映画-Movie Walker > 人物を探す > 山田弘

年代別 映画作品( 1960年 ~ 1997年 まで合計68映画作品)

1997年

OSAKAビッグリバーブルース 平成名探偵 阪田京介2

  • 1997年10月18日(土)公開
  • 編集

人情派の探偵・阪田京介の活躍を描くシリアス・ドラマのシリーズ第2弾。監督は小出肇。脚本は登崎康弘、小出、久島和也の共同。撮影を平野力が担当している。主演は前作同様、坂田利夫。

監督
小出肇
出演キャスト
坂田利夫 秋本祐希 角田信朗 佐原健二
1976年

ひとごろし

  • 1976年10月16日(土)公開
  • 編集

誰も怖くて申し出のない上意討ちを藩一番の臆病者が独創的な方法を駆使してやり遂げる、山本周五郎の同名小説の映画化。脚本はテレビ時代劇『子連れ狼』シリーズの中村努、監督はテレビ監督出身で劇場映画はこれが初めての大洲斉、撮影は牧浦地志が担当。

監督
大洲斉
出演キャスト
松田優作 高橋洋子 五十嵐淳子 丹波哲郎
1971年

海兵四号生徒

  • 1971年10月30日(土)公開
  • 編集

江田島の海軍兵学校の厳しい規律の中で凛々しく生きた青年たちのひたむきな姿を描く青春映画。原作は豊田穣の同名小説。脚本は「儀式」の佐々木守。監督は黒田義之。撮影は「おんな牢秘図」の武田千吉郎がそれぞれ担当。

監督
黒田義之
出演キャスト
渡辺篤史 高橋長英 佐々木剛 長谷川明男

穴場あらし

  • 1971年10月16日(土)公開
  • 編集

札びらを切って豪遊する土地成金の跡取り息子と三人娘の行動をコミカルに描く。脚本は「ガメラ対深海怪獣ジグラ」の高橋二三。監督は「秘録長崎おんな牢」の太田昭和。撮影は「新女賭博師 壷ぐれ肌」の梶谷俊男がそれぞれ担当。

監督
太田昭和
出演キャスト
八並映子 川崎あかね 園かおる 黒木進

狐のくれた赤ん坊(1971)

  • 1971年5月26日(水)公開
  • 編集

昭和二〇年に、丸根賛太郎監督、故阪東妻三郎主演で製作され、その再映画化。監督は「新女賭博師 壷ぐれ肌」の三隅研次。撮影は「新座頭市・破れ!唐人剣」の牧浦地志がそれぞれ担当。

監督
三隅研次
出演キャスト
勝新太郎 大谷直子 中谷一郎 岸田森
1970年

おんな牢秘図

  • 1970年10月14日(水)公開
  • 編集

絶海の孤島に繰り広げられる女囚と島役人の対決を描く。脚本は「怪談累が淵(1970)」の浅井昭三郎、監督は新人国原俊明。撮影は「ママいつまでも生きてね」の武田千吉郎がそれぞれ担当。

監督
国原俊明
出演キャスト
田村正和 北島マヤ 笠原玲子 桜井浩子

十代の妊娠

  • 1970年7月1日(水)公開
  • 編集

一昨年夏の「ある女子高校医の記録 妊娠」に始まったジュニア・セックス・シリーズ。脚本は「女秘密調査員 唇に賭けろ」の長谷川公之、監督は「高校生番長」の帯盛迪彦。撮影は「あぶく銭」の森田富士郎が担当。

監督
帯盛迪彦
出演キャスト
南美川洋子 八並映子 川崎あかね 八代順子

あゝ独身

  • 1970年5月16日(土)公開
  • 編集

エッチなお笑いムードのピンク・コメディ。脚本は「透明剣士」の吉田哲郎と「用心捧兇状旅」の杉浦久が共同執筆。監督は「透明剣士」の黒田義之、撮影も同作の今井ひろしが担当。

監督
黒田義之
出演キャスト
西川きよし 横山やすし 花紀京 原哲男

玄海遊侠伝 破れかぶれ

  • 1970年2月21日(土)公開
  • 編集

吉田敬太郎の原作「吉田磯吉翁伝」をもとに「日本女侠伝 真赤な度胸花」の笠原和夫が脚本化し、「女組長」のマキノ雅弘が監督した任侠もの。撮影は「天狗党」の牧浦地志が担当。

監督
マキノ雅弘
出演キャスト
勝新太郎 京マチ子 松方弘樹 安田道代
1969年

秘録怪猫伝

  • 1969年12月20日(土)公開
  • 編集

「東海道お化け道中」の浅井昭三郎が脚本を執筆し、「笹笛お紋」の田中徳三が監督した妖怪もの。撮影は「刑務所破り」の今井ひろしが担当した。

監督
田中徳三
出演キャスト
本郷功次郎 小林直美 亀井光代 戸浦六宏
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 山田弘