TOP > 映画監督・俳優を探す > 藤川弘

年代別 映画作品( 1971年 ~ 1979年 まで合計57映画作品)

1979年

日本の黒幕

  • 1979年10月27日(土)
  • 出演(安田 役)

一国の総理を決めることも抹殺することも可能な男、フィクサーと、彼を暗殺しようとした少年の姿を描く。脚本は「赤穂城断絶」の高田宏治、監督は「本日ただいま誕生」の降旗康男、撮影は「その後の仁義なき戦い」の中島徹がそれぞれ担当。

監督
降旗康男
出演キャスト
佐分利信 田村正和 狩場勉 松尾嘉代
1977年

ピラニア軍団 ダボシャツの天

  • 1977年2月26日(土)
  • 出演(老人 役)

政岡としや原作の劇画の映画化。男気があり、度胸もあるが、チョッピリ間の抜けたチンピラ極道を描く。脚本は「広島仁義 人質奪回作戦」の松本功、監督は「夜明けの旗 松本治一郎伝」の山下耕作、撮影は「やくざ戦争 日本の首領」の増田敏雄がそれぞれ担当。

監督
山下耕作
出演キャスト
川谷拓三 竹田かほり 菅貫太郎 岩田直二
1971年

傷だらけの人生 古い奴でござんす

  • 1971年
  • 出演(駄菓子屋の親爺 役)

シリーズ第二作。脚本は「新網走番外地 嵐呼ぶ知床岬」の村尾昭。監督は「日本女侠伝 激斗ひめゆり岬」の小沢茂弘。撮影も同作の吉田貞次がそれぞれ担当。

監督
小沢茂弘
出演キャスト
鶴田浩二 若山富三郎 長門裕之 天知茂
1970年

博徒一家

  • 1970年3月29日(日)
  • 出演(福住治之助 役)

「関東テキヤ一家 喧嘩仁義」の村尾昭が脚本を書き「渡世人列伝」の小沢茂弘が監督したオールスター任侠もの。撮影は「渡世人列伝」の吉田貞次が担当。

監督
小沢茂弘
出演キャスト
高倉健 大木実 若山富三郎 富司純子

殺し屋人別帳

「江戸川乱歩全集 恐怖奇形人間」の石井輝男と掛札昌裕が脚本を共同執筆し、石井が監督した“人別帳シリーズ”第一作。撮影は「日本女侠伝 真赤な度胸花」の古谷伸。

監督
石井輝男
出演キャスト
渡瀬恒彦 吉田輝雄 藤田佳子 太田ナオミ
1966年

日本侠客伝 雷門の決斗

  • 1966年9月17日(土)
  • 出演(小屋主 役)

「日本暗黒街」の野上龍雄と「博徒七人」の笠原和夫が共同で脚本を執筆、「日本大侠客」のマキノ雅弘が監督した仁侠もの。撮影は「男の勝負」の山岸長樹。

監督
マキノ雅弘
出演キャスト
高倉健 待田京介 藤山寛美 井上昭文

日本侠客伝 血斗神田祭り

  • 1966年2月3日(木)
  • 出演(両国屋 役)

「日本侠客伝 関東篇」の笠原和夫がオリジナルシナリオを執筆、コンビのマキノ雅弘が監督した“日本侠客伝”シリーズ第四作目。撮影は「大勝負」のわし尾元也。

監督
マキノ雅弘
出演キャスト
高倉健 大木実 藤山寛美 山本麟一
1965年

関東果し状

  • 1965年12月31日(金)
  • 出演(藤田金次 役)

「関東破門状(1965)」の小沢茂弘と「やくざGメン 明治暗黒街」の村尾昭が共同でシナリオを執筆、小沢茂弘が監督した“博徒”シリーズ第七作目。撮影もコンビの山岸長樹。

監督
小沢茂弘
出演キャスト
鶴田浩二 大木実 山本麟一 山城新伍
1964年

博徒

  • 1964年7月11日(土)
  • 出演(商人 役)

「地獄命令」の村尾昭と「地獄命令」を監督した小沢茂弘が共同でシナリオを執筆、小沢茂弘が監督した任侠もの。撮影は「忍び大名」の山岸長樹。

監督
小沢茂弘
出演キャスト
鶴田浩二 松方弘樹 月形龍之介 南田洋子

悪坊主侠客伝

  • 1964年6月20日(土)
  • 出演(弥吉 役)

大西秀明、河合勝巳、西村政治が共同でシナリオを執筆「めくら狼(1963)」の大西秀明が監督した任侠もの。撮影は「宮本武蔵 一乗寺の決闘」の吉田貞次。

監督
大西秀明
出演キャスト
近衛十四郎 東千代之介 尾上華丈 北条きく子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/22更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 藤川弘

ムービーウォーカー 上へ戻る