映画-Movie Walker > 人物を探す > 水川淳三

年代別 映画作品( 1964年 ~ 1976年 まで合計9映画作品)

1976年

俺たちの時

  • 1976年11月6日(土)公開
  • 監督

無気力ですべてに自信のない三流大学の学生が、その時々の人と人とのふれあいを通して、人間らしい生き方をつかみとって行くさまを描く。脚本は「東京ド真ン中」の高橋正圀、監督は「青春大全集」の水川淳三、撮影は「瀬戸はよいとこ花嫁観光船」の丸山恵司がそれぞれ担当。

監督
水川淳三
出演キャスト
中村雅俊 檀ふみ 笠智衆 竹下景子
1970年

青春大全集

  • 1970年12月16日(水)公開
  • 監督

「風の慕情」に続く吉永小百合の松竹主演第二作。脚本は「なにがなんでも為五郎」のジェームス三木。監督は「夕陽が呼んだ男」の水川淳三、撮影は「波止場女のブルース」の竹村博がそれぞれ担当。

監督
水川淳三
出演キャスト
吉永小百合 松橋登 竹脇無我 三木のり平

夕陽が呼んだ男

  • 1970年3月18日(水)公開
  • 監督

「栄光の黒豹」の石森史郎が脚本を書き、「惚れた強み」の水川淳三が監督した青春もの。撮影は「とめてくれるなおっ母さん」の加藤正幸が担当。

監督
水川淳三
出演キャスト
森田健作 尾崎奈々 竹脇無我 辰巳柳太郎
1968年

惚れた強み

  • 1968年2月14日(水)公開
  • 監督

北条秀司の原案を、「やればやれるぜ 全員集合!!」の森崎東と、梶浦政男が共同でシナリオ化し、「さそり」の水川淳三が監督したコメディ。撮影はコンビの笠川正夫。

監督
水川淳三
出演キャスト
有島一郎 佐藤友美 大辻伺郎 伴淳三郎
1967年

さそり(1967)

  • 1967年5月13日(土)公開
  • 監督

「あゝ君が愛」の野村芳太郎と「愛の讃歌」の森崎東が共同でシナリオを執筆し、「空いっぱいの涙」の水川淳三が監督した。撮影は「雌が雄を喰い殺す かまきり」の笠川正夫。

監督
水川淳三
出演キャスト
佐藤友美 石立鉄男 伊藤雄之助 菅井きん
1966年

空いっぱいの涙

  • 1966年5月21日(土)公開
  • 監督、脚本

放送作家の大津皓一と「おかあさんのばか」の水川淳三が脚本を共同執筆、「裸の青春」の水川淳三が監督した青春もの。撮影はコンビの堂脇博。

監督
水川淳三
出演キャスト
田村正和 中村晃子 小畠絹子 沢本忠雄
1965年

裸の青春

  • 1965年7月24日(土)公開
  • 監督

「嘘は底抜け」の鈴樹三千夫と白浜京介が共同でシナリオを執筆、「母の歳月」の水川淳三が監督した青春もの。撮影もコンビの堂脇博。

監督
水川淳三
出演キャスト
田村正和 春川ますみ 市川瑛子 嘉手納清美

母の歳月

  • 1965年1月30日(土)公開
  • 監督

野田高梧の原作を、第一部を野田高梧自身、第二部を赤穂春雄が脚色、「おかあさんのばか」の水川淳三が監督した女性ドラマ。撮影もコンビの堂脇博。

監督
水川淳三
出演キャスト
小畠絹子 宮口精二 田中絹代 藤田昇三
1964年

おかあさんのばか

  • 1964年6月7日(日)公開
  • 監督、脚本

新人水川淳三と南豊太郎が共同でシナリオを執筆、水川浮三が監督した人情もの。撮影は「ケチまるだし」の堂脇博。

監督
水川淳三
出演キャスト
下絛正巳 乙羽信子 深堀義一 加納美栄子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 水川淳三