TOP > 映画監督・俳優を探す > 河野弘

年代別 映画作品( 1965年 ~ 1994年 まで合計123映画作品)

1994年

銀座警察 武闘派刑事

  • 1994年10月29日(土)
  • 出演(署長 役)

中国マフィアを相手に、得意の空手を武器に戦う銀座警察の刑事の活躍を描くアクション。北芝健・作、政岡としや・画による漫画『銀座警察』(徳間書店トクマコミックス・刊)を原作に、「武闘の帝王2」の高瀬将嗣が監督・脚本を手がけた。撮影は安本英が担当。スーパー16ミリ。

監督
高瀬将嗣
出演キャスト
寺脇康文 宝生舞 宍戸錠 渡辺裕之
1976年

学生情婦 処女の味

  • 1976年11月27日(土)
  • 出演(村松 役)

心中未遂の子猫のような女高生と、中年の暴力団員との奇妙な愛とほのかな心のふれあいを描く。脚本は「四畳半青春硝子張り」のいどあきお、監督は「東京(秘)ナイト・レポート 熱い樹液」の小原宏裕、撮影は同じ「東京(秘)ナイト・レポート 熱い樹液」の山崎敏郎がそれぞれ担当。

監督
小原宏裕
出演キャスト
八城夏子 遠藤征慈 清水国雄 宮下順子
1974年

赤線玉の井 ぬけられます

  • 1974年9月21日(土)
  • 出演(飲食店のおやじ 役)

昭和三十三年の新春を迎えて、いよいよ四月から売春防止法が施行されるという頃の東京“玉の井”の特飲街に働く売春婦たちの哀歓を描く。原作は清水一行の『赤線物語』。なおタイトル画、風俗考証は漫画家の滝田ゆうが担当。脚本・監督は「青春の蹉跌」の神代辰巳、撮影も同作の姫田真佐久がそれぞれ担当。

監督
神代辰巳
出演キャスト
宮下順子 蟹江敬三 清水国雄 前野霜一郎
1972年

艶説 お富与三郎

  • 1972年7月27日(木)
  • 出演(赤間源左衛門 役)

お富と与三郎の愛憎劇を描く「与話情浮名横櫛」を元としたポルノ時代劇。監督は加藤彰。出演は続圭子、山科ゆり、五条博、木夏衛、中原功二、中平哲什ほか。

監督
加藤彰
出演キャスト
続圭子 五條博 榎木兵衛 中原功二
1971年

逆縁三つ盃

  • 1971年7月31日(土)
  • 出演(岩崎 役)

博徒一家とテキヤ一家の争いの中で、兄弟と誓った義理と人情の掟にしばられる男を描く。脚本は新藤貢。監督は脚本も執筆している「ネオン警察 女は夜の匂い」の野村孝。撮影も同作の峰重義がそれぞれ担当。

監督
野村孝
出演キャスト
高橋英樹 成田三樹夫 藤竜也 露口茂

渡世人 命の捨て場

  • 1971年6月10日(木)
  • 出演(浜辰 役)

久しぶりに日活に戻った高橋英樹の仁侠映画。脚本は「最後の特攻隊」の直居欽哉。監督は「日本最大の顔役」の松尾昭典。撮影は「谷岡ヤスジのメッタメタ ガキ道講座」の岩佐一泉がそれぞれ担当。

監督
松尾昭典
出演キャスト
高橋英樹 中丸忠雄 奈美悦子 嵐寛寿郎
1970年

土忍記 風の天狗

  • 1970年11月14日(土)
  • 出演(土室東馬 役)

小島剛夕原作の劇画『土忍記』の映画化。脚本は、「あぶく銭」の星川清司、監督は「大幹部 ケリをつけろ」の小沢啓一。撮影も同作の横山実がそれぞれ担当。

監督
小沢啓一
出演キャスト
高橋英樹 夏八木勲 亀石征一郎 和泉雅子

日本最大の顔役

  • 1970年4月18日(土)
  • 出演(斉田 役)

佐治乾と中野顕彰が脚本を共同執筆、「喧嘩博徒 地獄の花道」の松尾昭典が監督したやくざもの。撮影は同作の岩佐一泉が担当。

監督
松尾昭典
出演キャスト
小林旭 深江章喜 ジェリー藤尾 井上昭文

鉄火場慕情

  • 1970年2月21日(土)
  • 出演(刺青 役)

「必殺 博奕打ち」の棚田吾郎が脚本を執筆し、「やくざの横顔」の小沢啓一が監督した任侠もの。撮影は「牡丹と竜」の横山実が担当した。

監督
小沢啓一
出演キャスト
松原智恵子 田村高廣 内田良平 加藤嘉

関東義兄弟

  • 1970年1月15日(木)
  • 出演(代貸弥平太 役)

「さくら盃 仁義」の内川清一郎と八洲僕が共同執筆した脚本を、内川が監督した任侠もの。撮影は「やくざ番外地 抹殺」の萩原泉が担当した。

監督
内川清一郎
出演キャスト
村田英雄 里見浩太朗 北島三郎 梶芽衣子

河野弘の関連人物

弘松三郎  雪丘恵介  高橋英樹  高品格  深江章喜 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/30更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 河野弘

ムービーウォーカー 上へ戻る