリー/明日(あす)への行進』のステファン・ジェームズがオーエンスを演じる。

監督
スティーブン・ホプキンス
出演キャスト
ステファン・ジェームス ジェイソン・サダイキス ジェレミー・アイアンズ ウィリアム・ハート

ハイ・ライズ

  • 2016年8月6日(土)公開
  • 出演

SF界の巨匠J・G・バラードの小説『ハイ-ライズ』を映画化。ロンドン郊外の高層マンションに入居したラングは、上層階に行くにつれ住人が富裕層になっていき、フロアの高低に基づく階級間の摩擦の存在を知る。そしてある夜の停電を境に彼らの問題は顕わになる。監督は、「サイトシアーズ 殺人者のための英国観光ガイド」のベン・ウィートリー。出演は、「マイティ・ソー」シリーズのトム・ヒドルストン、「ドラキュラZERO」のルーク・エヴァンス、「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」のジェレミー・アイアンズ、「アメリカン・スナイパー」のシエナ・ミラー、ドラマ『マッドメン』のエリザベス・モス、「ニンフォマニアック」のステイシー・マーティン。2015年トロント国際映画祭正式出品。

監督
ベン・ウィートリー
出演キャスト
トム・ヒドルストン ルーク・エヴァンス ジェレミー・アイアンズ シエナ・ミラー

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生

  • 2016年3月25日(金)公開
  • 出演(アルフレッド 役)

ゴッサム・シティを犯罪から守るバットマンと、クリプトン星からやってきたスーパーマンという、DCコミックスの2大ヒーローが初共演するアクション。ザック・スナイダーが監督を務め、ベン・アフレックがバットマンことブルース・ウェインを、『マン・オブ・スティール』に引き続きヘンリー・カヴィルがスーパーマンを演じる。

監督
ザック・スナイダー
出演キャスト
ベン・アフレック ヘンリー・カヴィル エイミー・アダムス ジェシー・アイゼンバーグ
2014年

リスボンに誘われて

  • 2014年9月13日(土)公開
  • 出演(ライムント・グレゴリウス 役)

2004年の刊行以来、世界31カ国で翻訳され、400万部を突破したベストセラー小説『リスボンへの夜行列車』を映画化。偶然手にした古本に心を動かされた大学教授が、リスボンを訪れて人生を見つめ直してゆく姿を描く。監督と主演は、「愛と精霊の家」でもコンビを組んだビレ・アウグストとジェレミー・アイアンズ。

監督
ビレ・アウグスト
出演キャスト
ジェレミー・アイアンズ メラニー・ロラン ジャック・ヒューストン マルティナ・ゲディック
ツイッターキャンペーン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジェレミー・アイアンズ

ムービーウォーカー 上へ戻る