映画-Movie Walker > 人物を探す > 高木信夫

年代別 映画作品( 1950年 ~ 1976年 まで合計46映画作品)

1976年

俺たちの時

  • 1976年11月6日(土)公開
  • 出演(刑事 役)

無気力ですべてに自信のない三流大学の学生が、その時々の人と人とのふれあいを通して、人間らしい生き方をつかみとって行くさまを描く。脚本は「東京ド真ン中」の高橋正圀、監督は「青春大全集」の水川淳三、撮影は「瀬戸はよいとこ花嫁観光船」の丸山恵司がそれぞれ担当。

監督
水川淳三
出演キャスト
中村雅俊 檀ふみ 笠智衆 竹下景子
1974年

あした輝く

  • 1974年11月2日(土)公開
  • 出演(避難民 役)

戦争末期の満州から戦後の混乱期の日本を舞台に、清らかに強くひとつの愛を貫いた女性の半生を描く。原作は里中満智子の同名劇画。脚本は「ダメおやじ」のジェームス三木と「喜劇 日本列島震度0」の南部英夫、監督は脚本も執筆している「愛と誠」の山根成之、撮影も同作の竹村博がそれぞれ担当。

監督
山根成之
出演キャスト
浅田美代子 志垣太郎 津島恵子 長藤尚子
1973年

花心中

  • 1973年9月15日(土)公開
  • 出演(刑事 役)

姉と心中して生き残った男に、姉の心中にまで至った心情を理解しようと近ずいていく妹。それは、彼女自身の生き方を発見するための行動だった……。原作は阿久悠・作、上村一夫・画の同名劇画。脚本は福田陽一郎、監督は「喜劇 ここから始まる物語」の斎藤耕一、撮影も同作の坂本典隆がそれぞれ担当。

監督
斎藤耕一
出演キャスト
近藤正臣 中野良子 津川雅彦 横山リエ
1972年

黒の奔流

  • 1972年9月9日(土)公開
  • 出演(竹内 役)

殺人容疑で法廷に立たされた薄幸の女と彼女を無罪とするのに成功した弁護士との愛憎を描く。原作は松本清張の小説『種族同盟』の映画化。脚本は国弘威雄、監督は脚本も執筆している「ポルノギャンブル喜劇 大穴中穴へその穴」の渡辺裕介、撮影は「剣と花」の小杉正雄。

監督
渡辺祐介
出演キャスト
山崎努 岡田茉莉子 谷口香 松村達雄

人生劇場 青春・愛欲・残侠篇

  • 1972年7月15日(土)公開
  • 出演(番頭 役)

かつて、幾度も映画化され、数々の名作を生んだ、尾崎士郎原作『人生劇場』のこれは十三度目の映画化。任侠の道ひと筋に生きる男たちと、彼らをめぐる多感な女たち。それぞれ一途な情熱で各自の人生をたどる姿を描く大河ドラマ。脚本は「初笑い びっくり武士道」の野村芳太郎と三村晴彦、監督は脚本も執筆している「昭和おんな博徒」の加藤泰、撮影は「喜劇 新婚大混線」の丸山恵司がそれぞれ抵当。

監督
加藤泰
出演キャスト
竹脇無我 森繁久彌 津島恵子 田宮二郎
1971年

喜劇 命のお値段

  • 1971年7月24日(土)公開
  • 出演(医師 役)

交通戦争、医療制度の矛盾・不信、そして食品にまでも公害がおよんでいる現代日本をコミカルに描く諷刺喜劇。脚本は「喜劇 あゝ軍歌」の満友敬司。監督は脚本も執筆している「喜劇 昨日の敵は今日も敵」の前田陽一。撮影は「愛と死」の竹村博がそれぞれ担当。

監督
前田陽一
出演キャスト
フランキー堺 財津一郎 岡田茉莉子 萩原健一

開運旅行

  • 1971年3月3日(水)公開
  • 出演(区長 役)

日本の名所を舞台にする“旅行”シリーズ第8作目。原作・脚本は前作「体験旅行」の舟橋和郎。監督、撮影も同作の瀬川昌治と丸山恵司がそれぞれ担当。

監督
瀬川昌治 増田彬
出演キャスト
フランキー堺 倍賞千恵子 大原麗子 ミヤコ蝶々

内海の輪

  • 1971年2月10日(水)公開
  • 出演(番頭隅川 役)

昭和三十二年の大曽根辰保監督「顔(1957)」を手がけて以来、野村芳太郎監督の「張込み」「ゼロの焦点」、山田洋次監督の「霧の旗(1965)」など数多くの松本清張作品にとりくんできた松竹が昨年の「影の車」に次いでの映画化。この作品の原作は昭和四十一年から週刊朝日に連載小説『黒の様式』として連載されたシリーズの中からその第六話『霧笛の町』。脚本は「戦争と人間」の山田信夫と「その人は女教師」の宮内婦貴子の共同執筆。監督は「波止場女のブルース」の斎藤耕一。撮影は「青春大全集」の竹村博がそれぞれ担当。

監督
斎藤耕一
出演キャスト
岩下志麻 中尾彬 三國連太郎 富永美沙子
1970年

高校さすらい派

  • 1970年12月16日(水)公開
  • 出演(先生 役)

少年サンデーに連載されていた滝沢解原作、芳谷圭児の漫画の映画化。脚本は「喜劇 男は愛嬌」の熊谷勲。監督は脚本にも参加している同作の森崎東、撮影も同作の吉川憲一がそれぞれ担当。

監督
森崎東
出演キャスト
森田健作 武原英子 吉沢京子 佐藤友美
1969年

いつか来るさよなら

  • 1969年12月17日(水)公開
  • 出演(警官 役)

笹沢左保の原作『廃虚の周囲』を芦沢俊郎が脚色し、「おしゃべりな真珠」以来四年ぶりの川頭義郎がメガホンを取っている。撮影は、「永訣 わかれ」の長岡博之が担当した。

監督
川頭義郎
出演キャスト
舟木一夫 光本幸子 山形勲 勝部演之
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 高木信夫