映画-Movie Walker > 人物を探す > 松永てるほ

年代別 映画作品( 1970年 ~ 1998年 まで合計7映画作品)

1998年

BEAT

  • 1998年9月15日(火)公開
  • 出演(ママ 役)

米軍統治下になった60年代の沖縄を舞台に、エネルギッシュに生きる一組の男女の恋愛模様を描いたドラマ。監督は、国内のみならず海外でも著名な舞台演出家で、本篇はこれが初演出となる宮本亜門。脚本も宮本自身が執筆。撮影を「激しい季節」の長谷川元吉が担当している。主演は「愚か者 傷だらけの天使」の真木蔵人と「CAT'S EYE」の内田有紀。

監督
宮本亜門
出演キャスト
真木蔵人 内田有紀 平田直人 ディーン・ステイプルトン
1978年

ザ・コールガール 情痴の檻

  • 1978年2月18日(土)公開
  • 出演(菊地幸子 役)

不具の夫を持つ元コールガールが、昔の恋人と再会すると共に破局への道を歩み始める。脚本は「修道女ルシア 辱す(けがす)」の桂千穂、監督は「宇能鴻一郎のあげちゃいたいの」の林功、撮影は同作の山崎敏郎がそれぞれ担当。

監督
林功
出演キャスト
松永てるほ 梓ようこ 森川麻美 平田守
1977年

(秘)ハネムーン 暴行列車

  • 1977年10月15日(土)公開
  • 出演(スナックのママ 役)

現金強奪に失敗した若者二人が、式を挙げたばかりの花嫁をおとりに必死の逃亡を試みる。脚本は「HOUSE ハウス」の桂千穂と「レイプ25時 暴姦」の長谷部安春、監督も同作の長谷部安春、撮影は「団地妻 雨やどりの情事」の森勝がそれぞれ担当。

監督
長谷部安春
出演キャスト
八城夏子 阿部徳昭 加藤寿 渡辺とく子

東京チャタレー夫人

  • 1977年8月20日(土)公開
  • 出演(西条綾 役)

「東京エマニエル夫人」に続く、ファッション・ポルノ第二弾。大財閥の夫人として上流社会に生き、下半身不随の夫につくす美緒。そんな美緒の女の性が、ふとした事から芽生え、上流社会を去るまでを描く。脚本は「宇能鴻一郎の上と下」の大工原正泰、監督は「中山あい子未亡人学校より 濡れて泣く」の藤井克彦、撮影は「実録不良少女 姦」の萩原憲治がそれぞれ担当。

監督
藤井克彦
出演キャスト
志麻いづみ 真家宏満 椎谷建治 梓ようこ

赤い花弁が濡れる

  • 1977年4月9日(土)公開
  • 出演(千原美由紀 役)

日劇ミュージック・ホールのスター・松永てるほが、ストリッパーに扮し、女の悲哀を描く。脚本は「レイプ25時 暴姦」の白坂依志夫、監督は「四畳半芸者の枕紙」の西村昭五郎、撮影は「嗚呼!! 花の応援団 役者やのォー」の山崎善弘のそれぞれが担当。

監督
西村昭五郎
出演キャスト
松永てるほ 梢ひとみ 林ゆたか 小瀬朗
1976年

色情妻 肉の誘惑

  • 1976年11月27日(土)公開
  • 出演(天城弘子 役)

性的に満されない熟れきった人妻が、夢とも幻ともつかない陰靡な陶酔の世界に、我知らず引きずり込まれていく姿を描く。脚本は「暴行切り裂きジャック」の桂千穂、監督は「真夏の夜の情事 悶え」の西村昭五郎、撮影は「国際線スチュワーデス 官能飛行」の前田米造がそれぞれ担当。

監督
西村昭五郎
出演キャスト
松永てるほ 渡辺とく子 水城ゆう 坂本長利
1970年

奇妙な仲間 おいろけ道中

  • 1970年10月3日(土)公開
  • 出演(雪代 役)

「不思議な仲間」に続く“仲間”シリーズ第二作。脚本は前作と同じく鎌田敏夫と井手俊郎が共同であたり、監督も前作の児玉進。撮影は「日本一のヤクザ男」の長谷川清がそれぞれ担当。

監督
児玉進
出演キャスト
夏木陽介 林与一 大原麗子 団令子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 松永てるほ