映画-Movie Walker > 人物を探す > 高城丈二

年代別 映画作品( 1960年 ~ 1976年 まで合計20映画作品)

1976年

天保水滸伝 大原幽学

  • 1976年11月13日(土)公開
  • 出演(清滝の佐吉 役)

世界で初めて農民を組織したといわれる大原幽学を主人公に、笹川繁蔵、平手造酒、飯岡助五郎など浪曲でお馴じみの「天保水滸伝」をからませて、その時代に生きた人間群像を描く。脚本は「わが青春のとき」の山内久、監督は「不毛地帯」の山本薩夫、撮影は「君よ憤怒の河を渉れ」の小林節雄がそれぞれ担当。

監督
山本薩夫
出演キャスト
平幹二朗 浅丘ルリ子 大竹しのぶ 高岡健二
1972年

新座頭市物語 折れた杖

  • 1972年9月2日(土)公開
  • 出演(神条常盤 役)

“座頭市”シリーズ二十四作目。今作は勝新太郎がこのシリーズ初めて、「顔役(1971)」に引き続き二本目の監督作。脚本は犬塚稔、撮影は「座頭市御用旅」の森田富士郎がそれぞれ担当。

監督
勝新太郎
出演キャスト
勝新太郎 太地喜和子 吉沢京子 高城丈二
1971年

海兵四号生徒

  • 1971年10月30日(土)公開
  • 出演(宮川少佐 役)

江田島の海軍兵学校の厳しい規律の中で凛々しく生きた青年たちのひたむきな姿を描く青春映画。原作は豊田穣の同名小説。脚本は「儀式」の佐々木守。監督は黒田義之。撮影は「おんな牢秘図」の武田千吉郎がそれぞれ担当。

監督
黒田義之
出演キャスト
渡辺篤史 高橋長英 佐々木剛 長谷川明男
1970年

姿三四郎(1970)

  • 1970年7月25日公開
  • 出演(桧垣源之肋 役)

早撮りの名手、渡辺邦男が手がけた日本男子の原型・姿三四郎。脚本・監督は実に七年ぶりの渡辺邦男。撮影は西前弘が担当。

監督
渡辺邦男
出演キャスト
竹脇無我 高橋幸治 森次浩司 小沢忠臣

あぶく銭

  • 1970年4月18日公開
  • 出演(笠井七蔵 役)

「おんな極悪帖」の星川清司のオリジナル脚本を、「忍びの衆」の森一生が監督した遊侠篇。撮影は同作の森田富士郎が担当。

監督
森一生
出演キャスト
勝新太郎 天知茂 野川由美子 藤岡琢也
1968年

明治血風録 鷹と狼

  • 1968年5月29日公開
  • 出演(磯村定吉 役)

新人輿五郎と、「遊侠三国志 鉄火の花道」の松尾昭典が共同でシナリオを執筆し、松尾昭典が監督した任侠もの。撮影はコンビの岩佐一泉。

監督
松尾昭典
出演キャスト
高橋英樹 高城丈二 扇ひろ子 松尾嘉代

藤猛物語 ヤマト魂

  • 1968年2月13日公開
  • 出演(吉岡竜美 役)

中川幹朗の原案から、浅間虹児がシナリオを執筆し、「一万三千人の容疑者」の関川秀雄が監督した、藤猛の半生記。撮影は田村実。

監督
関川秀雄
出演キャスト
藤猛 高城丈二 萩田マイク 冬木京三
1967年

夜のひとで

  • 1967年9月2日公開
  • 出演(佐伯省三 役)

「みんなわが子」の植草圭之助がシナリオを執筆し、「日没前に愛して」の長谷和夫が監督した女性もの。撮影は「宇宙大怪獣 ギララ」の平瀬静雄。

監督
長谷和夫
出演キャスト
三田佳子 しめぎしがこ 高城丈二 細川俊之
1966年

北海の暴れ竜

  • 1966年10月25日公開
  • 出演(熊井豪 役)

「非行少女ヨーコ」の神波史男と「骨までしゃぶる」の佐治乾が共同でオリジナルシナリオを執筆し、「カミカゼ野郎 真昼の決斗」の深作欣二が監督したアクションもの。撮影は「可愛いくて凄い女」の山沢義一。

監督
深作欣二
出演キャスト
梅宮辰夫 沢彰謙 山城新伍 谷隼人
1965年

ギャング頂上作戦

  • 1965年12月18日公開
  • 出演(巽二郎 役)

「黒い誘惑」の井上梅次と「怪談片目の男」の宮川一郎が共同でシナリオを執筆、井上海次が監督したアクションもの。撮影は、「怪談せむし男」の西川庄衛。

監督
井上梅次
出演キャスト
高城丈二 梅宮辰夫 待田京介 北条きく子
最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 高城丈二

ムービーウォーカー 上へ戻る