映画-Movie Walker > 人物を探す > 川口恒

年代別 映画作品( 1968年 ~ 1976年 まで合計10映画作品)

1976年

犬神家の一族(1976)

  • 1976年11月13日(土)公開
  • 出演(犬神佐智(梅子の息子) 役)

名探偵金田一耕肋を主人公にした横溝正史の同名小説の映画化で、湖畔にそびえる犬神邸に次々と発生する怪奇な連続殺人事件に挑む金田一耕肋の活躍を描く。脚本は「反逆の旅」の長田紀生と日高真也、市川崑の共同、監督は「妻と女の間」の市川崑、撮影は同じ「妻と女の間」の長谷川清がそれぞれ担当。

監督
市川崑
出演キャスト
石坂浩二 高峰三枝子 三条美紀 草笛光子
1971年

悪の親衛隊

  • 1971年11月10日(水)公開
  • 出演(小川俊 役)

金バッチのために命を張るチンピラやくざの復讐物語。脚本・監督は「ずべ公番長 ざんげの値打ちもない」の山口和彦。撮影は「尼寺博徒」の中島芳男がそれぞれ担当。

監督
山口和彦
出演キャスト
渡瀬恒彦 川口恒 ジェリー藤尾 丹波哲郎
1970年

花の特攻隊 あゝ戦友よ

  • 1970年5月16日(土)公開
  • 出演(大久保 役)

川内康範の原作「花の特攻隊」をもとに「女の警察 国際線待合室」の中西隆三が脚本を書き、「夜の牝 花のいのち」の森永健次郎が監督した戦争と青春をみつめたドラマ。撮影は「女の警察 国際線待合室」の山崎善弘が担当。

監督
森永健次郎
出演キャスト
杉良太郎 藤竜也 長谷川明男 浜田光夫

女の警察 国際線待合室

  • 1970年2月7日(土)公開
  • 出演(伏川 役)

「華やかな女豹」の中西隆三と佐藤道雄が共同でシナリオを執筆し、「涙でいいの」の丹野雄二が監督した“女の警察”シリーズ第三作。撮影は、「嵐の勇者たち」の山崎善弘が担当した。

監督
丹野雄二
出演キャスト
小林旭 青江三奈 戸部夕子 左時枝
1969年

華やかな女豹

  • 1969年12月31日(水)公開
  • 出演(片岡史郎 役)

「やくざ非情史 血の盃」の中西隆三と、加藤彰が脚本を共同執筆し、「夜をひらく 女の市場」の江崎実生が監督した女性もの。撮影は、同作の姫田真佐久が担当。

監督
江崎実生
出演キャスト
浅丘ルリ子 二谷英明 松原智恵子 川津祐介

野蛮人のネクタイ

  • 1969年5月1日(木)公開
  • 出演(今村元三 役)

石原慎太郎の原作(読売新聞社刊)を「盲獣」の白坂依志夫が脚色し、「恋のつむじ風」の鍛冶昇が監督した、アクションもの。撮影はコンビの山崎善弘が担当。

監督
鍛冶昇
出演キャスト
川口恒 柴田昌宏 尾藤イサオ 池田秀一

恋のつむじ風

  • 1969年3月12日(水)公開
  • 出演(双見安彦 役)

「夜の牝 花と蝶」の才賀明がシナリオを執筆し、「青春の鐘」の鍜治昇が監督した青春もの。撮影は「花ひらく娘たち」の山崎善弘

監督
鍛冶昇
出演キャスト
松原智恵子 太田雅子 長谷川照子 杉良太郎
1968年

忘れるものか

  • 1968年12月28日(土)公開
  • 出演(ケン 役)

「燃える大陸」を共同勢筆した小川英と蘇武道夫がシナリオの執筆にあたり、「三匹の悪党」の松尾昭典が監督したアクションもの。撮影は同作品でコンビを組んだ岩佐一泉。

監督
松尾昭典
出演キャスト
石原裕次郎 二谷英明 星由里子 金田龍之介

ザ・スパイダースの大騒動

  • 1968年5月18日(土)公開
  • 出演(脇田健次 役)

「青春ア・ゴーゴー」の伊奈洸がシナリオを執筆し、「愛は惜しみなく」の森永健次郎が監督した青春もの。撮影は「風車のある街」の松橋梅夫

監督
森永健次郎
出演キャスト
田辺昭知 堺正章 井上順 かまやつひろし

青春の風

  • 1968年3月30日(土)公開
  • 出演(田所大作 役)

京都伸夫の原作「花の三銃士」を、「東京ナイト」の才賀明が脚色、「星影の波止場」の西村昭五郎が監督した青春もの。撮影はコンビの姫田真佐久。

監督
西村昭五郎
出演キャスト
吉永小百合 山本陽子 和泉雅子 浜田光夫
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 川口恒